ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  レッグゲーター/page/2   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/02/28三原忍様レッグゲーター

H.teshima

ハッとするどピンク。こんなの足につけて、川に浮いていたら「山瀬まみ」と言われますよ。これわかる人は同世代。
「しのぶさん、思っていたよりもすごい色です、たぶんカッパも逃げます。」(現在はオーダーレッグゲーターは中止しています。10月までお待ちください。)規格サイズのオーダーは継続中です。
さ、明日から渓流解禁。今年も安全第一で楽しんで参りましょう。投稿もお待ちしています。
2019年度の投稿につきまして、ロッド、ネット、ルアー三揃えのトリプルC(Casket)投稿に関するご質問が寄せられていましたのでこちらのページに明記しています。

本日の道具

2018/12/07パタゴニア&ダナー・ウエーディングブーツ

H.teshima

来年度に向け、色々と進むメーカーブランドの企画の中で、このニュースほど解禁を待ったものはありませんでした。 そう、あのダナーとパタゴニアがウエーディングブーツを作ります!しかもソールはフェルト、ビブラム、ビブラム&アルミバーの3機種というチカラの入れよう。 高らかとMADE IN USA。ダナーのフィールドブーツを踏襲し、足首のホールドはシムスと比べると控えめで自由度が高く、軽快に動けるデザインです。 ダナーブーツ同様に何度も修理できる構造で、あえて手入れせずに傷も楽しみながら使いたくなる皮革製。緩めやすく、締め込みやすい編み上げレースは瞬時にあなたの足の形に馴染みます。 柔らかめのフェルトにスチールシャンク内蔵。フェルト交換(ビブラムも有)や縫製のお直しはオレゴン州ポートランドのダナー工場でメンテナンスサービスもするということ。 今年の夏頃から販売したこのグレーのレッグゲーターはこの伏線だったワケです。お揃いでいかがですか?さて、このダナー&パタゴニアのウエーディングブーツは来年早々の販売開始の予定でしたが、来春の3月に遅れそうとのことでした。う〜待ち遠しいですね。

2018/08/17グレーのレッグゲーター

H.teshima

次回はグレーのレッグゲーターも考えてみたり・・・・。

2018/07/14防水ネオプレンソックス

H.teshima

暑い夏がやってきました。できるだけ日陰の多い渓流を歩きたいものです。こうなると「濡れて参ろう、レッグゲーター&ネオプレンソックス」であります。 おかげさまでレッグゲーターと防水ネオプレンソックスも完売に近い状態で、次回は来年に向けての生産となります。ただ、ネオプレンソックスのみ工場に無理を言って追加生産中ですが、詳細な納期は未定のため受付は入荷後とさせていただきます。 ネオプレンソックスの防水性を高めるために、特に足首の細い方は白色ワセリンをご使用ください。ソックスを履いた後、折り返して該当の部分に塗ってください。この時、保湿剤のニベアなどは水に溶けやすいのでNGです。ワセリンタイプをご使用ください。詳しい説明はこちら

ところで、こんな動画を発見。どなたか分かりませんが、ありがとうございます。勝手にリンク貼ってスミマセン。ピンバッチ進呈しますのでお知らせくださ〜い!皆様もいい週末を!

本日の道具