ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  simms   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
東レ製2レイヤー防水透湿生地を採用したシムスのレインジャケット「Simms Challenger Fishing Jacket」が入荷しました。元々ボートジャケットとして開発されているので、純粋なウェーディング用と比べると、着丈長めなシルエットが見た目に格好良いです。 コストを抑えながらも、釣りを念頭に置いた各種ディテールは充実しており、ボートフィッシング、岸釣り、オフショアソルトでの使用はもちろん、普段着としても十分オシャレだと思えるデザイン。さらに、米国ではウェーディングのトラウト&サーモンフィッシングに使っている人が想像以上に多い様子。 薄い裏地が付いていますが、そもそも生地が厚手ではないため、シーズンを通して活躍してくれると思います。惜しむらくは背面首元のDリングが付いていない事。ただこの点は、元々ボートジャケットなのに求め過ぎかもしれません。むしろ最近ではバッグやベストにも高い確率でDリングが付いていますので、不要な人にはむしろスッキリしていて良いとも言えます。 非常に高額な物がひしめくSIMMS製レインジャケットの中においても、税別30000円と一際リーズナブルなこのジャケット。デビューから数年で着実に進化を遂げて、今や辛口なレビューが多い本国アメリカサイトで約190件のレビュー中、90%が5つ星(最高評価)、9%が4つ星という超高評価を得ている一枚です。

本日の道具

2022/11/10シムスの冬Tee、ロゴウェア入荷。

スタッフ コーヘイ

毎年恒例、シムスの冬Tシャツ、他ロゴウェア類が入荷しています。秋冬でも暖房が効いた室内ではTシャツ1枚になる事もしばしば。いまやTシャツはオールシーズン着回すアイテムと言えます。 同じ釣り人同士でも、シムスを身につけていると「オッ!」と思われるのは世界最高のウェーダーメーカーであるこのブランドだからこそ。デザインだって他のフィッシングブランドと比較しても抜きん出てお洒落だと思います。 変化球のロゴ系から、レトロサーフを感じさせる新作まで、無くなる前に是非ご注文ください。

本日の道具

2022/11/04シムス・ネックゲイター新色入荷。

スタッフ コーヘイ

Tシャツのような薄手生地で軽量、通気性も良い「ネックゲイター」の新色が入荷しました。マフラーやネックウォーマーが邪魔になるような微妙な気温でも、適度な保温性で使いやすい。さらには暑い時期でもUPF+50の紫外線防御性能で肌を守ってくれるスグレモノ。 定番のサンゲーターには無いダークトーンな単色は非常に魅力。また落ち着いたカモ柄も普段使いしやすいカラーです。冬でも暑いと感じる日がある今日この頃・・・。こんな気軽でライトな一枚の方が、出番が多いかもしれません。 もちろん、アソビが効いてる従来カラーも個人的にはお勧めしたいトコロ。ファンなら一度はやりたいSIMMSマン。僕はこのカラーを愛用しています。(普段は被っていませんよ!!笑)

本日の道具

2022/10/11SIMMS|シムス FSニッパー入荷

スタッフ コーヘイ

SIMMSより、軽量で耐久性が高い樹脂製ラインカッター「FSニッパー」が入荷しました。 バネを内蔵していないため、壊れる箇所など皆無。そしてシンプルに取り付けられたブレードは極めて薄いため、ナイロンやフロロなどのモノフィララインであれぱ気持ち良いくらいスパスパ切れます。(PEラインは非対応) 個人的に感心したのは、ブレードの角度。正面から見ると分かりますが、刃の角が90度では無く、内側に入り込んでいます。これによって首から下げた時やバッグに下げている時に、ブレードが生地を引っ掻いて傷つけることが無いのです。 樹脂製ながら「MADE IN USA」なところにもシムス社の気合を感じます。別に生産国がどうってことはないのですが、やはりSIMMS本国アメリカ製って嬉しい。自分でも「俺ってバカだな〜」と思っちゃいますが、何て言われたってモンタナの風を感じたいのです!(笑)

本日の道具

2022/09/26SIMMS・ヘンリーズフォーククルー

スタッフ コーヘイ

その抜群の難しさ、魚のコンディションの素晴らしさからフライフィッシングの聖地と呼ばれ、世界中の腕自慢達が集う銘川「ヘンリーズフォーク」。その名を冠したシムスのロングスリーブTシャツが入荷しました。 オーガニックコットン、リサイクルポリエステル、レーヨンをブレンドした杢調の生地は、機能最優先の速乾Tには無いナチュラルな肌触り。そして釣りに着るだけでは勿体無いオシャレ感。シンプルな胸ポケットを備え、袖リブには親指を通して手の甲を覆うことが出来る機能がついています。 裏は細かくパイル状になった、いわゆる「フレンチテリー」。実際に袖を通すと、想像よりドライ感のある肌触り。てっきり秋冬物かと思いきや、生地も厚くも薄くもなく。これなら夏以外の3シーズンは活躍しそうです。 機能だけを求めるのではなく、クラシックなデザインと、肌触りの良さも追求したところに大人の余裕を感じるロンT。その名の通り、ゆったりとした湧水河川での釣りに着たくなるような、優しい一枚です。

本日の道具