ホーム >>  ニュース(総合ブログ)   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/04/01

H.teshima

OBB67への布石(アウトバックビリーバーのテスト釣行) 今年は昨年できなかったOBB67Mのブランク作りを進めたいと思っています。OBB67Mの布石としてはTRB66MSとしてコスメしていた2pcsブランクです。最終、6ftボロンハンドル対応の4pcsパックロッドバージョンとなります。テーパーデザインや投げ心地もほぼ同じコンセプトで、まずは基本設計を作り、どこまでパックロッドで再現できるか、また必要なものは盛り込み、不要なものを削ぎ落すかの決定を現場での感覚で行っています。 早朝の気温がぐっと下がり、強風で時折ラインが煽られる週末でしたが、早速にも本流ヤマメを捉えることができました。 ルアーはTRAD78HS。やはりこのミノーが僕には使いやすい。78mm10gの重さがありながらキビキビと動き、流れを飛び出さずにコントロールできます。もう随分生産上に上がっていないので、僕もストックが尽きてきました。そろそろ企画せねば・・・自分のコマがなくなる。 初めの1匹を流れに戻して、また次の瀬の一投目で来ました。同じタックルです、釣れる時ってこんなものですね。PEラインは0.8号、ナイロン12lbのリーダーをFGノット。ドラグがギャギャ、ギャーとロッドをユサユサさせながら下流に出て行くのがスリリング。そしてじわ〜っとブランクのタメを淀みなくリフトしてくるのが楽しい時間です。
67の基本設計の概要はつかめましたので、あとは4pcsに分割する設計に移ります。ここからは僕のあーでもない、こーでもない、ここはこうして〜というモヤモヤを形にしてくれる熟練の設計技師にお願いして試作を待つとします。

2020/03/31

H.teshima

ニュージーランド製のマクリーンネットの到着が近くなってきました。
本来ならもっと早く到着する予定でしたが、ニュージーランド政府発表のコロナウイルス対策もあり、荷物が出ずに時間だけ経過しています。 現在の予定では4/13に福岡に到着が予定されています。それから通関手続き、引き取りで約7日ほど見たとして4/20からご予約の方々へご連絡できるという見通しです。
日々変わる情勢に今後の変更があるやも知れません。また状況が変わり次第、ご連絡をいたします。取り急ぎ、最新情報としてこの場で皆様にお伝えします。

2020/03/30

H.teshima

今年もSUNSKI(サンスキ)のサングラスを釣りに使いやすい偏光レンズに変えてお届けします。 しかし毎回これだけの凝った構造を安価に作ってしまう中国製に驚きです。国産(益)を見直す声が上がる一方で、この安さには逆らえない時流はもう少し続くでしょうか? サンスキの通常サングラスはさておき、このサイドカバー付きはより水中への視界を確保したい方にはおすすめです。特にオフショアにはこのシステムは生かされます。 今年は定番のトートイズカラー以外にリゾート感満載のクリアブラウンが追加されました。開閉収納式のサイドカバーはのギミックには心惹かれます。 モード感もあり、ヒロ内藤感もある?ちなみにモデルは僕の不肖の息子です。髪型とサングラスでレイザーラモンRGに見えます。(笑) こちらが定番カラーのトートイズ。ボート用のゴーグルとしても秀逸、花粉症にも使えるのかも?と思いました。 昨年好評だったツリーラインモデルも継続です。こちらもクリアブラウンが追加。これだけしっかり覆うと帽子なしでも遮光性が抜群です。写真の上はサンプルとして鯖江のコンベックス製偏光レンズ(フィールドグレイ)を入れています。(明るい) こちらは新作 VOLANTE。ご覧のように中国製の偏光サングラスの弱点は「ズバリ、暗い」のです。明るく写しているのでイメージできないかもしれませんが、可視透過率が25%を下回るレンズを何度か釣りに使いましたが、光の多い海上のオフショアでも僕は使いにくくてすぐに外しました。偏光度99%以上はあるけど暗色だと結果、見たいはずの水中はそれほど見えません。老眼にはさらに見えませんよ。(苦笑) そこでコンベックス製の明るい偏光レンズを入れてお届けするわけです。このレンズをずいぶん使っていますが明るくて傷が入りにくく堅牢です。デフォルトの初期設定レンズはドライブなどの使用で暗いくても構わない方はお安く購入頂けますね。 渓流、オフショアにもオススメレンズは上の三種類。そうしてレンズを明るくした分、お洒落にしたいのがミラー加工です。目が見えにくいので、疲れた顔をサングラスで隠したい方や、表情を気にしたく無い方にはオススメです。 しかしミラーは背面反射を生むので透過率は若干減退します。より水中を見るためにサイドカバー付きを買うのに、本末転倒では・・・とお思いの方はミラー加工なしでご注文ください。安価にもなりますしオススメです。(¥4,000の減額ですが、両面マルチコート代2,000円が必要になります。)

本日の道具

2020/03/28

H.teshima

【カーペンター新作入荷】 カーペンターの新作プラグが入荷しました。それぞれ販売制限数がございますので、守っていただきながらご注文をお願いいたします。
入荷ルアーはそれぞれはこちらからご覧下さい。
今回、過去の販売で、お客様へ連絡がつかなくなったり、個数オーバーで宙に浮いてしまったプラグも公開しています。 さて、写真は2017年の過去picで恐縮です。γ90での思い出は数知れませんが、中でもこの時のγ90-Lでの20kgオーバーのヒラマサは強烈でした。実は昨年も超弩級が飛び出してきたのに獲れなかったのもγ90-L。このプラグには老練なヒラマサをも惹きつける何かがあるようです。 思い出のプラグはお蔵入りとして仕舞っておくのが僕の楽しみですが、度々、同様のプラグがなくなって再登場させられる古参プラグも居ります。(苦笑)いくつあっても足りないと僕も思います。ですが、まだお持ちでない方々に行き渡るよう、販売制限は守ってくださいませ。(後で変更するのは相当に手間です。)どうぞよろしくお願いします。それでは皆様も良い週末を!