ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  てしまのブログ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/10/22

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前: 森山剛介様
ロッド: アルセドクライマー51ML
リール: カーディナル33
ルアー: AR-S 3g、トラッドミノー
ランディングネット: コンクルージョンST23
ライン: シマノ PITBULL 0.8号リーダー6lb
コメント: いつもお世話になっております。雨の後の増水後少し落ち着いたとこを狙って行ってきました。夕暮れ間近で残り時間も僅かの時にシャクレた55㎝の茶鱒のモンスターが釣れました!51MLよく耐えてくれたと思います。 午前部アバロントラッド502釣行中でポチれずでしたがいい魚が釣れてくれました! この日はちょっと県境まで遠征してきましたが釣果が満足出来ず帰宅後そのまま夕まずめのホームへあっさり釣れてくれて満足な1日になりました。シューベルトカラー様々です。 ここしばらくまとまった雨が降らず渇水気味でしたがTRAD50SHSのお陰で深いレンジを通せてドカンと釣れてくれました。 トリプルCいただきました〜!! 森山様、ご投稿ありがとうございます。50超え、ついにキャッチおめでとうございます。九州でブラウンといえば、、、、!またサイズアップとともに、うどんも紹介してくださいませ。

2019/10/21

H.teshima

過日の渓を振り返りながら、僕はトラッドミノー「50mm」シリーズの再編成にも取り組んでいました。木片小魚(ウッドミノゥ)作家の二人にいくつものプロトタイプを作ってもらい、同じ型を一日中投げ倒しては、流れの特性や耐性バランスを現場で確かめ、そして魚を釣っていく作業。上写真はこれからも進行予定のテストモデルで細かく分けると14タイプのミノーが用意されています。 再編成は現場でのミノーの操作感と魚の反応から、派生機種の確かな目的と機能を振り分けしていきます。その日、その時の最適な流速、状況、要素に特化させつつ、流れは複雑ですから、ある程度の汎用性のバランスや食わせる場面のスイッチの幅を広げることも重要だと思っています。 そうして今年は新たなミノーが誕生しました。それが「TRAD-R」。どういう状況が最適なのかや、アクションの質を語るのは、模倣されやすくなるので語りません。もちろん言葉での定量化は難しいのもあります。そうして僕らの狙いを紐解くのは「ミノーを買った人だけが知る楽しみ」というのもアリだと思っています。

2019/10/19

H.teshima

今年のトラウトオフ→ヒラマサオンを高らかに宣言したいところなのですが、最近は悪天候でなかなか出航できていません。これはカツオ狙いの時ですが、クルーズで珍事件が起きました。 ヒラマサキャスティングは不調に終わり、ジギング作戦でヒラゴがポツポツ。どうでもいいグダグダな話をしながら時間が過ぎていました。 時折、ヒラゴに混じって夏の忘れ物のようにカンパチがヒット。大木くん、哲也くん、ナイス。 そうしてようやくカツオがヒットし始め、これから最高の夕暮れを迎えるはずだった・・・ 隣の大木さんからギヤーーとけたたましい音が!! 初めはマグロかと思うほどのファーストラン。結局100kg超えのメジロザメとの攻防は楽しい時間でしたが、こんなサメがしばらくの間、大暴れしてくれたおかげで他の魚がいなくなってしまい、、、、カツオの地合いは終了。大木さん、責任とってもらいますよ。 海は何が起こるかわかりません。この秋も大政狙って頑張ります。

本日の道具

2019/10/18

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) ご投稿:小山内 薫様
ロッド:アルセドクライマーACB50LS
リール:ゼブコ カーディナル3 パワーズファクトリー
ルアー:オリジナル
ランディングネット:T-craft 3009TDN-C
ライン:トラウトプラッギン4lb
コメント:いつもお世話になります。年に一度の日光湯川釣行。倒木や、ばいがもの間を2gのミノーを通すにはうってつけなACB50LS。ソフトティップで軽量ミノーがバシバシ決まるので重宝しています。サイズは26cmですが、とても綺麗なブルックなので送らせてもらいました。
てしまより:小山内様、ご投稿ありがとうございます。大きさを問わず、目を奪う美しさの日光湯川ブルック。僕もいつか釣ってみたい憧れの魚です。アルセドクライマー初出の機種がこれでございました。テイクバック少なく打ち込め、コントロール性能もよし、このロッドの再販を要望する声もよくいただくのですが、現在のところは未定です。良い写真をいただけて嬉しいです。ありがとうございました。

2019/10/17

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前: 新山達也様
ロッド: アルセドクライマーACB51MLT
リール: アンバサダー2500c iar(カスケット品)
ルアー: ハッスルトラッド502 アバロン
ランディングネット: コンクルージョン 黒柿瘤 葡萄杢
ライン: トラウトプラッギング5lb
コメント: いつもお世話になっております、新山です。渓流最終日という事もありいつもより早起きして出発です、が車のエンジンがかからず妻から車を借りました笑
徒歩と高巻きで3時間かけ釣り場へ、そこはイワナのパラダイスでした!こちらでは紅葉も色付き、落ち葉と渓魚で最終日に相応しい最高の景色を見れました、感無量です!
てしまより:新山様、ご投稿ありがとうございます。秋のフォトジェニック賞を授与いたします!っと言いたくなる素敵な写真の数々です。最盛期の紅葉の渓流は九州では楽しむことができない世界ですから、フォトアングラーとして憧れも感じます。またどうぞよろしくお願いします。