ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>    過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/01/11

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からの投稿です。) 名前:セキハラ様
ロッド:レボリューション55Mアンサンドフィニッシュ、アルセドクライマー52M
リール:セルテート2004CH改、セルテート 1503 ヴィンテージカスタム
ルアー:ハッスルトラッド 502
ランディングネット:コンクルージョン26、スタッグ2509TDR
コメント:
年齢を重ねるに連れて仕事や家庭に追われ、釣行する機会が減ってきており、一回一回の釣行をとても大切にしています。 CASKETさんのロッド、ランディングネット、ルアーといった作品たち(商品ではなく、敢えて作品と呼ばせてもらっています)は、その限られた釣行のモチベーションを高めてくれる最高の相棒です。結局今年は3回しか釣行できませんでしたが、いずれもトリプルCでとても楽しい思い出づくりができました。 (他の方のように立派な釣果ではありませんが・・・(汗))ありがとうございます。 てしまより:セキハラ様、年に数回の貴重な釣りのお供に私たちの道具が役立てましたこと、たいへん嬉しく思います。一枚一枚楽しんで写真に納めるセキハラ様の姿が思い浮かびます。カスケットの道具が以前よりずいぶん入手が難しくなって心苦しいですが、大事な休日にご愛顧いただけて私まで嬉しい気持ちにさせていただきました。今年もいい釣りを!ご投稿ありがとうございました。

2020/01/10

H.teshima

本来、海の上ならクラウドカモでしょうがトラウトでも使えそうなリバーカモで僕はクルーズに行ってみます。この日はカモにこだわってこんな感じ。
【冬のオフショアスタイル】
キャップ:シムス トラウトアイコン・トラッカー・リバーカモ
サンゲーター:シムス サンゲーター・リバーカモ
トップス:シムス ミッドレイヤートップ・ブラック
サロペット:シムス チャレンジャービブ・HEX CAMO TIMBER
ソックス:モンベル ゴアテックス オールラウンドソックス
小西さんの玄界灘東部ジギングロッドテストにもご協力させてもらっています。試作は4本目に突入。それぞれ使えるものばかりなのですが、さらに平均点の高い1本を追求しています。僕はバット残りの多いモデルでこのヒラマサをキャッチ。詳細は書けませんが、次回はもっと使いやすいものになる予定です。 ジャケットは旧型ですが新型も登場のシムス VAPERジャケット(予約商品)。現在はボート用のチャレンジャーシリーズが東レ製ですが、安価になって登場でおすすめです。(シムス チャレンジャージャケット)これは夏以外のスリーシーズンで使える生地感です。とくに今回はサロペットのチャレンジャービブが秀逸でした。キャスティングの時って暑くなるのですが、トップスを薄手にしてもお腹が冷えずに快適な温度感です。今回のモデルはお腹周りがタイトに作ってありますが、ジッパー開閉で脱ぎ着しやすい。バックルも左右で違えて連結できるのでズリッと下げておしっこする時も首の前で止めておけます。つまりジャケットを着たままでもできちゃいます。これはシムスのウエーダーも同じですから皆さんもご存知ですね?

2020/01/10

スタッフ コーヘイ

数あるフライロッドメーカーの中でも独自の哲学を貫き、コロラド州モントローズでのハンドクラフトにこだわり続ける「Scott」より、日本の渓魚に特化したジャパンスペシャルモデル「GS803/4 JS」が発売されます。最終テストは、Scottの社長ジム・バーチ氏が自ら来日して行い完成させた自信作で、既存モデルよりも更にしなやかなアクションを持たせているとの事。 代々「名竿」と呼ばれ日本のフライフィッシャーマンを虜にしてきたスコット伝統のジャパンスペシャル。近日入荷予定ですので、解禁1番ノリでお使いになりたい方はお早めにご予約くださいませ!!

本日の道具

スコット G Series

¥98,000+tax


ザ・日本の渓流ど真ん中スペックな8フィート・3番・4ピースのジャパンスペシャルが完成。全てがハンドクラフトで作られる極上のフライロッドです。ロッドソックス、専用アルミロッドチューブ付属。生涯保証がついていますので末永く愛用出来ます。

完成品フライ各種

¥400+tax


フライタイイングも良いけれど、まずは手軽に使えるコマーシャルフライ(完成品)で揃えるのもアリアリです。日本各地のフィールドで研ぎ澄まされてきた「テラシマフライ」、ヘンリーズフォークのほとりに住む伝説のフライタイヤー、レネ・ハロップ氏とそのファミリーが巻く「レネハロップフライ」など取り揃えております。

2020/01/09

スタッフ コーヘイ

昨日は大変なサーバー混雑の中、ボロンハンドルの販売に沢山のご注目を頂きまして誠にありがとうございました。
ボロンハンドルの販売はもちろん今後も継続して参りますので、今回ご購入頂けなかった方も次回販売にご期待頂けますと幸いです。私達も引き続き、皆様のFish&Lifeのお手伝いが出来るよう努力を続けて参る所存でございます。皆様今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2020/01/09

H.teshima

昨日の忙しさにお正月気分も抜けてきました。ボロンハンドル販売時のアクセス混雑には頭がいたい・・・。年末年始の新幹線、人気アーティストのチケットを取るかの如くです。様々にご意見もおありだと思いますが、現状はどうすることもできず、またどうにかして買ってある方もあるわけで、購入も運次第というのは僕らも本意ではありませんが、一点物を製作しているので仕方ありません。せめて狙いを定めることはできるよう今後の努力(高額なシステム開発)を依頼しました。(それでもきっと混雑は解消しません。) さて、釣り用には推しませんが、普段使いで僕が長年愛用しているのがBARBOURのハーフフィンガーウールグローブを紹介します。編み込みの密度が濃く、意外と風を通しません。もちろんBARBOURジャケット始め、クラシックな姿にしっくりくるので手放せないグローブです。

本日の道具