ホーム >>  ニュース(総合ブログ)   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/10/27動画更新とブランク受付

H.teshima

マークスパイダーMSB483での釣果レポート動画をアップしました。スタッフシゲが「ジャックガウディ+BRADE」だけを使うという縛りで行ってきました。「ジャックガウディ+BRADE」の使い方の参考になれば幸いです。

動画の最後に2022年度のマークスパイダーブランクの受注予告を掲載。どうぞ最後までご覧くださいませ。

2021/10/26シムス・ローグフーディーの撥水能力

スタッフ コーヘイ

SIMMSのテクニカルパーカー「ROGUE HOODY」の撥水性能を試してみました。改めて見るとやはり驚異的な撥水。す、すげー!(汗)加工は永続的ではないとはいえ、この価格でデザイン、性能ともに非常に優れた一着だと言えます。 普段着に良し!部屋で着ても良し!ウェーダーの上から羽織っても良し!あまりに便利で、僕も毎年のように買い足してしまうこのフーディー。定番の黒系「Raven」も良いですが、すでに一枚持ってる方は、クラシックなアイテムとも相性抜群なタン系「Dark Bronze」がオススメです。 ジーンズやカーゴパンツはもちろん、下半分がチャコールグレーに切り替わっているので、ベージュ系のパンツにも不思議と似合う万能カラー。使い勝手抜群だと思います。

本日の道具

2021/10/26TRAD MINNOW・シャンパングレーアマゴ

H.teshima

トップ画像にも掲載のTRAD MINNOW・シャンパングレーアマゴの三種類(R50S、50HS、R50SHS)を発売いたします。同じカラーのTRAD MINNOWを所有することは難しいというお客様のご意見からこの企画を思い立ちました。揃うとなんだか嬉しいですよね。今回からクリア塗装がより強固なものに変更され、グレードアップしています。 またパッケージも開閉式のブリスターパックに変更。このままフックをつけた状態で50mmミノーは複数個入るので携帯のミノーボックスとしてもご利用できます。内部シールは防水、耐光性でお車やタックルボックスにも活用ください。(つまりシール付き!)発売は10月29日、19時よりスタートです。個数制限は三種類の合計がお一人様3個までとさせていただき、3種類各1個を注文できるボタンもご用意しておきます。(同じ種類だけで3個注文した場合は他の種類はご注文いただけません。ご注意ください。)

2021/10/25シムス・TRY-CARRY DUFFLE

スタッフ コーヘイ

シムスの新作バッグ「GTS TRY-CARRY DUFFLE」。一言でいうと「これ一個で釣り旅行けちゃうよ!」的なアイテムです。 一番の特徴は、深さのある片面にウェーダーとブーツが丁度良く収納できる点。薄めになっているもう片面にはその他ギアやウェアなどを収納できるようになっています。 そしてショルダーとしてだけではなく、内蔵されたストラップを取り出せば一瞬でバックパックへトランスフォーム。釣り場に着いたら、着替えて背負って、そのままウェーディング開始です。 ユニークなのは、背面下部に履いてきたシューズを収納するスペースあること。つまり釣り場に着いてウェーダーに着替えた際、脱いだ靴もスッキリ収納出来ちゃいます。全ての荷物を背負って釣りが出来るので、列車やバスなどの交通機関、自転車を使った釣り旅の場合でも安心。これは有りそうで無かった発想かもしれません。 個人的に嬉しいのが、バックパックストラップのロックベルト。バックパックとしての使い方をオマケ程度にしか考えていない設計の物には付いていないことが多いですが、実は非常に重要。荷物が重くなるほど、このストラップ一つがいかに肩ズレを防いで荷重を安定させているかを痛感します。 外部ポケットが非常に充実しているのは旅バッグならでは。小物を整頓して持ち運べるジッパーポケットは、タブレット端末や充電器、各種予備バッテリーなどを入れておくのにも丁度良さそうです。 その他にも外部に、45×35cmの大型ジッパーポケットや、25×35cmの中型ポケットも完備。15インチのノートPCや書類、タブレットなどを入れておけるサイズなので、釣りだけでなくビジネスでの出張にも使って頂けるはずです。もちろん同シリーズの「GTS Roller – 110L」の持ち手にドッキングさせて使用することも可能。単体でも組み合わせても使える、頼もしい釣り旅バッグなのです。

本日の道具

2021/10/25Looking back upon happy stream days!

H.teshima

自宅のなんてないフツーの窓の景色ですが、冷たい空気と空の色にはっきりと秋が来たのを感じます。僕にとって秋冬は道具の新たな準備、新調、補充をゆっくりとした気持ちで考える大事な季節です。一年中渓流釣りができないことに不満どころか、渓魚とともに休息と充電を得るこの生活サイクルに心地よさを感じています。 過日、そういえば中禅寺湖にも行っておりました。ビッグトラウト対応の3ピースパックロッド「レッドフォード」のベイトキャスティング試験。そしてジャックガウディで狙うレイクトラウト。二日間でしたが有意義なものになりました。 苦労して作ったルーカステイラーのII型はこの日も活躍。薄手で雨風をしっかりと止めるので今時期の普段着にもしています。お持ちの皆様も襟に今回のピンバッチつけて、Barbour風に決めてみてくださいよ。休日のスウエットパンツのコーデに合わせるのも気に入っています。 ロッドもコンパクトなら、荷物をコンパクトにするためにネットはマクリーンフォールディング・テレスコをチョイス。巷のラバーネットは雰囲気のないものが多いですが、マクリーンは明らかに異なります。勝手ながらに僕の描くトラウトの世界観や雰囲気を壊すことはないので、このラバーネットは使うこと、使わない時も楽しくさせてくれます。 少しづつ、商品紹介(販売、受付)と合わせて今年の釣り(ご投稿も含め)を振り返ります。今週から来週にかけてはトラッドミノー、マークスパイダーなどの受注会を企画しています。