ホーム >>  ニュース(総合ブログ)   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2022/09/30トラウトオフの気持ち。

H.teshima

2022年、今季の渓流が終わりました。これから僕らは長いトラウトオフに入ります。毎年この時期になるとホッとします。それは各地の雨量レーダ、河川カメラのチェック、行くかどうかも分からない地方の天気予報から解放されるからです。 ウッドやレザーも本来は濡らすことは難しい素材ですが、今年もよく保ちました。初期設定のオイルドが良いからなわけですが、使い終わった後の適度なオイルメンテが重要です。 シムスのレザーブーツもよく綺麗に保っていますね!と言われますが、もちろんこれもオイルメンテをしています。これからフェルトの張り替えもして来季まで眠ります。 そしてなにより。今年も無事に渓流を終えることができた皆様にも「お疲れ様。」と言いたい。お客様のSNS、インスタでカスケット、トリプルCの揃った釣果を拝見すると嬉しい気分です。皆様のご投稿もお待ちしています。
昨日のカーペンター販売会ではたくさんのご注文をいただきありがとうございます。
カーペンターのルアーはパターン、色、クオリティと細かく分かれていまして、間違いやすいので慎重に取り分けをいたします。従いまして、
発送は10月5日から開始。
店頭受け取りは来週の10月8日より開始させていただきます。
(今週末の店頭営業には間に合いません。ご了承ください。)

2022/09/29カーペンター販売開始

H.teshima

もう少し9月ですが僕の中でトラウトはすでにオフ、心は来年の準備に入りました。秋からは大海原へ、地元のヒラマサに向き合う季節の到来です。 つい先日まで3gのミノーを滝壺に向かって投げていたかと思えば、今度は100gいや200g以上のプラグをとにかく遠くにフルキャストをしている。このギャップも気に入っているのです。 さて、広大な海の回遊魚がスレるなんて無縁だと思っていましたが、最近の玄界灘はスレ?、兎に角以前のようにルアーをバンバン追う魚の減少を感じます。これまで反応してこなかった神経質なヒラマサを食いつかせるために、新たな戦術、プラグが必要だと感じます。カーペンター小西さんが生み出す新作の理解度は進んでいませんが、とりあえず買えたら買って、投げてみましょ!

本日の道具

今回の販売には購入に必要なCマイルが設定されております。ログインしてから閲覧いただき、Cマイルが十分な方は購入ボタンが出現し、通常通り購入できます。どうぞよろしくお願いします。

2022/09/28大雨の前に。

H.teshima

あの大雨が来る前、意を決して今季最後の渓流に出掛けました。渓流開期中に軽くご紹介をしておきます。
この日、二つ目の淵で、40cm近いヤマメに最後に針を伸ばされた。ループノットフックは刺さりは良いですが、35cmを超える魚を狙うならリスクが高すぎます。がっかりしながら、あれよあれよと最後のポイント。ハッスルを通しても出てこなかったのに、ウッドには何かあるのか。いや微妙に反応するタナか。トラッドミノーR-50SHSにこの魚が出てきました。 トラウトプラッギン5lbで22イグジストのドラグをグイグイと出されせながら手許に寄せる。このサイズが見えると何度やってもハラハラしますね。ようやく新しいイグジストのドラグにも慣れてきましたが、シマノに近いと言われるこのドラグ。僕の使い方もあるのですが、このオフにもう少し早い段階で滑り出すよう、グリスチューニングしてみようかなと思っています。(オフの後日企画します。)

さあ、トラウトマンには長いオフが始まります。オフにしか仕込めないミノーやグリップ、ネット、メンテナンスも企画しています。これから今季を回想しながら、ご投稿や自身のレポを仕上げては、新製品販売の準備を進めます。トラウトオフは買い物を楽しむ秋の始まりですよ。
先のブログでも触れていますが、アベイル製品値上げ間近です。

本日の道具