ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ウーフォス   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象
特価セール品
予約受付中アイテム

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2024/06/11旅にもウーフォス

H.teshima

遠征時の履き物。ずっと以前は洒落たレザーコンビのビーンブーツやラッセル、ダナーを全天候対応だ、どうだ!と自慢げに履いておりましたが、、正直・・・・歳取ると格好よりも楽をとっちゃうんです。(苦笑)それにこれらは公共機関では脱げない。(つまり臭い)飛行機の中や車内で、足をリラックスさせたい、脱ぎたい・・・。(汗) そんな我慢がいやでここ最近の遠征靴は実はクロックスでしたが、ウーフォスを知ってからはウーキャンドゥであります。脱いでも臭くなし、土踏まずを再形成。車の運転も踵まで覆うのでそのままOKです。 さらに旅のソックスといえばウールファイブ。2024年からのニッケアクシオ+メリノウールは強度、防臭が最高レベル。実は先の遠征で4日間(夜は違いますよ)、ウエーダーの中で履き続けたのですが、車内で靴を脱いでもKさんから「臭くない」とお墨付きをいただきました。

ウーフォス・マイルアップ中

2024/03/19渓流フットケア

H.teshima

いきなり、足でごめんなさい。昨年リニューアルの5本指ウールソックスが素晴らしいです。素材をニッケアクシオに変更しましたが、これが劇的にまた良くなりました。「強い」「クッション性最高」「臭わない」・・・など、足の臭さ選手権で福岡代表の僕が言うので間違いありません。 久々の渓流歩きで、バッキバキになった足を休めてくれる「ウーフォス」のサンダルが有難いです。履いた瞬間まじでホッとします。ぜひ皆さんも土踏まずの再形成と足のリラックスを両立してください。ここだけの話、以前はビルケンシュトックも使っていましたが、ソールが固くて僕はダメでした。そう言う経験のある方にはぜひウーフォス試してみてくださいませ。 蕗の薹もいくつか見付けました。もう完全に開いてしまっているものもあり、良い塩梅のものは三つくらいしか見つけなかったので取らずに撮りました。個人的に春は山菜を積極的に食べます。いまだに花粉症にもならないのは、先に予防薬(山菜)を食べているからだと自分に暗示をかけます。 今日の渓飯。売店で見つけた梅おにぎりと疲れを飛ばす南蛮漬け、酸っぱいものを摂るおっさんメニューです。

本日の道具

暖冬の九州で、ほぼ毎日スウエット1枚で過ごす僕ですが、今日は寒い!このところ体感が暖かさに移行していただけに冷えました。う〜寒い、そこで、L.L.ビーンの漁師セーターを紹介しましょう。 「アイリッシュ・フィッシャーマン・セーター」
フィッシャーマンセーターの伝統に則り、実際にアイルランド製で手仕事によって作られている「本物」です。気分はアイルランドの漁師親父です。あ、靴がウーフォスのままだ。。。しまった(汗) そのほかにもオーセンティックで古風なセーターをいくつか仕入れていました。すでにサイズが歯抜けですが、冬の終わりも近いのでご紹介のついでにマイルアップ商品にしておきます。 ノルウェー製のノルウェージャン・セーター・クルーネック。丈がやや短めでタイトな着こなしです。スタイルよく見えます。 メンズ コマンド・セーターはヨルダン製。L.Lビーンも価格などを考慮に色々なところで生産しているのですね。肘当て、肩当て補強で、袖口は二重。机仕事や作業にも使える目の詰まったウールセーター。こちらはサイズSだけが残っています。上のノルージャン同様にややタイト目なデザインです。ピシッと着れるのでウエーダーの中にも入れやすいですね。

本日の道具

2024/03/01OOFOS(ウーフォス)入荷

H.teshima

土踏まずを形成することは渓流遡行の上でも非常に重要です。なぜか?それは足裏をアーチ状に保っておかないと、足を地面に着いた時にクッションが効きません。長年、土踏まずがない状態、つまりベタ足になっていると踵への負担がひどくて、結果、腰への負担が掛かります。腰痛の方はこの土踏まずの再形成にも注意を払って欲しいのです。この重要な土踏まずを再形成しながら、疲れた足を休められる、それがウーフォスです。「リカバリーサンダル?」と訝しげに思った方も、まず履いてびっくりします。来店される方にはご存知ですが、僕らスタッフも仕事は全部、これ!ハイ。マジです。(笑)

本日の道具

2024/01/20今日のジュン

スタッフ コーヘイ

仕事や家事がひと段落し、趣味に没頭できる自分時間。どうせならラフなルームウェアにも拘って最高の時間にしたいものです。シムスのスウェットフーディー&パンツは着心地も良くてデザイン抜群。普段着でも寝巻きとしても重宝します。 「Wood Trout Fill Hoody」は肉厚で暖か、コットン100%でふんわり裏起毛、半袖Tシャツの上に着るとこれがたまらなくキモチイイ!これぞシムスというネームロゴ&ジャンピングトラウトですが、切り株の年輪模様が重ねられており、チョットひねった粋なデザインです。 パンツは「CHALLENGER SWEATPANTS」。厚すぎず薄すぎない裏起毛生地で一年を通して使いやすい一枚です。裾はやや絞られているのでウェーダーのインナーとしても使いやすいうえ、ポリエステル100%で速乾性も備えています。疲れた足には元祖リカバリーサンダル「OOFOS」。ネットリした履き心地はチョット他では味わえない最高の感触です。

本日の道具