ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  トラウトプラッギン/page/4   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/02/25トラウトプラッギン

H.teshima

トラウトプラッギン5LBがいきなり完売になってしまいました。4LBも残りわずかに。すでに発注しているのであと数週間で入荷すると思いますが、シーズン初期に消耗品が欠品するとは読みが甘いとしか言いようがありません。現在は予約になっています。申し訳ありません。

2020/02/24トラウトプラッギン

H.teshima

この時も、あの時の大ヤマメにも共通して使っていたのはトラウトプラッギン(のライン)でした。さらには体にラインを巻かれて、基盤リップでのラインブレイクを防止するためにラインチューブまで噛ませておく用意周到。まだ知らない方のために今一度、トラウトプラッギンの特徴をご説明します。 今年も出来立てのナイロンライン、トラウトプラッギンが入荷。出来立ての新鮮さもトラウトプラッギンの売りです。見やすい蛍光グリーン、直線強度に対する直径は、最近のラインからすればわずかに太いのですが、ここはあえて進化させなくて良いのです。わずかに太いおかげで(1)結束強度が高い、(2)全身ショックリーダーとも言える伸びを発揮。このことが近距離戦での渓流ゲームでアングラーを抜群に支えてくれます。僕はPEラインのヒットしてからのバラシは口切れが大半ではないかと思っています。 ナイロンラインの注意点はケチらずに頻繁に巻き替えることです。バックラッシュはなりにくいですが、癖がついたり、根掛かりを引っ張って切った場合は次回には潔く巻き替えた方が次の大物を逃しません。僕はほぼ毎釣行で50m毎、巻き変えるのでトラウトプラッギンには50m、100、150、200、250mでシールを付けさせました。職人的には大変手間のかかることですが、これは取り過ぎミスが減り、確実に6回使えるのでお得です。 さて、もうすぐ2020年の渓流が始まりますね、皆様も準備はお済みですか?

本日の道具

2020/02/22TRAD-R 業務連絡

スタッフ シゲ

*TRAD-Rをご注文頂きました皆さまへ*

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。ご注文商品は集計と確保を行いまして順次、メールにてご連絡をさせていただきます。
本日22日と24日は店頭営業日となっておりますが、まだご用意ができておりませんのでご来店を予定されておりましたお客様はお気をつけくださいませ。商品お届けまでお時間を頂戴しますこと、何卒ご了承下さいませ。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019/12/07伊藤遼太様投稿

H.teshima

Looking back upon happy stream day! お名前: 伊藤遼太様
ロッド: ALCEDO CLIMBER|ACB52L-4
リール: カーディナル3
ルアー: バルサトラッド
ランディングネット: コンクルージョン23
ライン: トラウトプラッキング
コメント: 今年やっと釣りに行け、32㎝の岩魚が釣れたので投稿させて頂きます。バルサトラッドをはじめて使わせて頂きました。面白いルアーですね。操作がマニュアルって感じです。使っててすごく面白かったです。今回は毎年恒例のプチ山岳渓流でクタクタですが、とても充実した1日でした。山岳渓流にはこのロッドは欠かせませんね。これからもよろしくお願いします。 てしまより:伊藤様、トラウトオフいかがお過ごしですか?ご投稿ありがとうございます。重量感伝わってくるイワナですね。イワナはグネグネとするので写真を撮る時、なかなか構図が整わないですよね。(苦笑)トリプル Cどころかオールカスケットタックル!ありがとうございます。来季もどうぞよろしくお願いします!

2019/12/05兼井様投稿

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様の投稿です。) お名前:兼井達也様
ロッド: レボリュ-ションRB55MS(US)
リール: 18 ステラ C2000SHG
ライン: トラウトプラッギン4lb
ランディングネット: コンクルージョンST26
コメント:東北山形県の水と石がとてもきれいな渓流です。何年か前に来た時も良型ヤマメが出たところなので、必ずいると思ってルアーを投げていたのですが、なかなか出ずにもうやめようかと思っていたところ、出てくれました。ぶっつけの淵、2~3メートルくらいの深場から、2匹(おそらくペア)が追ってきて、この雄のでかい方が食ってくれた!狙いどおりの場所で、狙い通り深場から出てくれたので、最高に興奮しました。アイボリ-色のレボリュ-ション55は今年出番が多いです。 てしまより:兼井様、いつも綺麗なお写真と共に投稿ありがとうございます。素敵なカスタム仕様で、しかもかっこいい顔のヤマメのコンクルージョン!夏の良い思いですね。さて、来週にまたコンクルージョンの販売を計画しています。今回は渓流用サイズも登場ですが、前回に続いて優先時間を設けるつもりです。対象の方はお見逃しないようチェックをお願いします。(毎度くどいですが、、、、ラインナップを先にお聞きなる問い合わせはご遠慮ください。)