ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  トラウトプラッギン/page/13   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2018/05/14RB51MLS誕生

H.teshima

雨上がりの陽光の下、近所で暇を持て余すおじさん(ミスター110)と皐月鱒を探しに出掛けました。ミスターは定年退職間近で、時間は死ぬほどあると言いますが遠くまで一人で運転するのがしんどくなったそうです。僕も皐月を狙うのに毎回往復600kmの日帰りはきつかったので一緒に行くことにしました。 早朝から出かけ、「帰りは飯を食って帰るね」と両嫁に伝えると両方とも「よっしゃー!」とメッセージが帰ってきて二人でズッコケました。どこの夫婦も歳取るとこうなのね・・・(苦笑)さてヘリテイジベスト(仮)はテストを繰り返して細部を詰めています。カメラバッグももうじき発売開始します。 本流釣果は結論から言うとダメでした。大方の予想が下流との評判でしたが、諦め気味の昼頃に上流へ行くと40超えが1バイト1チェイス。朝からこっちだったねと笑うしかありません。目指す40超えはまた二人で挑戦します。そして別場所でRB51MLSの本流性能をテストしていましたら、この魚がズドン。皐月鱒というには小型ですが、RB51MLSのテストにはちょうどいい相手。RB55MSと遜色なく瞬時フッキングを決め、余裕の誘導ができました。もう少し大きいとそれなりに絞られて苦労させられる(楽しめる)だろうなと言う感覚です。 RB51MLSはレボリューションRB55MSのバックハンドで決まりやすいキャスト性能を引き継ぐショートロッドです。RB48MLSとRB55MSのティップは数値的にはほぼ同じ硬さなのですが、RB48MLSは短いゆえに曲げづらく固めに感じます。それに比べてRB51MLSのティップセクションは柔らかく感じるようにセッティング。 結果、RB55MSよりも短いながらも同じような感覚でバックハンドのティップキャストがしやすく狭小な渓流やボサの多い川でのコンパクトキャストがさらに得意なロッドが誕生しました。これまでRB55MSは渓流の万能ファーストテーパーロッドと説明してきましたが、この51が加わったことで狭小な源流域やパワーを落として渓流魚を狙うことができ、楽しさが広がると思います。ボロンハンドルはBタイプ時の長さ表記ですが個人的にはAのベリーショートグリップが好みです。ベゼルグリップ版はまだ出来ていません。こちらもベリーショート推奨ですがシングルも問題なく合わせることができます。いよいよ渓流シーズンど真ん中。本日よりRB51MLSの受付を開始いたします。

本日の道具

2018/04/25槻木沢様投稿

カスケット ユーザー投稿

Looking back upon happy stream day ! : Tsuky(2017′) 岩手は山の緑は日に日に濃くなり、風も暖かく、一枚少ないレイヤリングで歩く渓流は最高の季節を迎えております。
一昨年、観測史上初めて太平洋側から上陸した台風10号は、流域地域に大きな被害をもたらし、地元の渓流も大きく様変わりしてしまいました・・・
かつて目を凝らしても底の見えなかった深淵は土砂に埋まり、白いコンクリート色の濁りは一向に改善しようとしませんでした・・・
変わっていく山
変わっていく川
それでも鱒は変わらず流れを遡りました。
私にとって2年ぶりの岩手の桜鱒
タックルは今やクラシックとなった旧型のレボリューション55。このロッドは今も変わらず鱒の走りを受け止めてくれました。
岩手の自然と歴戦の愛器に感謝を
ロッド:REVOLUTION|RB55MS(自作 旧タイプ) リール:ダイワ 10セルテート2004 ライン:トラウトプラッギン 4lb 「てしまよりコメント」 Tsuky様、今年はいかがですか?ご紹介遅れてすみません。ショートロッドでのサクラマスの取り込み、スリリングでしょうね。また新たなRB51MLSなども販売しますので、ぜひ組んでみてくださいね。

本日の道具

カスケットハンドメイドロッド・ブランク、パーツ販売

カスケットではハンドメイドのご要望にもお答しています。様々なコンセプトでお楽しみください。*転売用途防止のためオリジナルのステッカーの配布はしておりません。ご容赦ください。

2018/04/23漆田様の投稿2017ハッスル予告

カスケット ユーザー投稿

Looking back upon happy stream day ! : Ryouuetsu Urushida(2017′) 尺山女魚を狙いたく、渓流に足を運んでいますが、今シーズンはどうやら岩魚に愛されているようです。
水温が下がってアップで狙ってもチェイスで終わってしまう為、ダウンで狙うもテールバイトが連発。確実に掛ける為にハッスルトラッド501のループノットフックセッティング!そういう準備をすると出会いがあるもんですね。 明らかにデカイ魚影のチェイス!掛かった時の事を考えラインを結び直してキャスト…小刻みにトゥイッチを入れてポーズ…重いバイトからアンバサダーのドラグ音がカリカリ鳴り、ハイパーブレイクがブン曲がりますw焦りはなく落ち着いてランディング出来ました。それは、今シーズン使い込んだタックルに自信が持てていたからだと思います。カスケットタックルさまさまです♪サイズも38cmと満足過ぎるサイズ!この勢いで山女魚もといきたいですが、どうなんですかね〜w残りシーズン出会いがある事を期待します! ロッド:ハイパーブレイク51MLT
ボロンハンドル(ターコイズマイカ)
リール:アブガルシア アンバサダー2601C IAR
ライン:カスケット トラウトプラッキング4lb
ネット:コンクルージョン(ブラックマイカ)
ルアー:カスケット ハッスルトラッド501(セルタチャート)
(てしまよりコメント) 昨年もたくさんのご投稿ありがとうございます。インスタグラムでも漆田さまのグリーンで統一されたタックルを度々拝見しては自分の釣果のように喜んでおります。今年もどんどん釣ってくださいませ!

2018/04/19若松様の投稿2017

カスケット ユーザー投稿

Looking back upon happy stream day ! : WAKAMATSU RYOUTAROU(2017′)
釣行にてトリプル3での初の尺上との出逢いがありましたのでご報告させていただきます。纏まった雨が降り止んだタイミングを見て以前から気になっていた初場所の渓流へ釣行しました。飽きない程度に魚たちは高反応、暫く遡上していき落ち込みからの強い流れにハッスルトラッドを流していきピンを通過するとともにひったくるような強めのバイトがありました。 少し慌ててしまいましたがRB55MSでフッキングも決まり、魚の引きに合わせて綺麗に曲がってくれ魚に主導権を与えずランディング出来ました。トラウトプラッギンとのバランスもすごくお気に入りです。カスケットさんのタックルを使わせてもらってから良い魚との出逢いが多くなった気がします。素晴らしいタックルは魚運も齎すのでしょうか?(笑)長文失礼しました。 ロッド レボリューションRB55MS
ライン トラウトプラッギン5lb
ルアー ハッスルトラッド502

(てしまよりコメント)
若松様、尺ヤマメおめでとうございました。レボリューションブランクとナイロンラインの好相性は私も同感です。ぜひ皆さんにも試していただきたいセッティングです。

本日の道具

2018/03/19深淵のジャックガウディ

H.teshima

さすがは3月後半。どこも足跡だらけでお手上げになったので、本流の攻めにくそうな大淵でジャックガウディしたらドスン、ギンギンが底からギラギラとやってきました。このロッドはRevolution RB55MSですが、今一度、新作のRB51MLSと定番のRB55MSの使い分けの明確さを体験したような一匹でした。 「おお友よ、ここにいたのね!」 ボロンハンドルのウッドはスネークウッド、コンクルージョンはツヤ瘤であります。ジャックガウディはオリジナルの16gのDSです。

本日の道具

ジャックガウディ関連商品はこちら

¥650~+tax

いざ、レイクショアジギングの深淵を極めん!

カスケット レボリューションRB55MS-US

¥41,000+tax

アンサンドフィニッシュバージョン、継続販売中。