ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  カスケットプロダクト   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/03/18

H.teshima

お客様が品定めのご試着をされた時、時折そのままモデルになっていただくことがあります。
白い髭をたくわえ、レイバンのサングラスにピカピカに磨かれたプレーントウのAlden#53524。この御仁、只者ではありません。
カスケットの玲子さん全盛時代(今も裏で頑張ってくれていますが・・・)からのお客様が久しぶりにご来店くださいました。
スタジオジブリのImai-sanでございます。ジブリ映画のエンドロールにお名前やキャラクターになってしまった氏を発見すると応援したい気持ちになります。

ところでImai-sanの来福の目的はカスケットでもペスカデポでもありませんで、、、、こちら、ジブリの大博覧会(福岡市博物館)でございます。全長8.5mの王蟲は目玉のガラスだけで15kgあるとか・・・・!一見の価値ありです。
Imai-sanが着用のヘリテイジマスターベストは注文多数で生産が追いつかず、現在受付を一時停止しておりますが、製作は順調に続けており、納期読みができるようなりましたら受付を再開いたします。

2019/03/07

スタッフ コーヘイ

先日、初めての芦ノ湖遠征へ行って参りました。ルアーはジャックガウディによるレイクショアジギングのみでの釣行。結果は2日間で、53cmのブラウントラウト、45cmのサクラマス(シルバーサーモンかも!?)、の2尾を釣ることができました。周りを見ても芦ノ湖でジギングを行なっている人は少ないようなので、これは大チャンス!行かれる方は是非ジャックガウディを持っていってみて下さいまし!! 旅の様子は後日、ブログや動画で改めてご紹介させていただきます。
記事はジャックガウディの釣果報告ですが、本日はトラッドミノー50SHSの販売となっております。ご期待下さい。

本日の道具

2019/02/15

H.teshima

本日よりオリジナルハット「River Oldman」の受注を開始いたします。
昨年から試作を繰り返し、ようやく出来たハットです。2月24日までの受付で受注生産品。4月末〜5月初旬納品予定です。
薄手で非常に軽量ですが、被った時のカタチを調整できるワイヤー入り。さらに内部には調整ベルトを付属しているので強風が吹いた時も安心です。

本日の道具

2019/02/13

H.teshima

TAKE&SONS別注ベスト お問い合わせの多いTAKE&SONS別注ベストを公開しました。 フィルソンベストへのオマージュのようなTAKE&SONSのゲームベスト。前作と異なる点は生地(色)に止まらず、金具の色や背面のD菅などを強化してあります。レザーのストラップも追加で、さらに雰囲気をあげました。 下が今回の別注版で強力なネオジム磁石の使用にも耐えます。 スナップボタンは「GENUINE TROUT TACKLE CASKET」の刻印入りの特別な仕上げです。

本日の道具

2019/02/02

H.teshima

禁断の・・・と眉唾な言葉を言ってしまいそうになるオールウッドのボロンハンドルが数本出来上がって来ました。
かつてはボロンハンドルにもオールウッドの受付があった時期もありましたが、銘木の枯渇により極力作ることを避けてきました。しかし何故作れたのか?これに深い理由はありません。

それは職人(ヤマギシトモヒロ)が作りたかったから。至極単純明晰な理由です。そして何より自分だったら使ってみたいという欲望からの産物です。木を贅沢に使う、この仕事を割り切るとこんなことはできないのですが、ヤマギシトモヒロは良いものを作ってみたいという欲求で突き動く職人なのです。

これまでオールウッドのボロンハンドルを頑なに断ってきたスタッフは口があんぐりとしていましたが、(苦笑)これは素直に喜ぶべきアイテムです。来週には優先クーポン対象時間を設けつつ、公開を予定します。どうぞご注目ください。