ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  夏渓スタイル   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/09/12靴下のこと

H.teshima

ウエットウエーディングに開発した5本指短丈ソックス。渓流用としてバッチリの機能はもちろんでしたが、普段にも使ってみると光電子素材のおかげで適度な暖かさを保ち冷房の室内にも良いです。クッション性も良いので足も疲れません。
いち早く販売したいところでしたが、国内工場の生産が詰まっていて、今季納品は無理でした。残念ですがシーズンオフ中に防水ネオプレンソックスやレッグゲーターのオーダーを取りますので、その時に同時に受注を取りたいと思います。
間に合わなくてゴメンナサイ。皆様も良い週末を!

2020/07/14カスケットの夏渓アイテム2020年最終出荷

スタッフ シゲ

【カスケットの夏渓アイテム2020年最終出荷分が入荷】
防水ネオプレンソックス、レッグゲーターなど2020年シーズン中の最後の製作分が入荷しました。今後切れますと、今シーズンは製作をしません。お見逃しなく!

夏渓セレクト



ウエットスタイルを履く手順はこちらをご覧ください。

2020/06/04半袖短パン季節

H.teshima

夏がやってきます、いや大げさでした。正確にはジメジメの梅雨がすぐそこまできています。
まだ白っちょい足が恥ずかしいですが、今年も半袖短パンの季節がやってきました。
夏渓スタイルのレッグゲーターや防水ネオプレンソックスも毎日出荷されていきます。特に防水ネオプレンソックスは消耗品なので早めの購入がオススメです。切れると国内といえどなかなかすぐには出来ません。
着用のTシャツ(TROUT HEX FLO CAMO T-SHIRT)はシムスからの少量入荷品です。毎年早いもの勝ちです。
さて本日は短パン・セレクトをご紹介します。 (左)フィルソン・アウトドアマンズショーツ(¥12,500)
ナイロン素材ながら普段で履いても遜色ないしっかりとした作りがさすがのフィルソン。 手島も昨年普段で使ったモデルを今年は渓流で下ろす予定です。
(右)シムスの新作ガイドショーツ(¥9,800)
今年からぐっと細身でスタイル良く履けるようにリニューアル。細身ながら伸縮性があるのでものすごく履きやすい、これは一枚押さえておこうと思います。
ショートパンツページこちら
フィルソンのアウトドアマンズショーツ、ポケットの作りも秀逸。生地もやや厚めなので登山にも渓流にもハードに使えますね。 シムスのガイドショーツは生地もベルトも伸縮性に拘っているようです。細身でスッキリしているのに、とにかく動きやすいのです。 濡れてもポケットに水を溜めないメッシュポケット採用。 続いては(左)ロックス・トラべライトショーツ(¥8,900)
薄手のナイロン素材でとにかく乾きが速い。ほぼ水着として使って良いようなパンツです。
(右)バンブーシュート・ユーティリティショートパンツ(¥12,000)
こちらはさらに水着に特化したショートパンツながら、見た目には普通な出で立ちを見せる生地の風合いが特徴です。
ショートパンツページこちら
トラべライトショーツの内部はシンプルで両サイドのポケットもメッシュ。渓流でジャブンと行っても水が溜まりません。 ユーティリティショートパンツはご覧の通り、シンプルそのもの。フロントポケットはメッシュではありません。軽量で速乾なのにスタイルは最もコットン風に見えます。
ショートパンツページこちら

2020/06/016月の営業

H.teshima

今日からもう6月。コロナのせいで2020年の春の記憶がなくて半年経ったとは思えません。
6月から通販は変わらず24時間態勢ですが、週末6日の土曜日より店頭営業を再開します。
今週はサンプラチナ眼鏡「Leich|リイチ」やミノーなどの受付を予定しています。 夏渓スタイルも始まりますよ。防水ネオプレンソックスの追加製作も仕上がってきました。ご予約の方々にはご連絡中です。ウエットスタイルに挑戦する方をサポートいたします。

【カスケットの夏渓アイテム】

夏渓セレクト

2020/05/18夏渓スタイル

H.teshima

【暑さ・汗による清潔対策にもウエットスタイル】
これから渓流を始める方は夏渓の準備はお済みですか?夏の渓流をウエーダーで遡行すると汗をかきすぎて熱中症となる方も多いのです。この対策にはまさに「濡れて参ろう」ウエットスタイルであります。ウエーダーの中で汗をかくと洗濯も一苦労。写真のスタイルなら全て洗えるので清潔快適です。

ウエットスタイルを履く手順はこちらをご覧ください。

【カスケットのオススメリンク集】

夏渓セレクト