ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  クルーズ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/11/27

H.teshima

深山の渓に分け入って3gのミノーを駆使したかと思えば、大海原に出て300gのプラグを放る。
僕は今しかできない体力を使う釣りが好きです。
簡単には釣れない、掛かっても手許に寄せるのが困難な魚種であるほど心が奮えます。 自己記録をわずかに更新、全長約150cm、25.3kg。20kgオーバーは通算4本目となるヒラマサでした。(痩せてなければ・・・もうちょいありそうだったのに)
ロッドはカーペンターPJ80/36 ALL ROUNDER。ルアーはKLL022A。ラインはSMP10号にプロセレ170lb。
浅根のボトムまで一気に行かれて、ラインがザラついていましたから危なかった。 20年前、ナバロカヌーに乗ってハトリーズが好きだった赤間船長と、バルサ50が好きだった僕らが、おっさんになってあの時のカヌーの何倍もある赤間さんの船で玄界灘のヒラマサを追い掛ける不思議。
羽鳥さんも則さんもこの世にいなくなったね・・・なんて話をしながら出港してました。
さ、僕たちは今だからできる釣り(人生)楽しみましょ。so & MORE・・・・。

ヒラマサ始めたい方は、春に活躍するBLC84/20R-PM・SCが在庫ありです。(いつ買うの、今でしょ!)的な一本ですよ。
また2020年のクルーズ乗船希望者募集中らしいです。気持ちが揺らいだら、ハイ、お電話を!

2019/11/18

H.teshima

トラウトオフ→ヒラマサオン、赤間船長の操るクルーズ秋の陣は相変わらず熱い戦いが繰り広げられています。 この日のヒットはγ250、針を合わせると300gの大型プラグです。これにドカンと出るヒラマサにいつも圧倒されます。 写真は熊本から来てくれるバークルーズのママに「出川ガール」として一緒に膝乗せ撮影してもらいました。僕は女性がいるとハリキるみたいです。(笑) この日は運良く10キロ超えを2本、9.8kg、他とPJ80/36ARとCV79/35で操りました。さて本日はカーペンターのカスタムロッドが入荷しました。 これから冬にかけての秋刀魚到来と春先の小型ベイト対策にドンピシャなロッドです。ぜひご検討ください。

本日の道具

2019/11/12

H.teshima

銘木(瘤杢)彫魚作家の鱗水さんに別注した珍しいヒラマサの壁掛けもできるブローチです。
もともと、親しい遊漁船クルーズの新造船祝いで依頼したのがキッカケでしたが、公開以来、問い合わせもいただいたので企画しました。
新築、ボート新造船祝いはもちろん、20kgオーバーのヒラマサキャッチの記念品にも良い品です。
何よりこれは壁掛けにも卓上にもブローチにもなるので、いざとなればスーツにジャケットに颯爽とつけて「これ何?」と言わせて自慢できる優れものです。(笑) 卓上にも壁掛けにもできる背面の工夫があります。これはヒラマサ好きにはたまらない逸品です。
なおトラウトのヘッドブローチも入荷していますので近日公開します。
昨日紹介のSLP80/33はもう一本在庫がございます。ご検討くださいませ。

本日の道具

2019/11/11

H.teshima

撮影:クルーズ赤間慶太
週末はクルーズでヒラマサ狙いでした。最近、ゼロかイチかの勝負ですが、僕は大型プラグに絞って乗り込んでいます。
一つだけわかったことは、ギリギリキャストできるようなロッドでは大型プラグを動かすには不十分であることです。言い替えるならブルーチェイサーシリーズで120gを超えるルアーの操作を続けるよりも思い切って大型プラグ用のロッドを新調したほうが大型プラグの本来のアクションがわかるし、結果が早く出ると思います。現在ではSLP80/33の在庫がありますが、こちらは100g以上のプラグが動かしやすく、ブルーチェイサーからスペックアップするのに小西さんもオススメのロッドです。

カーペンターのロッドはカスタム仕様で当店が先行的に発注している機種もございます。詳しくはこちらのカスタム受付機種一覧か、ない場合は問い合わせフォームよりお尋ねください。

本日の道具

2019/11/07

H.teshima

トラウトオフ→ヒラマサオンの毎年恒例な活動は継続中でありまして、NZから戻って一発目のクルーズでは11.7kgのヒラマサをキャッチできました。地元にヒラマサが居て、赤間さんが居て本当に幸せですな。
ロッド: カーペンター TBL80/35、ルアー:カーペンター γ140、遊漁船:博多クルーズ 毎度の水上くんも久々の10kgに震えておりました。BLC80/35SCで素晴らしい誘い出しでのキャッチでした。この日、まったりとした時間が流れていましたが、出れば型が良くて、若手の中村くんもフルドラグ出されたあいつは惜しかった・・・。トラウト終わったらヒラマサがオン。今年も慌ただしく楽しく休日を過ごしますよ。
ロッド: カーペンター BLC80/35、ルアー:カーペンター γ90-L さて長年、渓流もオフショアもプライヤーはフィッシャーマンを愛用でしたが、超大型リングを開くプライヤーだけはフィッシャーマン製ではありません。 これまで使った超大型リング用プライヤーで最も良かったのはカルティバのものでしたが、これ、錆がすぐに発生してしまい、海上では使う気になれませんでした。 そうしたところにカルティバがリニューアル版を発表。アルミボディで錆にも強そう。しかも交換時にも使えそうな中型リングプライヤーも発売。お揃いになると弱いんです・・・。(新調しちゃおうか)
と言うわけで今冬からオススメのオフショアプライヤーはこちらです。柄の突起部分はリングに130lb以上の太めのリーダーを結ぶ時に引っ掛ける部分だそうです。これやってる人だったら助かるのが分かりますね!

本日の道具