ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  クルーズ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/05/10

H.teshima

普段のテスト時には既出のルアーは使わない小西さん。既出のルアーは同船者に任せて淡々と試作で探っていくのですが、相変わらず圧巻のパフォーマンスでした。実験ルアーばかりの状況でも、このルアーがヒットしているなら、これを試してみたいっと言い出したかと思うと、大きな水柱が上がり、いつまでも消えない波紋が残りました。残念ながらこの魚はフックアップならず。小西さんは笑いながら、その理由もすでに分かっている様子でした。 動画をぜひご覧下さい。小西さんのファイトの仕方は勉強になります。僕自身も何度も見てしまう。見れば見るほど、経験すればするほど、新たな気付きのあるファイトです。
この時、僕らといつも一緒に頑張っている水上さんが新たな春マサ攻略の発見をもたらしました。シイラに活躍していた昔作られたフラットベイトで3連発。この時は彼だけにバイトが集中していました。これは来年いや、これからひとつの突破口になるやもしれない。そんな予感がよぎりました。そこで僅かな在庫がありましたので緊急入荷させました。この機会に補充いかがですか?

本日の道具

白い歯の男がBF30で連発&ジギングシーン。 福井県からwhozzyさんも春マサ挑戦に来ていましたが、最初のヒットでラインブレイク。狙いの大政を逃してしまい、ショックから立ち直れないでいました。また秋でもきますか! ジギングでは芝田さんがPSC61MLRSで10kgオーバーをキャッチ。この時のジグ組は凄かったね。切られたり外れたりの中、芝田さんナイスファイトでした。 同級生の大木くんも愛竿のPSC61MLRSで黙々と狙いましたが、シャローで大政サイズはフックアウト、以降はそこそこのヒラゴばかりに遊ばれておりましたね。 小西さんと同船できたことに感動していた内村さんは、いつも以上に張り切ってキャスト開始。大抵、張り切りすぎるとコケてしまうのですが、内村さんは流石ですね。BF30で見事に10kgオーバーキャッチし、小西さんの祝福ツーショット撮影に成功。この後も一日中ヒラマサを連発。内村アクションがこの日のヒラマサにバッチリとアジャストされていました。 白い歯の男、中村くんは30代目前でも、相変わらず歯のホワイティングには余念がないようで、前歯が眩しいです。しかし色黒になって人相が赤間さんみたいになってきたよ。最近よく釣るけど、だんだん性格も悪くなってきて、ちょいちょい僕ら先輩たちを言葉でもいじめてます。 さすがは春マサ、数もよく釣れて、多くのことが分かりましたが、謎も増えました。分かったという時点で釣りがまた分からなくなる。僕らの「釣りのある暮らし」に終わりはありませんね。(春のヒラマサレポ・終わり)

2019/05/09

H.teshima

さて改めまして、2019年の春マサレポートです。今年はカーペンター代表の小西さんと赤間船長のクルーズにてご一緒する機会に恵まれました。春といえば大型ヒラマサを狙う絶好機のひとつです。しかし、一年中、大マサにやっつけられている僕なので、春だけが大政の好機とは言えません。現に小西さんは年間を通して遠征のテスト釣行の際に毎回のごとく大政を仕留めています。特に春は比較的水深のある場所でヒットしやすいので、キャッチ率が上がることがアングラーには利点だと言えそうです。
フィット感抜群のカーペンターのグローブが受付開始です。受付はこちら
僕は運良く、この釣行で25.1kgと14kgをブルーフィッシュ30でキャッチできました。小西さんが隣にいるとリズムが良くなって2015年の春にも同じようなことが起きました。あの時もそうでしたが、赤間さんが案内してくれる玄界灘海域で春はブルーフィッシュ(30、45サイズ)は不可欠なルアーです。ロッドはブルーチェイサーBLC84/25R-PM SC。繊細なティップで小型ルアーのアクションが可能、無理のない繋がりのハードバットで底力を発揮します。実はこのロッドは同じ型番をカスタムと強化レギュラーの二本を所有しているほどの愛竿です。 今回、バイトとヒットシーンが撮れていましたので動画にしてみました。(一部カットしています。)音楽なしですが、臨場感のあるドラグ音を聞いてください。このほかにも小西さんのファイトシーンなど動画を続けて公開します。これからヒラマサに挑戦する際のワクワクする動機に繋がってくれれば幸いです。

2019/04/27

H.teshima

カーペンターの小西さんとのクルーズでの春マサ速報をお届けしたいのですが、レポをまとめきれない内にカーペンターのプラグが入荷しました(汗!) 今回は舞姫120、ブルーフィッシュ100、ブルーフィッシュ100(FISH)、BF30の4種類が入荷です。いずれの1種類につき、お一人様1個まで、運の良い方は全種類を各1個ご注文できます。 また今回は複数回のご注文をおまとめする発送は対応致しません。つまり2回ご注文の方は発送も2件となります。(金額訂正や発送先変更で業務にミスが起きやすく、発送するまでの時間もかかるため、皆様のご協力をお願いします。)

本日の道具

カーペンター入荷ルアー
カーペンター入荷ロッド
カーペンターファイティングベルト
カーペンターグローブ

2019/04/01

H.teshima

ついに博多東浜のクルーズの新船が就航しました。偶然にも我々カスケットのチャーターがその初日でした。お神酒を捧げたり、お花見よろしく、それぞれがお祝いを持ち込んで、ノンアル飲んだり、なんじゃこりゃ大福食べたりと御目出度いクルーズを楽しみました。(左:新船、右:旧船) 魔物のようなモンスターが来るように、魔王!?南里さん、ありがとうございました! 実に広いフロント&バウデッキで、8名の乗船とキャスティングが可能になりました。ジギングも横が広がったのでゆったりできます。最大で9〜10名は釣りができそうですが、赤間船長は快適な釣りを提供するために、乗船人員を無理に増やしたりせずに、いつものように快適にキャスティングやジギングが楽しめる人数しか乗せないそうです。 さあ、ハリキッての釣果は・・・ポチポチ。 頑張ってるんですが・・・・ ボチボチ・・・もう夕方!? この日の暖かさなら春マサも全開!と思いきや夕刻まで渋々。。。そんな諦めかけた時でした!動画にて新船の様子もご覧ください。 結局、惜しくも南木さんがフック折れ。15kgはありそうでした。その後バラシのプレッシャーが入りながらも兵庫から毎回新幹線通いの中村くんが11kgアップをキャッチ。初日から10kgオーバーが出る縁起のいい日になりました。僕はと言うと、、(じっ次回に頑張ります。)今なら春マサも全開!新船キャンペーン実施中ですのでぜひクルーズにお越しください。

2019/03/12

H.teshima

渓流や料理の写真でもよく使っているZeissのSonnar35mm、福岡から近い志賀島漁港に行く機会があって、この単焦点レンズ一本でぶらり散歩してきました。
春の陽射しと漁港ののんびりした空気、ここは時間がじっくりと流れてました。漁港の建物って、錆止めでしょうか?カラフルな建物が目をひきます。 漁港から、細い路地裏を歩くと、目当ての食堂が見えて来た。ここのサザエ丼が名物なんだと、友人が珍しく奢ってくれるという。サザエ丼のお味は想像通りだったけど、ワサビをつけると想像よりも少し美味しかった。 なにより想像以上だったのは食堂の女将さんが、普通に話すだけでも元気溢れるおばさんで、サザエ丼を2倍も3倍も美味しいものに変えていた。ここは元気も頂ける食堂、今度は「もやしちんめん」か「ちゃんぽん」いってみよう、オススメです。志賀島、中西食堂 漁港には造船真っ只中の船があった。普段、船底なんて見る機会ないのでパチリパチリとシャッターが切れます。この船は50尺もあるのでスラスターが付いている。 船の外観を撮りながら黒い柱だと思っていたら、見た顔の船長さんでした。そう、一緒に来ていたのはクルーズの赤間船長です。ニーゴーシーも預けて来ました。
今春、この立派な新艇で新たな船出を予定しています。玄界灘を目指す皆さん、博多はヒラマサも、中洲もあり、周辺観光も見所だらけ。時化ても心配なしであります。博多のクルーズにぜひお越しを!