ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  reknot   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2022/10/24燕三条 MADE IN JAPANのシェラカップ

スタッフ コーヘイ

アメリカで「自然保護の父」とも呼ばれるジョン・ミューア氏が1892年に創立した自然保護団体シエラクラブ。当時、その会員証として作り配ったものが、このシェラカップだったそう。今では色んなブランドが作るアウトドアカップの定番ですが、なんとも洒落た逸話を持っています。 本日入荷したのは、様々なものを新しく結び直す=再構築するブランド「ReKNOT」から入荷した「オリジナル・シェラカップ」。 本体は今や日本が世界に誇る金属加工の街「燕三条」で作られた「メイド・イン・ジャパン」。そこにイラストレーター・ダイスケッチ氏によって描かれたアウトドアなイラストをレーザー刻印。イラストのゆる〜い感じがなんともいいアジ出してます。 長きにわたって愛用しても消えることのないプレスによる目盛り。「MADE IN JAPAN」の文字も誇らしげに打ち込まれています。 取っ手はシンプルで美しい曲線。スタッキング姿も実に素敵です。アウトドアマンの証とも言えるシェラカップ。直接火にかけることも可能ですのでクッカーとして調理に使い、そのまま食器として使うことも可能。仲間内でコーヒーを飲むにも気分は最高。価格も手頃ですから1個でも複数でも!ズバリおすすめです。

本日の道具

2022/08/08灼熱のシャローフラットでチヌフライ

スタッフ コーヘイ

シャローフラットに入ったチヌ(黒鯛)をサイトフィッシングで釣る。「奴らときたら、とかく神経質で気難しいから面白い!!」そんな噂を聞いて初挑戦したのが昨年の夏のことでした。何とか釣れたものの、思い描いた釣り方が出来ず惨敗した僕は、今年こそはと再挑戦。 妄想を膨らませ、何日も前から巻いて準備した毛鉤達は、シャコやエビカニ類を模した宇宙人のようなデザイン。目玉のような部分がウエイトになっており、着水後ゆっくりと沈下させ、底を這わせて使います。 この釣りは何をさて置き、まずはチヌを見つけなければ始まりません。魚のご機嫌はもちろん、立ち位置、キャスティング、フライセレクト、リトリーブ、全てが合致しないと、魚はピューンと一目散(汗) あれ、今回も大苦戦の予感・・・。 今回、ご一緒頂いた名古屋のC.I(フライキャスティング・インストラクター)カッキーさん。以前クリスマス島のボーンフィッシュ釣行をご投稿頂いた当店のお客様でもあります。 現場に到着するなり、このサイズをサクッと一尾釣り上げちゃうんですから流石! 普段は冗談ばかり言っている明るいお兄さんですが、その釣りは百戦錬磨、恐ろしく洗練されています。 何より、僕が1尾見つける間に軽く20尾は見つけてしまうカッキーさんの透視眼力には心底驚きました。 C.Iならではの論理的なキャスティング&国内外での豊富な実戦経験からくる熱血アプローチ指導により、僕もついに念願のシャローフラットで一尾を手に出来ました。(逃した数がその何十倍なのは秘密・・・苦笑) 甲冑のような黒銀の鱗。その極めて強い警戒心を打ち破ったこの嬉しさは、照りつける強烈な日差しと共に僕の記憶にしっかりと焼き付けられたのでした。 手前がカッキーさん、後側が僕のロッド。グリップの使い込み方には歴然の差が(驚)このコルクがカッキーさんの日々の鍛錬を静かに物語っています。 一尾の魚に近づくためには、やはり毎日精進あるのみなのだと改めて教わりました。僕も練習頑張ります!!(明日から・・・)
さーて、帰って冷えたコーラとアイスクリームでも食〜べよ!!汗かいたから太らん太らん!笑

本日の道具

2022/05/31アウトドア・フィルムソープ(石鹸)

スタッフ コーヘイ

カードサイズで抜群の携帯性を持つ、フィルム状石鹸が入荷しています。国内生産、子供やお年寄りにも安全な成分、さらに合成界面活性剤を使用していないので、外で流しても環境に優しい点も常に魅力的。 一枚取り出して少し水を加えると見る見る泡立つので、外遊びを楽しんだ後の子供達も、楽しみながら手洗いしてくれそうです。アウトドアは勿論のこと、出先のトイレなどでも現在はハンドソープなどを設置してないところが増えたので、これは助かります。

本日の道具

2022/04/28近日の入荷商品、諸々。

スタッフ コーヘイ

新商品や、再入荷品が続々。いずれもカスケット・セレクトの素晴らしいアイテムばかりです。

本日の道具

2022/04/05釣り人のための日焼け止め

スタッフ コーヘイ

いかなアウトドアマンと言えど、肌のため、疲れ防止のためにも重要なのが日焼け対策。しかし、女性に比べてクリームなどを塗る習慣が少ない男性にとって、手に残るヌルヌルはかなりストレス。ましてや魚や大切な道具を握ると思うと・・・(汗) そこで素晴らしい日焼け止めを発見!!なんとスティックタイプで手に付く心配無し。手首顔にも直接OK。おまけに各種ハーブを配合で虫除け効果を発揮、極め付けに非常に爽やかで良い香り。日焼け防止効果は、SPF50+ PA++++ 国内最高基準値!いやもうブラボーです!! ダイヤルを回すとニョキニョキ出てくるリップクリームのような仕組みですから、使い方もいたって簡単。 ベージュ×オリーブ色のケースに、センス抜群のイラストが描かれたパッケージ!(釣具もあるのがミソです!)こんなにギア感があって持ち歩きたくなる日焼け止め、初めて出会いました。 更にアウトドア仕様たる点がもう一つ。内蓋を付ける事で防塵、耐水性を上げ、いつでも清潔に使用することが可能になっています。まさしく釣りに最適なこのアイテム。今年の日焼け止めはこれで決まりでございます。

本日の道具