ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  トラッドミノー/page/2   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
10月19日のコンクルージョン発売と同時にトラッドミノーTRAD-R50SHSも販売いたします。シェルトラッドの販売はずいぶん久しぶりです。 この木目のシェルトラッドは丁寧にダイヤ型に割られた鮑貝を木目の上にそのまま載せてクリア塗装。光の入射角で変化する独特の輝きと色彩変化を生み出します。 渓流魚にとってはこの天然貝の輝きはアルミ貼りやホログラムの眩しい反射光よりも抑えられ、見え方が変わると思います。虫や魚、いやどう見えるのかは分かりませんが、きっと魅力的に見えるに違いありません。(釣り人も同様に)

まずはトラウトオフの第一弾、今回はR50SHSですが、この2色のシェルトラッドはR50S、50HSとTRAD50mmの三部作に繋がっていく予定です。

2022/09/28大雨の前に。

H.teshima

あの大雨が来る前、意を決して今季最後の渓流に出掛けました。渓流開期中に軽くご紹介をしておきます。
この日、二つ目の淵で、40cm近いヤマメに最後に針を伸ばされた。ループノットフックは刺さりは良いですが、35cmを超える魚を狙うならリスクが高すぎます。がっかりしながら、あれよあれよと最後のポイント。ハッスルを通しても出てこなかったのに、ウッドには何かあるのか。いや微妙に反応するタナか。トラッドミノーR-50SHSにこの魚が出てきました。 トラウトプラッギン5lbで22イグジストのドラグをグイグイと出されせながら手許に寄せる。このサイズが見えると何度やってもハラハラしますね。ようやく新しいイグジストのドラグにも慣れてきましたが、シマノに近いと言われるこのドラグ。僕の使い方もあるのですが、このオフにもう少し早い段階で滑り出すよう、グリスチューニングしてみようかなと思っています。(オフの後日企画します。)

さあ、トラウトマンには長いオフが始まります。オフにしか仕込めないミノーやグリップ、ネット、メンテナンスも企画しています。これから今季を回想しながら、ご投稿や自身のレポを仕上げては、新製品販売の準備を進めます。トラウトオフは買い物を楽しむ秋の始まりですよ。
先のブログでも触れていますが、アベイル製品値上げ間近です。

本日の道具

2022/09/12コンパクションネット

H.teshima

横向きの光が差し込むようになって、いくぶん日陰は涼しくなりましたが、直射する太陽はまだ熱波を感じます。ウエーダーも持って行ったけれど、十分暑いのでゲータースタイルで入渓。もはや九州渓流の9月に、秋ヤマメは期待できないのかと嘆く。 それでも源流付近で不意の大型に備えて、コンパクションネットとコンクルージョンの二刀流で歩きます。コンパクションネットは内径30cmでフレームの剛性もしっかりしており、大物にも十分対応します。しかし30cmを下回る小型の渓魚にはちょっと大きい。美しさを強調したい可憐な写真を撮るにはコンクルージョンがしっくり合いそうです。最近この「二刀流」という響きが大谷選手のおかで「どっちつかず」な雰囲気を一蹴して、とても心地いいなと勝手に思います。 14000歩歩いたところで、この二刀流が奏功しました。雰囲気あるのに圧倒的に出ない区間に歩き疲れた頃、分厚い背中を持った40cmを超えたレインボーが試作カラー(シェル)のトラッドミノーを咥えました。もんどり打つ大きな魚体に、これは背中のコンクルージョンではなく、腰のcaseに仕舞っていたコンパクションネットで対峙しなければと思いました。
さて、今日はここまで。
今週はベゼルグリップとコンパクションネットを9月14日に販売する準備を進めております。今週も頑張って参ります。ご注目ください。

2022/09/05後様MSB49,51ご投稿

H.teshima

お名前:後 寿典様
ロッド:MARKSPIDER51、49
リール:Ambassadeur2500C
2500CDL(サイモンシモムラ)
ルアー:TRAD-60HS、BALSATRAD-61HS、TRAD-R50S
ランディングネット:T-craft
ライン:PE0.6
コメント:お気に入りのスタッグセット、アンバサダーを手に毎釣行楽しく歩くことができています。新作BALSATRAD-61HSの使用感も抜群で、良い釣果に恵まれたので報告します。 後様のご投稿を利用させていただいて、本日のお昼のバルサトラッド販売開始です。後様、素晴らしいアマゴ、ぜひ今回のカラーでアマゴを揃えてくださいませ。ご投稿ありがとうございます。
2023年度製作予定のブランクの受注会を8月17日に行います。
受付はマークスパイダーMSB483MLT、トラディションTR514LS、TR514LTの3機種です。数字三桁の表記はカスケット独自のもので、ft、inch、pieceを表しています。
今回はCマイル保有数による優先時間を設けます。詳しい条件や時間割は後ほどお知らせしますので、よろしければこのブログのチェックを引き続きお願いいたします。