ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ジャックガウディ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/04/14ジャックガウディレポ

H.teshima

初春のトラウトといえば、湖へ。今年の春渓は冬の降雨が少なく、渓流の水に勢いがありません。解禁してから日も経って、人間が来るぞと思ったのか、ヤマメもすっかり姿を隠して見せなくなりました。こうなったら心おきなく湖へ行きますか。 このアルミボックスも少しづつ進行しています。ルアーはジャックガウディはもちろんのこと。今年久しぶりに企画するトラッドミノー78HSとR-78SHSをアルミボックスに入れて湖へ挑戦です。ブレードジャックもオリジナルサイズに合わせたブレードを試行錯誤中です。この新しいスタイルでヒットさせようと多くの時間を費やしましたが、小型のバラシで終わりました。正午過ぎに魚が浮いた感じがするのでトラッドミノーを向かい風に投げ込むとコツンと泣尺サイズがヒット。 タイミングに突入したのか、この1時間ほどで4ヒット。大きくはないけど春の嬉しい鱒達が素直に嬉しい。近所の暇なおじさんと遠路を来たので、これでお互い居眠りせずに帰れそうだね(笑)とりあえず、少し(ほんの少しだけ)大きい方が暇なおじさんこと伊藤さんが釣った陸封アマゴです。(先輩の名誉のために・・・)伊藤さん、また行きましょ! ロッド:カスケット・スーパーディスティニィSDB74MHS
ルアー:ジャックガウディ、トラッドミノー78HS、R78SHS
ネット:コンクルージョンSTREAM30
ジャケット:ルーカステイラーII型
ウエーダー:シムス・G3ガイドウエーダー
ブーツ:シムス・G3ガイドブーツ

2021/04/11ブレイドジャックガウディ

H.teshima

深淵を攻めるジャックガウディを進化させるブレードパーツの開発に入っています。

スプーンとも違う、ジグでもない。言うなれば「もの凄く泳ぐジグ」の誕生です。

ピンと来る方は「これってチャター・・・?」そう、その通り。チャターブレードを搭載させた深淵の流れを泳ぎきるブレイドジャックを製作中です。

2021/04/06T.TANAKA様・芦ノ湖レイクショアジギングご投稿。

H.teshima

ジャックガウディ投稿が続きます・・・・ お名前:T.TANAKA
ロッド: RB72MHS
リール: カーディフC3000
ルアー: ジャックガウディ(公魚)
コメント: カスケットの皆さまこんにちは。今年も芦ノ湖解禁して楽しんでいます。例年より減水であちこちの岸から釣りができ、なによりロスト率も減って嬉しい限りです。先日は普段良く行く(コーヘイ)ポイントを目指しましたが先行者がいたので別のポイントに入り、良い型が数本釣れたので送りますね。またぜひ芦ノ湖に遊びに来て下さい。 TANAKA様、ご投稿ありがとうございます。春のこの季節はやはりジャックガウディですね。各地で釣れた声が聞こえています。ジギングは縦の釣りをいち早く展開したい場面で大変有効です。パシパシと軽く弾いて、適度に間を取るとドンと乗ります。未体験の方はぜひ春の湖で体験してください。さて、僕はジャックガウディのプラスアルファ版を検討中です。。。。

本日の道具

2021/04/05志賀様・ジャックガウディ投稿

H.teshima

お名前: 志賀康彦様
ロッド: Triumqh72
リール: 17ステラc3000
ルアー: JACK GAUDI
ランディングネット: 遠藤クラフト
ライン: GT-R HM コメント: 鮭稚魚がターゲットの大イワナを求め、ジャックガウディを結んで河川へと足を運んで来ました。 雪代の影響で水量が増えている中、深みのある緩やかなポイントで流れに乗せながらリフト&フォールを繰り返すとスイッチが入ったイワナが勢いよくアタック。頬のスポットが独特な良型のイワナに会う事ができ、幸せな気分で帰路に着きました。 志賀様、今年もどうぞよろしくお願いします。まさに大イワナ、肌艶もこの時期と思えぬほど素晴らしい魚体です。コンディションの良い鱒は健全な川の証ですね。この時期は湖だけでなく、河川の淵にも多くの鱒が溜まっています。目の前に持って行けなければ口を使わないのが大型イワナ、アメマスという印象です。ジャックガウディの使い方はスプーンとは異なります。スプーンで到達できない場所に届くのが真骨頂です。皆さんもぜひ使ってみてください。

本日の道具

2021/03/10TAKI様よりジャックガウディ投稿

H.teshima

ロッド:トライアンフ77 リール:イグジスト2508 ライン:PE1.0号 ルアー:ジャックガウディP ネット:コンクルージョン サクラカーブ コメント:ダム湖にて、陸封サクラマス、サツキマスが釣れました。割とつぶ揃いで40cmくらいのが多いです。 サイズは41、41、35でした。 TAKIくん、いつも投稿をありがとうございます。今年もジャックガウディの季節がやってきましたね。始めるなら今しかありませぬ。全国、どこの湖でもこの釣り方は通用し、冷水期と高温水の時期にこそ真価を発揮する釣り方です。さて、この機会にジャックガウディの新色カラー「セルタオマージュ」のグリーンゴールド、オレンジバックの受付を開始いたします。納品は3月15日の出荷より開始です。最近ではボートからのバーチカルジギングでも釣れています。

本日の道具