ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  クルーズ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
昨日のカーペンター販売会ではたくさんのご注文をいただきありがとうございます。
カーペンターのルアーはパターン、色、クオリティと細かく分かれていまして、間違いやすいので慎重に取り分けをいたします。従いまして、
発送は10月5日から開始。
店頭受け取りは来週の10月8日より開始させていただきます。
(今週末の店頭営業には間に合いません。ご了承ください。)
今夏はおかしい。7、8、9月のクルーズはシケばかりで3度はシーバス、ほかは欠航という惨敗を喫しています。僕を哀れに思った水上くんから貰ったスマガツオが美味かった・・・・。こうして僕はいつも以上に10月からのヒラマサに燃えております。

さて、そこへクルーズの赤間さんとカーペンターで作ったKLLサンダーストラックジグが入荷しました。ご予約のお客様にご連絡中です。余剰は残りわずかだったのですが、ご連絡をする方々から次々と追加注文が入って、あれよあれよと完売。同じくジギングロッドも余剰分をアップしていましたが、こちらも告知前に完売してしまい、僕も嬉しいやら拍子抜けやら。。。皆さん、よく釣れたのでしょうね。

カーペンターのファイティングベルト、ライフウエストは全数入荷していません。ご予約の方はもう少しお待ちください。 そういう次第で、たいへん申し訳ありませんが、サンダーストラックのジグもロッドも追加入荷の予定は未定です。唯一、KLLサンダーストラック(M、L)のロッドはカスタムまたはファクトリーモデルでしたらお受けできます。また今月のカーペンターロッドの事前予約はBLC83/35R-PM SCです。80/35より3インチ長い仕様ですが、意外にこの差は小型プラグや歌姫などのポッパー、潮波激しい時に有効です。

本日の道具

ところで、カスタムとファクトリーモデルの違いをよく聞かれますが、両者の違いは以下の通りです。
(1)カスタム
自由度高いデザインであらゆる変更が可能です。特にフィッシュデカール、手書きネーム、スレッド変更、ブランク塗装が主な内容です。
(2)ファクトリー
カーペンター規定のデザインで仕上げられます。強化レギュラーとは異なるデザインで紹介写真に近いシンプルなデザインです。その他の変更は一切出来ません。価格はカスタムよりも安い設定となります。またどちらも外部委託ではなくカーペンター自社での組み立て品となります。
クルーズの赤間船長にはアブ2500Cのチューニングの依頼で頻繁に会っていましたが、船に乗れるのは久しぶりでした。暑いですが予約は早めにしておかないと乗りたい時に乗れませんよ。(とほほ)
こんなに暑いなか、良型のヒラマサが1本だけ飛びついてくれました。(10kgはない・・・)ロッドはBLC83/40R-PM SC。古い竿ですが60〜100gくらいまで扱える1本で、今でも重宝します。ルアーはγ90。写真を撮る間もありませんでしたが、一瞬、カンパチがKLLサンダーストラックで入れ食いになる時間があって、春日ドボン会メンバーもワイもワイもと平和に釣りを終えることができました。遊漁船クルーズ

本日の道具

ところで今月のカーペンターのカスタム受付は「KLL Big Tuna 71/45-S」です。短くて剛腕。大型マグロ狙いに人気の最強ロッドです。実は先月4日に僕も松前でマグロを釣ったのですが、レポート書こうとしていたら、その後すぐに漁獲枠に達してしまい、今は禁漁です。誤解を招かないよう掲載をやめました。ロッドはEP82/38、ルアーは歌姫120。再開が待たれます。
カーペンターのカスタムが順調に仕上がってきていますが、現在受付のものは納期はやはり掛かります。 ご承知いただいた上で今月受付のカスタムロッドをご検討ください。
CV81/31
コーラルバイパーの新作が登場です。私はCV79/35、79/40を所有しており、ヒラマサ、GT、マグロで大型プラグやポッパーを使用する場面でとても重宝しています。 一度小西さんとご一緒した時にこの新作81/31を触らせてもらったのですが、レングスは長いですがとても軽量化され、適度なライトバージョンでリフト力がありながら体への負担も軽減される印象でした。アクションも軽快なレスポンスを緩急付けてできそうですよ。

本日の道具

■CV81/31
●全長2480mm
●1&H
●仕舞寸法 1800mm
●自重375g(プロトロッドの重量)
●PE6号
●使いやすいルアーサイズ
※フローティングルアー 100〜140g
※シンキングルアー 150〜250g
●EVA
※フロント 250mm
※リア 395mm(ダウンロック換算 約430mm)
●ガイド MNST16〜MNSG40
●リールシート DPS22
●エンドキャップ BRC22(アップロック仕様)
シンプルなサンバイザーは使う場所を選びません。スポーツに、散歩に子供の運動会、僕が最も活用するのは重たいカーペンタープラグを投げ続けるオフショアの釣りです。カラーは汗をかいて白くなりにくい発色やや光沢のあるブライトブルーとダークチャコールを選びました。 とにかく汗をかくことを念頭に裏面はダブルラッセルのハニカムメッシュ。肌触りが柔らかく軽量で乾きがいいので被っていて、柔らかい鉢巻をしているような、とても気持ちいいサンバイザーです。偏光サングラスの良好な視界を作る上でも庇は重要です。長すぎず、曲げやすく、形を整えやすい芯材を選んでいます。細かい点を見ていただくと量産にはない仕上げとデザインをご覧いただけます。

本日の道具