ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  イトウ/page/4   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
50歳、自分のつり人生もそろそろ晩年の時代を見つめながら歩みを進めなければならないと思っています。釣り師の四段階、数に歓喜する少年時代を経て、型を求める青年時代を今も彷徨いつつ、本来なら釣り方に拘る壮年の時代というところか。英国の釣り紳士が云う、晩年の時代とは若者や後継者に釣りを教えて喜びを感じることができるらしい。そんな仙人のような釣り人になれるのだろか。 さてなれるかどうかは別として、今年も思い切ってイトウに挑戦することにした。使い勝手の良いベストの最終調整がまず。そして昨年、数本のイトウを釣り、ロシアのエフゲニーが釣り上げた150cmタイメンで発売を決定した四本継ぎのパワーのあるパックロッド「RH964」。イトウに行けない時はテスト的にシーバスも釣りまくったが、名前がルイノスヒューチェンですよ。大型イトウとどこまで対峙できるのかは自分の腕で確かめたい。そして新しい釣り方も考えているのだ。(ルイノスヒューチェンシリーズの2022年1月の追加生産受付を7月12日より再開予定。) おかげでラージチェストパックは本製作に間に合う、さらなる最終調整を入れました。ジッパーの開口部の立体裁断にフロントポケットの調整など、パッと見では細かくて分からないと思いますが、使い勝手の向上を盛り込めたので個人的に大満足しています。(ラージチェストパックの2022年1月からの追加生産受付を7月12日より再開予定。)またデメリットも発見しました。それは真鍮ボタンが海水に弱いことです。海水に浸かってそのままにしていた、閉めたボタンが錆びて固着してしまい、外れなくなりました。マメに洗浄したり、オイル塗布のメンテも可能ですが、真鍮パーツを使う時点で海水での使用は不可という認識が無難です。有償になりますが修理用ボタンを準備しています。さて、出掛けますか。(つづく)
ロッド:ルイノスヒューチェンSSP97ZHT、ルアー:モンスタープロデューサーの投稿といえばいつもの片岡さんであります。今回は本当に使いたい方の声に応えて、新色は数量限定の受注製作とし、4月中旬ごろの納品を目指します。受注総数が規定数に達し次第、受付は終了とさせていただきます。 MP145パッケージは前回同様に防水耐光性のあるステッカー付属となります。これまでに釣り上げた魚はイトウをはじめ、海サクラマス、アメマス、ランドロックヤマメ、サツキマス、鮭、シーバスなど、おそらくバスのトップウオーターにも効果があると思います。この垂直浮きのミノーは使用用途が多彩、大物に見切られにくい特性を備えています。

本日の道具

MPの使い手、と言ってもいいでしょう、片岡様の釣果集です。
モンスタープロデューサー145の新色サンプルが上がってきました。ブラウントンギョとパーチカラーです。前回の「分身の術」はもったいなくて使えないという声も聞いたので、ぜひこれで思う存分投げて欲しいです。 ただ巻きでは強烈なローリングで海サクラ、海アメにも効果絶大です。イトウはゆっくりしたアクションでも食うので、垂直に浮かべてポーズが効果的な使い方です。ターゲットは下から突き上げてくるのでお腹のカラーも凝ってみました。バスのトップウオーターで使っていただいてもきっと面白いように釣れます。 今回のMP145に限り、試験的に少しの間、受注生産を受けます。受付は週明け29日より開始、納品は4月中旬を予定しています。 さてインスタグラムでも釣果が聞こえています。ぜひ「#カスケット」とタグを打ってくださいませ。投稿もお待ちしています。 インスタグラム投稿
男なら、いや趣味人ならば、夢を語れ。Dum Spiro Spero.
渓流釣りを趣味にしたなら、いつかは挑戦して欲しい日本最大淡水魚、イトウ。この魚を一年に一度狙いに行けることが僕の幸せです。
印籠継ぎ、アンサンドフィニッシュ、カスケットが誇る最高難易の多色ラッピングを纏ったルイノスヒューチェンコスメのビッグトラウトロッド3種、受付開始です。

本日の道具

RH964完成には北海道の小笠原様、ロシアのエフゲニー様にたいへんお世話になりました。

2021/01/19MP145発売開始

H.teshima

*MP145特別カラーの販売開始は19時からです。
今回のモンスタープロデューサー、新春企画「分身の術カラー」はトラッドミノー50mm、60mmのアルミを重ね、両面合わせて18匹、先頭の本体を入れると20匹の分身という、見せかけの大群の大作であります。職人のスーさん、マリちゃん、こんなにややこしいカラーお疲れ様でした。販売個数の制限がありまして、お一人様2色の合計で2個までとさせていただきます。それぞれ1色づつがよろしいかと・・・。

本日の道具

トラウトプラッギンも入荷してきますので、発注が重なる方は同梱を考えております。