ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  レボリューション/page/11   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2018/03/22早川様の投稿紹介

カスケット ユーザー投稿

Looking back upon happy lake day! Thanks Matsuhiro Hayakawa(2017年釣果) 昨年の湖ネタさらに。早川様はこの時期、湖への釣行をメインとされるお一人です。今年もすでに投稿が届いております。早川さん、遅れていてすみません。早川さんはスーパーディスティニィでジャックガウディやミノー、バイブレーションなどローテンションしながら昨年もランドロックのサツキマスやイワナを数多くキャッチしています。 カスケットには同じような7フィート2インチでレボリューションRB72MHSと、トライアンフTRB72MHSもラインナップしています。 RB72MHSとSDB74MHSはガイドコンセプトとボロンハンドルのエンドを延長した違いでブランク自体はほぼ同じものです。基本ベースはファーストテーパーのレボリューション設計のブランクであり、SDB74MHSはレイクショアジギング用、つまり長時間しゃくりやすいよう小口径ガイド設定にしてあります。 続いてトライアンフTRB72MHSはティップも感度が良く、シャッキリした軽さのブランクながら掛けたら全体に曲がるスローテーパー。いなして獲りたい向きの方にはオススメです。ベイトキャスティングに向いているブランクはトライアンフ・TRB72MHSです。

本日の道具

2018/03/19深淵のジャックガウディ

H.teshima

さすがは3月後半。どこも足跡だらけでお手上げになったので、本流の攻めにくそうな大淵でジャックガウディしたらドスン、ギンギンが底からギラギラとやってきました。このロッドはRevolution RB55MSですが、今一度、新作のRB51MLSと定番のRB55MSの使い分けの明確さを体験したような一匹でした。 「おお友よ、ここにいたのね!」 ボロンハンドルのウッドはスネークウッド、コンクルージョンはツヤ瘤であります。ジャックガウディはオリジナルの16gのDSです。

本日の道具

ジャックガウディ関連商品はこちら

¥650~+tax

いざ、レイクショアジギングの深淵を極めん!

カスケット レボリューションRB55MS-US

¥41,000+tax

アンサンドフィニッシュバージョン、継続販売中。

2018/03/12星野様のヤマメ投稿

カスケット ユーザー投稿

Looking back upon happy stream day ! : Casket Ambassador Kenji Hoshino
昨年、投稿いただいておきながらご紹介できていないスバラシイ投稿がまだいくつかあります。 その内のお一人、星野憲二さまの本流ヤマメのご投稿です。STREAM26を大きくはみ出す見事な魚体です。 星野様、この時期になって申しわけありません。今年も投稿を楽しみにお待ちしています。
ロッド:レボリューションRB55MS、ネット:コンクルージョンSTREAM26。
さて、今年もシーズンインしてご投稿をいただいております。今年は投稿のデータベース化を検討していましたが予算が合わず断念しました。 しかしながら、今後の投稿データベース化に備えて、決まったフォームにてメールを送っていただきたく、以下のリンクボタンをご用意しました。御手数ですが投稿は下リンク先より必要事項を記入の上、送信をお願いいたします。