ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  マークスパイダー/page/3   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/04/07本多様、shoichi様ご投稿(TRAD-R販売終了時)

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からの投稿です。) お名前: 本多 卓様
ロッド: マークスパイダーMSB51MLT
リール: アンバサダー2500C
ルアー: TRAD-R グレーマウス
ランディングネット: コンクルージョンStream26
ライン: PE0.6号 リーダーナイロン6lb
コメント: 釣行日は3月21日。解禁して間もなくでサビがまだ残っていてとても綺麗でサイズはそれほど大きくありませんが、しゃくれていてかっこいいヤマメが釣れました。ヒットルアーは新作のTRAD-R。とてもスローに誘えてこの時期にもってこいのルアーです。

Looking back upon happy stream day!(お客様からの投稿です。)
お名前:shoichi様
ロッド:スタッグボロンハンドル(トリガー)、アルセドクライマー51ML
リール:アンバサダー2500C.IAR
ルアー:TRAD-R50SHSのレインボートラウト
ランディングネット:Tクラフト スタッグモデル  2812TDR
ライン:トラウトプラッギン5LB
コメント:今まで管理釣り場でしかトラウトをやって来ませんでしたが、カスケットさんのアンバサダーでのスタイルに憧れて、某関東有名河川にて渓流ベイトデビューしました! 流れの落ち込みにTRAD-R50SHSで沈めて引いてくると、ドンっと重くなるアタリが!無事キャッチすると、かわいいサイズでしたが綺麗なヤマメでした。 まだ使って数回ですが、プラッギンアシストフックはカンヌキ率が非常に高いと思います。 このあと、良型のレインボーがヒットしましたが、ランディングに手こずりフックアウト… 次回の課題として引き続き挑みたいと思います。 アンバサダーもカスケットさんにてチューニング依頼した物で、とても快適に使う事ができました!まだまだシーズン始まったばかりですが悔いのない一年にしたいと思います。

てしまよりコメント:本多様、shoichi様シーズン早々のご投稿ありがとうございました。使っていただいて良さを実感していただけて嬉しいです。考えに考え抜いて、そしてさらに用途を細分化して、渓流に必要な最適なセッティグ、そして新たな試みをしています。見た目は可愛らしいですが、釣ることに関して真剣に向き合った最新型のミノウです。過去にも素晴らしいミノウはありますが、これからの渓流、永遠のマスターピースを目指して頑張ります。昨日また混雑の中、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございます。

2020/04/06TRAD-R販売予告・日時

H.teshima

TRAD-R他ミノー販売の予告
Looking back upon happy stream day!(お客様からの投稿です。) お名前:岡野様
ロッド: MARK SPIDER FlippinSpecial
リール: Ambassadeur2500c
ルアー: TRAD-R 50S
ランディングネット: Conclusion Stream23
ライン: TROUT PLUGING 5LB
コメント: MSB49MLTで最初に出会えた岩魚です。 最高の出会いで2020年スタート。2020年もカスケットさんの道具にお世話になります。

てしまよりコメント:岡野さま、アルプスイワナと日本のアルプスイワナとのコラボレーション、お見事です。個人的にすごく感動しました。ありがとうございます。
さて今回はパーマークシリーズと言いながら、こうなると日本の渓魚シリーズと言い換えたくもなります。(笑)
TRAD-R、アバロンハッスルトラッドの販売開始は本日の19時頃開始の予定です。

2019/12/26アンバサダーチューニング

H.teshima

真冬のアイスクリームのように、真逆を楽しむのがトラウトオフです。今は回想と妄想の季節、そして買い物、メンテナンスを楽しむのであります。 ハッスルトラッドは来年も順次製作してまいります。定番カラーを作りつつ、いつもの川の渓魚もおっとなるカラーを考えねば。ところでマークスパイダーは投げ方の違いで2種類のバージョンを用意しています。一振りでパワーキャストを生むセンターカット2ピースと、フリップキャストに特化した1&ハーフタイプ。 ともに瞬時の高回転に即応するベイトリールが必要です。もっともオススメなアンバサダー2500Cのカリカリチューニングはすでに預かり台数も多く、最後尾は来春(4月)を超えました。 この時の釣りは1500Cでした。さて、チューニングサービスの2500Cシリーズとは2501C、IAR、さらにスプール幅が違うだけの1500C、サムバータイプの1601Cも含めての解釈で結構です。4000、5000番シリーズは現在受付けしておりません。

2019/11/192500Cチューニングサービス

H.teshima

店頭のデモ用リールをメンテ。試投される方を一投目で驚かせなくては・・・
受付を停止している2500Cのカリカリチューニングは12月から受付再開の予定で進行中です。これまでにお預かりしているすべてのリールがそれまでに完成するわけではありませんが、この冬にご希望のアベイルのパーツを始め、準備をしなければなりません。これまでにお待たせの皆様にはもう少しお時間を頂戴いたします。

なお時々、チューニング済みの2500C本体の販売がないかを尋ねられますが、現在予定はありません。 ハッスルトラッド追加生産は明日販売を予定しています。写真は過日の渓より、angler saitoさんから届いたハッスルトラッドとイワナ。マークスパイダー49も製作に向けて頑張っております。

2019/10/16漆田様投稿(カスタムロッドのイメージについて)

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前:漆田様(青森県)
ロッド:マークスパイダー51MLT(ハンドルオリーブマイカ)
リール:アンバサダー2500C
ルアー:ハッスルトラッド502(カンタロウ)
ランディングネット:コンクルージョン26
ライン:トラウトプラッキング4LB
コメント:カスケットの皆さんお世話になっております。前回、今シーズンが終わった宣言してましたが、終わってませんでしたw 鼻も曲がりだし秋色に染まりつつもパーマークが残った山女魚に出逢えました。この日は、狙っていた魚達にはことごとく相手にされず…チビ達に癒されていました。一日中歩きに歩き、夕方のチャンス時にハッスルトラッドの妖艶なカンタロウカラーが見せ場をつくりました。 ずっしりとした重みのあるバイトがマークスパイダーを曲げ、ハラハラさせられる暴力的なローリングであってもロッドが安心感をくれました。ランディングの瞬間「ありがとう!!」と空を見上げ叫び、喜びを爆発w興奮はしてたものの、暫し呆然とコンクルージョンにおさまった、もの言いたげな目付きの山女魚に見とれました。今回は、オリーブマイカのハンドルでの釣行。入手に運も必要なボロンハンドルが幸運を引き寄せてくれたのでしょうか?
てしまより:漆田様、今年もご投稿ありがとうございました。最後の魚もお見事でした。ハッスルトラッドとの相性の良さが際立ちますね。緑にこだわる漆田様のカスタムロッドですが、ここでカスタムロッドをご注文の方にお願いとお断りです。

【カスタムロッドの指定について】
カスタムロッドのご注文で時折、「〜をイメージして」というご依頼をいただきますが、とても難しいお題で皆で検討した結果、スレッドカラーをご指定いただくようお願いいたします。個人差のあるイメージは難しく打ち合わせ回数だけが嵩みます。また3度くらいまでのイメージデータ作成は無料ですが、4度目以降からはイメージ作成料として前金(半額)と追加毎に1,000円を頂戴させていただきます。何卒ご協力をお願いします。