ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  トラウトプラッギン   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/10/18

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) ご投稿:小山内 薫様
ロッド:アルセドクライマーACB50LS
リール:ゼブコ カーディナル3 パワーズファクトリー
ルアー:オリジナル
ランディングネット:T-craft 3009TDN-C
ライン:トラウトプラッギン4lb
コメント:いつもお世話になります。年に一度の日光湯川釣行。倒木や、ばいがもの間を2gのミノーを通すにはうってつけなACB50LS。ソフトティップで軽量ミノーがバシバシ決まるので重宝しています。サイズは26cmですが、とても綺麗なブルックなので送らせてもらいました。
てしまより:小山内様、ご投稿ありがとうございます。大きさを問わず、目を奪う美しさの日光湯川ブルック。僕もいつか釣ってみたい憧れの魚です。アルセドクライマー初出の機種がこれでございました。テイクバック少なく打ち込め、コントロール性能もよし、このロッドの再販を要望する声もよくいただくのですが、現在のところは未定です。良い写真をいただけて嬉しいです。ありがとうございました。

2019/10/17

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前: 新山達也様
ロッド: アルセドクライマーACB51MLT
リール: アンバサダー2500c iar(カスケット品)
ルアー: ハッスルトラッド502 アバロン
ランディングネット: コンクルージョン 黒柿瘤 葡萄杢
ライン: トラウトプラッギング5lb
コメント: いつもお世話になっております、新山です。渓流最終日という事もありいつもより早起きして出発です、が車のエンジンがかからず妻から車を借りました笑
徒歩と高巻きで3時間かけ釣り場へ、そこはイワナのパラダイスでした!こちらでは紅葉も色付き、落ち葉と渓魚で最終日に相応しい最高の景色を見れました、感無量です!
てしまより:新山様、ご投稿ありがとうございます。秋のフォトジェニック賞を授与いたします!っと言いたくなる素敵な写真の数々です。最盛期の紅葉の渓流は九州では楽しむことができない世界ですから、フォトアングラーとして憧れも感じます。またどうぞよろしくお願いします。

2019/10/16

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前:漆田様(青森県)
ロッド:マークスパイダー51MLT(ハンドルオリーブマイカ)
リール:アンバサダー2500C
ルアー:ハッスルトラッド502(カンタロウ)
ランディングネット:コンクルージョン26
ライン:トラウトプラッキング4LB
コメント:カスケットの皆さんお世話になっております。前回、今シーズンが終わった宣言してましたが、終わってませんでしたw 鼻も曲がりだし秋色に染まりつつもパーマークが残った山女魚に出逢えました。この日は、狙っていた魚達にはことごとく相手にされず…チビ達に癒されていました。一日中歩きに歩き、夕方のチャンス時にハッスルトラッドの妖艶なカンタロウカラーが見せ場をつくりました。 ずっしりとした重みのあるバイトがマークスパイダーを曲げ、ハラハラさせられる暴力的なローリングであってもロッドが安心感をくれました。ランディングの瞬間「ありがとう!!」と空を見上げ叫び、喜びを爆発w興奮はしてたものの、暫し呆然とコンクルージョンにおさまった、もの言いたげな目付きの山女魚に見とれました。今回は、オリーブマイカのハンドルでの釣行。入手に運も必要なボロンハンドルが幸運を引き寄せてくれたのでしょうか?
てしまより:漆田様、今年もご投稿ありがとうございました。最後の魚もお見事でした。ハッスルトラッドとの相性の良さが際立ちますね。緑にこだわる漆田様のカスタムロッドですが、ここでカスタムロッドをご注文の方にお願いとお断りです。

【カスタムロッドの指定について】
カスタムロッドのご注文で時折、「〜をイメージして」というご依頼をいただきますが、とても難しいお題で皆で検討した結果、スレッドカラーをご指定いただくようお願いいたします。個人差のあるイメージは難しく打ち合わせ回数だけが嵩みます。また3度くらいまでのイメージデータ作成は無料ですが、4度目以降からはイメージ作成料として前金(半額)と追加毎に1,000円を頂戴させていただきます。何卒ご協力をお願いします。

2019/10/15

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前:かぬま あつし様
ロッド: レボリューション55MS ベゼルグリップ
リール: カーディナル33
ルアー:ハッスルトラッド502
ランディングネット: コンクルージョンST26
ライン: トラウトプラッギン4lb
コメント:禁漁間近の秋分の日、台風17号の影響を受け、天候は大粒の雨。増水気味の源流域で全く反応がないまま諦めかけていた帰路で、一度攻めたポイントから奇跡的に追い求めていた秋山女魚が出てきてくれました。必死に暴れようとする魚に対し、主導権を与えることなく、いなしてくれたRB55MSと、無事に「決着」に持ち込んでくれたST26に大感謝です。(まだまだ余力があることも判りました) いつも「質の良さ」を感じられる道具の提供をありがとうございます。来シーズンは、ワンサイズ落としたRB51MLS(注文中)の感触が待ち遠しいです。年々忙しさが増していることと存じます。スタッフの皆様方、どうかお身体に気をつけて今後も私達を楽しませてください。 てしまより:鹿沼様、ご投稿ありがとうございます。これぞ我々が探す秋のヤマメですね。ところで、かぬま様のお住いは台風19号の被害はありませんか?東日本の至る所で決壊など浸水被害が出ているようで、お客様も被害にあったのではないかと心配しています。来る来ると分かっている台風でも被害が止めれない。ダム問題もありますが、今回ダムが助けた場所もあるに違いないし、正解と不正解はいつも表裏一体に思えます。明日は我が身、、、毎回そう思っております。

2019/09/19

H.teshima

てしまのテスト釣行 この花は肥後体(ヒゴタイ)と言います。2012年には絶滅危惧種に登録されたらしいですが、けっこう河原や土手でも見かけるハリネズミみたいな可愛い花です。さて、楽しみにしていた週末は台風由来の大雨予報らしい。ひょっとしたら今期はもう行けないかもと思うと渇水でも無理やって行きたくなりました。 ロッドは二本に絞って出掛けました。仕上がりの遅れていたアウトバックビリーバーOBB60MS-4はボロンハンドルの上から4分割するブランクで、様々な用途を妄想して作りました。この用途についてはまた後日、できれば魚とともに紹介する予定です。 この日、渇水に加えて最終月のプレッシャーでヤマメの機嫌が悪いのか、食い付いてもポロっと逃げてしまう。業を煮やして不慣れなアウトバックからレボリューション55に切り替える。なんだか前回もこんな感じで嫌〜な(変に期待する)予感を持って次のポイントを巡ると、とりあえず今日一番のヤマメが喰いつきました。 長さはあるけど、細くて頭と尻尾だけが大きなヤマメだな・・・。なんだか目が大きくて威風に欠ける。とぼけた顔。それでも体色は高水温期のヤマメらしく、パーマークが色濃く、くっきり。ここはマクロで撮ると楽しい被写体です。 ミノーも本当は新作のTRAD50S(II型)とTRAD50SHSの使い分けを確認するつもりが、新作でないTRAD50SHSでこの日の良型が来るという間の悪さ。それでも、この渓流の中で、汗して歩けることが幸せだと思わなければならないですね。残暑厳しい九州渓ですが、あと少し歩かせて欲しい。 ね?なんか格好悪い・・・こんなこと言って、すまん、ヤマメ君。 さて全国各地の皆様から渓流最終月の有終の美を飾るようなご投稿が相次いでいます。皆さんもあと少しの渓流を安全に楽しんでください。