ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  スペイサイド   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/02/04滝ケ平様投稿

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様の投稿です。) 慌ただしくしていたら、いつの間にか2月を迎えていました。九頭龍川のサクラマスはすでに始まっています。写真は昨年のもので、TAKIくんからスペイサイドSPB88HSでの釣果投稿です。 さて、今年はサクラマスロッドの受注も多く、即売分を企画することができませんでした。お持ちの皆様、投稿をお待ちしています! さて、写真とは関係ありませんが、クリアーウッドルアーさんとのコラボミノー、ファルコン88&70を少量作ってもらえましたので、来たる2/8-9の蚤の市の時に発売します。(ファルコンはネット販売も企画します。)どうぞお楽しみに!

2019/08/22ビッグトラウトブランクの受付

H.teshima

写真は桑原様よりいただいたスペイサイドSPB88HSとサクラマス。「こういう写真が撮りたかった」的なシャッターを切るときの高揚も伝わってきます。

さて現在は7ft以上のブランクを2020年シーズンに向けて受注開始しています。受付中のブランク群は納品は11月以降となりますが、消費税8%での価格で9月30日まで受付を行います。10月以降の受付は増税後の金額とさせていただきます。
適用ブランク機種|トライアンフ|バルキーバック|スペイサイド|ソルティスペイサイド・ルイノスヒューチェン|

なお現在は受付をしていない5ft、6ftブランクの受付再開は増税後あるいは増税を見越した価格となりますので、ご容赦ください。

2019/07/04大森武様投稿(トライアンフ、バルキーバック、スペイサイド受付開始)

H.teshima

Looking back upon happy stream day! : Bu~u様
お名前(公開時、ニックネーム希望の場合は併記ください。):Bu~u様
ロッド:トライアンフ72 ・ボロンハンドル レッドウッド瘤
リール:シマノc3000MHG
ルアー:ボウイ
ランディングネット:コンクルージョン30 ブラックマイカ
ライン:トラウトプラッキング8LB
コメント:
カスケットの皆様、いつも楽しそうな遊びや心揺さぶられる道具をドキドキしながら楽しみにしています。大好きな道具達、大好きな人達、大好きな風景、お金では買えない、とっても楽しい時間を過ごせました。 Bu~u様、ご投稿ありがとうございます。太いイワナ、写真も決まって最高の一枚です。

さて、先日のソルティスペイサイド(ルイノスヒューチェン.ver)の受注に続きまして、以下のビッグトラウト対応のブランクの受注を開始します。

以下のブランクにおいては納品時期が11月以降と消費税率変更の予定時期ですが、税率据え置きでのご提供をお約束します。(カスタムの受付は10月以降となり、上記のサービスの予定はありません。)また納期調整において、極端な方の場合、来年の4月と言われる方もありますが、出来上がり次第の納品とさせていただき、支払いはご自身のカード決済などで調整いただきますようお願いします。御検討よろしくお願いします。

本日の道具

上記ブランクの発注の方にもボロンハンドル優先クーポンは配布されます。

2019/01/28スペイサイド・ペルフェバージョン

H.teshima

桜にはまだ少し早い季節ですが、我々トラウトマンの桜といえばヤマメの降海遡上型、銀鱗のサクラマスのことであります。
もうじき2月、昨年の九頭龍川解禁は大雪で大変だったことを思い出します。写真は毎年、九頭龍川のサクラマスをキャッチするレザースタイルペルフェ代表の中塚亮氏です。 スペイサイドの掛ってからの安心感は絶対的なものだと言われています。 そんな中塚氏のスペイサイドは実は特別なものでした。それはボロンハンドル改良時のサンプルブランクでアンサンドフィニッシュ。世の中に1本しかないスペイサイドSPB88HSでしたが、この度、氏を知るペルフェファンの要望にも応えて、スペイサイドブランクをアンサンドフィニッシュにマイナーチェンジ。 レギュラー仕様のコスメもリニューアルを先般予告しておりましたが、中塚氏愛竿の88HSに限り、中塚氏デザインのコスメで販売いたします。 ガイドはトルザイトリングのKLガイド仕様。これまでのガイド設定と比較して約3gの軽量化です。抜け感などもリング口径が大きくなったことで向上しています。 またこのブランクは河川サクラマスだけでなく湖沼でも愛用者の多いブランクです。

本日の道具

2019/01/21スペイサイド、トライアンフ2019NEWコスメ

H.teshima

遡上サクラマスシーズンを目前に控えて、トライアンフTRB83HSとスペイサイドSPB88HSのリニューアルコスメ版が入荷しました。今回からこの二機種は先行マイナーチェンジとしてアンサンドフィニッシュ仕上げとなります。アンサンドフィニッシュ仕上げとは、カーボンを焼き上げた後に外したテープ跡の凹凸を残した表面仕上げになります。研磨・塗装をしないので一発勝負の難しい作りです。 これまで販売したレボリューション、トライアンフ、スペイサイドのブランクは塗装、研磨を繰り返し、表面を平滑にしてからクリア塗装をした美しい仕上げでした。しかし研磨と塗装を繰り返し、最終的に表面塗装も乗せる分、ブランクは自重増に繋がり、ややもたつく感じになるのは否めません。その重さ、だるさをなくしたアンサンドフィニッシュはこれまでと違う使い心地を体験できると思います。*注1 さらにガイドは同番手ながら今回からフジ工業のトルザイトガイドを採用し、軽量に寄与。さらにシャープな使い心地を楽しんでいただけると思います。このガイド設定は同ブランクでレザースタイル・ペルフェ代表の中塚氏が2年前から使用し、実績があります。後の発表となりますが中塚氏が使用しているシンプルなブラックを基調としたスレッドパターンも販売予定があります。
*注1:アンサンドフィニッシュ仕上げの場合、カスタム依頼でクリア塗装をする際は以前のような透明感のある仕上げにはなりませんのでご注意ください。

本日の道具