ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  アンバサダー   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2018/10/26

スタッフ シゲ

アベイルパーツとデッドストックパーツで組み上げたAmbassadeur2500C。5台中、1台はカップ、フレームまでも未使用品でフルカスタム。もちろんUSEDもカリカリにチューニングし、ベストな状態!外観確認に商品動画も掲載予定です。販売は10月29日月曜日となります。明日の店頭営業日では実際に見れますので、ご来店予定の方はお見逃しなく。

2018/10/15

H.teshima

アンバサダーのメンテ受付もしております。受付ページはこちら動画は先に公開したグリスアップ前の回転デモ動画です。ユーチューブに公開しました。(技術担当:クルーズ赤間氏)動画でも触れていますが、これはグリス前の仮組みであり、本来使用する状態にグリス、オイル調整をしたらここまで回ることはありません。ご注意ください。 上動画は日頃、使い終わった後のメンテナンスです。数カ所オイルを挿すだけで十分です。スプールやフレーム調整やギア、ドラグ、ウオームシャフトの防水グリスアップなどはお預かりした時に行いますので、有料サービスとなり、公開しておりません。一年に一度のオーバーホールや修正も承ります。

2018/07/04

H.teshima

2500Cよりもフレームが細いナロータイプのアンバサダーが1500Cです。パーミングしやすく、アンバサダーのフィネスリール最小といっても良いと思います。スプールが細く、レベルワインダーのウオームシャフト長も短いので、近距離戦に向いています。つまり渓流にも最適です。 1500Cのサイドプレートにはシールタイプと刻印タイプがあり、それぞれのフットナンバーによる年代は以下の通り。
修理用にシールを数枚入手しましたので、1500Cをお持ちの方は「アンバサダー・カリカリチューン」もお受けします。どうぞ持ち込みください。(アベイルのパーツも購入してくださいね。)チューニング済み1500C/a>を公開しました。
Ambassadeur 1500Cステッカー年譜
銀黒ステッカー:77,78
茶銀ステッカー:80,81
刻印:1989〜(復刻)

2018/06/21

スタッフ シゲ

アンバサダー1500C(USED&TUNEED)と2500C(USED&TUNEED)を販売開始いたします。
クルーズ・赤間船長がベストな状態にまでチューニングされたアンバサダー。キャスト感もルアーの飛びも良いです。USEDなので小キズはありますがその分、気兼ねなく楽しんでいただけると思います。 1500C と2500Cの主要メカニズムはほとんど共通しているのですが、リールの幅が約5mmほど1500Cのほうが狭くなっていてよりコンパクトになります。僕は1500Cと2500Cのどちらも使っているのですが、源流域でのトータルバランス的には1500Cが向いている感じがします。

本日の道具

Ambassadeur(USED&TUNEED)

¥63,240円〜+tax