ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  アルセドクライマー/page/8   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2018/10/02ロッドの総合評価

H.teshima

CASKET TROUT BLANKS・総合評価 5ftボロンハンドルに装着可能なブランクを一気に評価してみました。同じML表記でもティップのセクション長やミッド〜バットの硬さなどMLだけでは表現しきれません。またルアーウエイトも曖昧なもので、投げ方次第ではどうにでも書くことができます。そこで僕が個人的に投げて、操作して心地良いルアーウエイトも書いてみました。*ですからルアーウエイト表記とは異なります。
またベイトフィネスのフリップ。スピニングでのティップ・ロールキャストなどキャスト自体の楽しさもあります。ティップを利用したコンパクトなキャストとは、このことを指します。
フッキングパワーは強ければ強いほど、大型魚をターゲットにしたロッドであり、少ないロッドはやり取りが楽しく、口切れしにくいブランクと言えます。もちろんフッキングパワーがないからと言って40cm、50cmのトラウトが獲れないわけではありません。はっきり言ってカスケットのロッドはどれでも獲れます、折れることはほぼありません。それを実証する投稿などをこのトラウトオフにご紹介していきます。
さらには訪れる川の状況で、携帯性も重要な要素です。車道から近ければ、畳まない1&halfでも問題ありませんし、崖を両手で登らなければ行けない場所ならバックパックに仕舞えるブランクから選んでください。
ロッドそれぞれの詳細や開発コンセプトはこちらのページを参照ください。

2018/09/25アルセドクライマー新作とロッド発売の見込み

H.teshima

新作ロッド、ミノーの最終テストを終えて、
ほぼ最終形に近づいたアルセドクライマーACB51ML-4(仮)とアベイル・フルチューンしたアンバサダーを携えて、渓流へ出掛けました。水中に沈む栗に夢中になり、アタリのない区間を2時間も過ぎたところで、その魚が現れました。ミノーもまた夏からテストを繰り返していたNEWタイプのバルサトラッド51HSです。 操るミノーがグンっと止まり、「カチカチカチっ」と鈍い2500Cのドラグ音でハンドルが空回り、少しも巻けない状態になりました。その重さですぐに狙いの魚が来たことがわかりました。パックロッドながら本格的なパワーとアクションを盛り込んだはずの新作アルセドクライマー。こいつを試すには恰好の相手だと思いましたが、さすがにコンクルージョンするまでは息を吸った心地がしませんでした。 今季2本目となった40オーバーのヤマメ。今季はこのほかにも可憐な渓魚や大台の尺サイズも数本獲れ、予定していた僕のテストがほぼ終了です。数々の実績を得て、このオフから製品化を進めます。(レポとロッドの詳細は販売が近づく頃にいたします。)

【トラウトロッドに関するお知らせ】
カスケットのトラウトロッドは現在ほとんどのブランクの受付を一旦停止していますが、10月初めにはほぼ全てのブランクの受注を開始します。新作も含め、それぞれのロッド解説には今年の釣りを振り返りながらご説明したいと考えています。ベゼルグリップ、ボロンハンドルもこのオフに出来るだけ作る予定です。どうぞご期待ください。

追記
レギュラー仕様のブランクのみ受付が出来るようにいたしました。オフ期間のご注文のサービス品などはレギュラー品も同様にいたします。10月までにはカスタムフォームも完成させる予定です。 また上記の新作ブランクは本格製作に向けての確認事項が多く、受付はまだ出来ません。ご検討よろしくお願いします。

本日の道具

ミノープラッギンアシストフック

¥800+tax〜

ハッスルトラッド502やトラッドシリーズに最適な極短アシストのシングルフックです。

2018/09/24アルセドクライマー完成間近動画

H.teshima

2018/09/12ハッスルトラッド販売(第二部)藤井様投稿

H.teshima

さあ、本日2回目のハッスルトラッド販売です。本日はこの公開が最終となります。(今シーズンの販売も今回が最終となります。)まだ手にしていない方はぜひこの機会に!

本日の道具


Looking back upon happy stream day!! お名前:whozzy
ロッド:ALCEDO CLIMBER ACB52MS-4
リール: ABU CARDINAL 3
ルアー:HUSTLE TRAD 501
ランディングネット:CONCLUSION 26
ライン:TROUT PLUGING 5lb
コメント:サボリ気味の渓流。苦手な河川でなんとかアベレージを1本。まだまだ大きいのが居ますが、ボクには釣れてくれません・・・笑

「てしまよりコメント」
このハッスルトラッドのカラーは前回販売したセルタオマージュのチャートI型。僕もこのカラーが大好きです。前回に言えって話ですね。(汗)さて、ロッドはアルセドクライマーをwhozzyさんの特注で製作したカスタムバージョンです。もうじきカスタムを受け付ける季節がやって来ます。職人もゆっくりとした気持ちで作れる季節です。ご検討の皆様、素敵なアイデアをお待ちしています。個人のカスタムオーダーの魅力も十分に理解した上で(何度も言っていますが)僕の推奨はオリジナルであります。今季のオフはオリジナル版の在庫にも積極的に生産予定を計画しております。

2018/09/12ハッスルトラッド販売(第一部)永森様投稿

H.teshima

皆様、おはようございます。本日のハッスルトラッド1回目の販売は早朝にさせていただきました。朝起きてすぐに当ホームページをチェック頂く方がいらっしゃったら嬉しいです。写真は永森伸一様からいただいたハッスルトラッドのご投稿です。では!

本日の道具

Looking back upon happy stream day!! お名前:永森伸一様
ロッド:アルセドクライマー(ACB50LS-4)
リール:18イグジスト
ルアー:ハッスルトラッド502(ネットの下にちらっと写るパールサビアユ)
ランディングネット:コンクルージョンST-26
ライン:トラウトプラッギン5lb
フック:プラッギン テシストフック12-14中軸
コメント:
今年は猛暑と超渇水に泣いたシーズンでしたが、ここにきてまとまった雨が降りました。 ホームリバーは先月まで魚の姿が全く無かったのですが、ここにきてようやく追いが見られたものの、トラッドまであと30cmの距離が詰められなくて・・・。
そんな中、区間中最も水流の強い深瀬で手元まで追うヤマメの姿が見えた時に思わず「喰え!」と叫んでただ巻したら、スーッと追いついてリアフックに噛みついたのがハッキリ見えました。かかった直後は冷静に背中からネットを外し、川岸での安心なランディングとなりました。追ってる時は大きさを気にしてなかったのですが、尺に届かずとも見事に色づいた雄ヤマメに大満足。マクロレンズを持ってて良かった~と感動する一枚が撮れました(笑)

追伸 パールサビアユカラーを私のために是非来期発売してくださいね~
「てしまより」
パールサビアユカラーのご要望をいただきまして、どこにあるのかな〜っと思いましたらお尻の方に・・・(苦笑)いっ良いんです(汗)、永森様、面白かったです。よく見ると、アブラビレがダランと大きいですね。たくさん子孫残せる絶倫なヤマメかもしれませぬ。永森さん、いつもありがとうございます。