ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  アベイル   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/04/24

スタッフ シゲ

待ちに待った”アベイル Microcast Spool AMB2520R BLK”が再入荷します。今回はブラックのカラーのみが先に完成したようです。近日中には入荷しますので、発送まで少しの間お時間をいただきまがポチッと押してお待ちを!!。
替えスプールとして釣行に持っていく際、必須のスプールケースは数日遅れての入荷予定です。

本日の道具

2019/04/19

H.teshima

現在トップページに掲載の画像も上写真の岡野様のご投稿のものです。1匹1匹を大事にフォトランディングしてある様子が垣間見えますね。さて、本日紹介の岡野様のロッドはマークスパイダーMSB51MLT(1&Half)です。このロッドのキャストの気持ち良さは半端じゃありません。適度なカーボンの高弾性と線径が相まって、2500C+3g前後のミノーが放出されるパワーが計算されたようにちょいうどいいのです。 マークスパイダー納品をお待ちの方がまだまだいらっしゃるので、ロッドの職人も頑張ってくれています。少し時間がかかりますが、楽しみに待っていてください。 本日はボロンハンドルの受付を行います。スタッフコーヘイのページにて注意点や時間の告知が出ますのでぜひお読みくださいますようお願いいたします。

本日の道具

2019/04/18

H.teshima

トラウト活動家のsaito氏の動画が公開されました。呆れるくらい毎日トラウトを追いかけているようです。「何してる人なの?」って僕に聞かれても困りますが、ユーチューバーになろうとは思っていないようです。
さて、カスケットでチューニングされたアンバサダー2500Cが各地で活躍している様子で嬉しいかぎりです。実は、渓流の軽量ミノーを軽快に飛ばすには古い作りのアブがシンプルで最強なのでは・・・とsaito氏も言います。そんなチューニングを支えるのがアベイルのパーツ群です。ようやく入荷しましたので、これから進んでいなかったチュー二ング作業にも入れます。アベイルのパーツは取り替えるだけでも十分違いますが、あと少しの手間を、そして入念にかければ、なお使いやすいものになります。ここはチューニング職人の腕の見せ所ですね。期待してますよ。赤間さん!

本日の道具

2019/02/12

H.teshima

昨日は急遽、大阪に飛んでおりました。(正確には新幹線)
ハンドメイドクラフトの重鎮、釣り工房マタギさんを訪問し、
そういえば大阪だわと思ってstudio visの山神さんに電話したら運良く逢えて、
時間がないけど駅前でとりあえず大阪のお好み焼き食べていたら、話が盛り上がり、新しい仕事が生まれました。

二つも大きな案件が前進したトンボ帰りの大阪出張。帰って来たら新たな商品がドカドカと入荷、今週も目が離せませんよ。

ABU2500Cのチューニング、現在急ピッチで進めていますが、お預かり件数が増え、やや遅れております。こちらも頑張ります。

2018/10/26

スタッフ シゲ

アベイルパーツとデッドストックパーツで組み上げたAmbassadeur2500C。5台中、1台はカップ、フレームまでも未使用品でフルカスタム。もちろんUSEDもカリカリにチューニングし、ベストな状態!外観確認に商品動画も掲載予定です。販売は10月29日月曜日となります。明日の店頭営業日では実際に見れますので、ご来店予定の方はお見逃しなく。