ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  黒柿   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象
特価セール品
予約受付中アイテム

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
5月15日販売のコンパクションネットをご紹介します。 【スタッグ(BigGame40)】税別90,000円 消費cマイル:8000(昼の部にて販売)
1本目は水辺の守り神とも呼ばれる鹿の角を使用した一本。太さ、形状、密度、模様の入り方、発色。その全ての要素を満たしコンパクションネットへと姿を変えることが出来る鹿角は極わずかしかありません。 独自のラウンドバー構造が意匠としても見事なまでに機能しており、道具として美しいの一言です。 エンドカットとレザーソングは土屋氏の鹿角ネット「スタッグモデル」から引き継がれるアイコニックな仕様。道具として完成された雰囲気が漂います。

【スタッグ(BigGame40)】税別90,000円 消費cマイル:8000(昼の部にて販売)
2本目も同じくスタッグですが、模様の出方、色合いなど全く異なる表情の1本。こちらの方が模様部分が褐色掛かっており、幾分柔らかい印象です。 ラウンドバーを留める金具の処理にご注目。ゴツゴツとした鹿角の表面に合うよう神経質なほど緻密に削り込まれています。こういった極々細部の美しさもヤマギシトモヒロ作品の真骨頂。 道具としての堅牢感、デザインとしての繊細さのせめぎ合いは、見ていて緊張するほどに絶妙。そしてどの角度から見てもビッシリと模様が入った鹿角はまさに極上。非の打ちどころが無いとはこの事です。

【黒柿(コア:桑) BigGame40】税別51,000円 消費cマイル:5000(昼の部にて販売)
3本目は日本が誇る墨流しを纏う柿の木「黒柿」です。こちら、黒柿通の方ほど唸りたくなる珍しい模様の出かたをした一本。 白太の部分へ、マーブル模様のように黒が滲む、極めて複雑な表情。ダルメシアン等とも呼ばれる「変わり杢」ともまた違う、なんとも摩訶不思議な模様。これは初めて見ました。 コア材には数々の木工職人が絶賛してやまない日本の名材「桑」を使用。この渋金色、黒柿との相性は最高。和材の贅を尽くしたコンパクションネットです。
本日受付のOBB694MHSブランクは7ftハンドル対応です。ここ数年、7ftクラスでの新作がなく、ブランクもハンドルもリリースされていませんでした。本流を主戦場に置く方には待望の販売です。しかし現在まだ予約中のブランク製作に追われていて、合間を縫ってようやく作れたのが今回の6セットです。 (1)アウトバックビリーバーOBB694MHSブランク
ブランク価格: ¥65,000(税別)*クリアケースとステッカー2種、ロッドソックス付属
ガイド:富士チタンガイド:KLSG30~KTSG6設定 (2)ボロンハンドル各種(No.1~6)*ソックス付属
No.1:エレファントアップル瘤・・・53,000円(税別)
No.2:黒柿極上杢・・・61,300円(税別)
No.3:黒柿極上杢・・・61,300円(税別)
No.4:エレファントアップル瘤・・・53,000円(税別)
No.5:ブラックマイカ・・・54,700円(税別)
No.6:ブラックマイカ・・・54,700円(税別)
今回の抽選販売は(1)+(2)のセット販売となります。
送料:全国一律:¥500
ポイント・マイル付与あり(カード払いの場合はポイントはつきません。)
【アウトバックビリーバーOBB694MHS・受付期間】
4月17日 18時〜24時まで
抽選発表は4月18日中に当選の方にご連絡をいたします。
今回の申し込みボタンは実際の金額を入れます。当選漏れとなった場合は「予約」は継続にならず、キャンセルとなります。
勢野様、NZではTRAD78が大活躍でした。この模様はまた後日に紹介します。

【TRAD78・あゆカラー2種】
4月17日 18時より先着販売。おひとり様2個までとさせていただきます。 この機会に、手島のストックを放出します。よって、ごく少数です。Rタイプは78SHSは11gあり、向かい風吹く湖などでしっかり飛んで動くので荒れた湖面に向いています。78HSは10gでこちらもよく飛ぶ、万能タイプです。本流のアップ、特にダウンで使いやすいモデルです。
【黒柿極上杢(コア:桑】税別70,000円 消費cマイル:5000(昼の部にて販売)
7本目は、数万本に1本とも言われる墨流しを纏う「黒柿」の中でも、特に素晴らしい模様が出ている厳選部位「極上杢」から削り出された1本。 この全体に入った「墨流し」の模様にご注目。その表情は黒柿の中でも最高峰とされる「孔雀杢」と言っても良いクオリティ。(というより部分的にはほぼ孔雀杢。) コア材には、数々の木工職人が最高の材と称賛してやまない日本の名材「桑」を使用。その黄金色の美しさ、緻密な木理に魅せられた銘木通は数知れず。日本で太古の昔から血を繋いできた渓流魚達に捧ぐ、和のコンパクションネットです。

【ブラック&ホワイトエボニー(コア:マダガスカルローズウッド】税別57,000円 消費cマイル:4000(昼の部にて販売)
8本目は、別名「森のブラックダイヤ」とも呼ばれる黒檀(エボニー)の2色部位から削り出された一本。一見「黒柿」のようですが、それもそのはず、実は黒檀は「カキノキ科」ですから大きな枠で見れば親戚といって良いのかもしれません。 ただし入った「黒」の模様の雰囲気はやはり異なり黒檀独特のものがあります。あとは恐ろしいほど高い密度からくる表面の光沢と重量感。実際手にして見れば見るほど、本当に「木」なのか?と思うほど。これはこの樹種でしか味わえない素晴らしい質感です。 コア材には現在流通するローズウッドの中でも最高峰とされるマダガスカルローズウッドを使用。エボニーとローズウッドと言えば、楽器好き、ギター好きの方であれば熱狂してしまう超が付くほどの名材。特にエボニーは世界最高峰のヴァイオリン「ストラディバリウス」の指板に使われていることでも有名です。

【ハワイアンコア・カーリー(コア:ローズウッド】税別57,000円 消費cマイル:4000(昼の部にて販売)
9本目はハワイ諸島だけに分布生育する固有種「ハワイアンコア」の縮杢(カーリー)部分から削り出された一本。現在は国有地での伐採が禁じられており、輸出にも制限が掛けられている極めて希少なウッド種です。 なんと言っても最大の魅力は、その縮み杢に現れる輝きの深さ、美しさ。それは太陽光下で見ればホログラムかと思うほどで、これを知らずしてカーリーは語れない!と言いたくなるほどにその魅力の真髄が詰まっています。ツウな方達は通称「コア」と呼んで、その特別な表情にウットリ酔いしれるマニアックな銘木なのです。 コア部分は銘木の中の銘木とも言える世界の至宝ローズウッドを使用。この組み合わせもまた、ギターやウクレレなど楽器をご存じの方ならば、まさに垂涎、贅沢過ぎるコンビネーション。この深い褐色に刻まれる最高峰の縮み杢を心ゆくまで味わい尽くして頂きたい一本です。 夕方に続く
お昼に続き4月11日販売のコンパクションネットご紹介です。 【花梨瘤/橙白(コア:マダガスカルローズウッド)】税別47,000円 消費cマイル:7000(昼の部にて販売)
4本目は、花梨瘤の中でも芯材(中央付近の赤瘤)と辺材(周辺の白瘤)の境目部分のみを贅沢に木取りした2色を有する希少部位「橙白」。 瘤の密度という点においてこそお昼に紹介の極上瘤ほどではありませんが、なにせ2色が織りなすコントラストに目を奪われる一本。上方には僅かに「青」も入り、僅かながらトリコロールになっている点も非常に面白い表情です。 商品名としては「橙白」ですが、一般的に言う「紅白花梨」であり、紅=赤色は赤ちゃん、白=死装束、人の誕生から死の姿までを意味することから人生そのものを表す縁起物とされます。コア材には現在流通するローズウッドの中でも最高峰とされるマダガスカルローズウッドを使用。誰もが見惚れる華やかで贅沢な仕様の橙白です。

【花梨瘤/トリコロール・極上(コア:マダガスカルローズウッド)】税別84,000円 消費cマイル:10000(昼の部にて販売)
5本目は、花梨瘤の芯材(中央付近の紅瘤)と辺材(周辺の白瘤)の2色に加え、白瘤部分に、変色菌が入り侵食を起こし「青」までもが入った3色からなる超希少部位「トリコロール」から削り出された一本。 花梨材の華やかさがギュッと凝縮されたこの表情と仕上がりは、職人ヤマギシトモヒロ氏の芸術的とも言える木取りのセンスと情熱が加わっているからに他なりません。 その鮮やかな発色、3色のコントラスト、瘤密度、いずれも文句の付けようがない、まさに「極上」の名に相応しいコンパクションネットです。 コア材には現在流通するローズウッドの中でも最高峰とされるマダガスカルローズウッドを使用。明瞭で鮮やかな赤褐色はトリコロールと見事なまでに調和し、その美しさに拍車が掛かっています。

【黒柿(コア:桑)】税別57,000円 消費cマイル:5000(昼の部にて販売)
6本目は日本が世界に誇る銘木「黒柿」。実は樹木として黒柿という品種は存在せず、伐採後に黒い模様が出ている「柿の木」だけをそう呼び、樹齢150年を超える古木にしか表れない現象と言われています。またその中でも確率は1万本に1本とも言われる超希少材です。 その風流な模様は通の間で「墨流し」と呼ばれ、まさしく水墨画のような美しさを有しています。 コア材には、数々の木工職人が最高の材と称賛してやまない日本の名材「桑」を使用。その黄金色の美しさ、緻密な木理に魅せられた銘木通は数知れず。日本で太古の昔から血を繋いできた渓流魚達に捧ぐ、和のコンパクションネットです。

当日の販売スケジュールはコチラをご覧ください。
※今回の販売にはネットケースは付属しません。別途ケースをご用意ください。

2024/03/22このあと18時よりスタッグネット販売開始

スタッフ コーヘイ

水辺の守り神と呼ばれる鹿の角をグリップに見立てたランディングネット「スタッグモデル」の商品ページを公開しました。この後18時より販売開始です。ただでさえ製作本数が極少なスタッグネットの中でも黒柿フレームを纏った、この上無く贅沢な30〜45cm内径サイズ。本物が持つ圧倒的な存在感をご堪能下さい。

本日の道具