ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  レボリューション/page/4   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/05/13岡村様の投稿

H.teshima

お名前:岡村 彰久様
ロッド:OBB60MS、RB72MHS
リール:07ステラ2500 10ステラC3000HG
ルアー:ジャックガウディ TRAD60SHS
ランディングネット:Stream30
ライン:ナイロン6lb PE0.8号
コメント:レイクショアジギング
今年は新規のダムに挑戦してみました。解禁当初は厳しい状況でしたが 自分的にようやく上向きになってきました。 まずジャックでニジマス 自身 初ジャックでのニジマスでした。そしてジャックの合間にOBBでミノーイング そしてその日はTRAD60で激しめのトゥイッチ&ストップ、これがハマったようで何度もチェイスやバイトを拾い、最後に小振りですが初のレイクサクラ。桜が散りかけの頃に ようやく会うことができました。 岡村様、ご投稿ありがとうございます。写真のようにしっとりとした湖の心地いい時間。対峙するのは静寂の水辺と水中の鱒、誰にも心の邪魔をされない場所ですね。春は湖投稿、たくさん頂いてます。ありがとうございます。レイクショアジギングといえばジャックガウディ、そう覚えてください。

2021/02/12兼井達也様ご投稿

H.teshima

名前:兼井 達也 ロッド:レボリュ-ション55 ベゼル1ピース リール:18ステラ2000HGS ルアー:エミシ50S ランディングネット:コンクルージョンST26、ST30 ライン:トラウトプラッキン4LB コメント:夏の雨が続いていた頃の釣果です。 いつもの渓流がかなりの増水で遡行もままならない状態でした。 しかし、増水時は普段出ない魚が出るものです! コンクルージョンST26では納まりきれなかったヤマメです。 コメント:2020の渓流最終日は、いつもの東北の渓流へ。 良い色に色付いたイワナです。 1ピースロッドが欲しくてレボリュ-ションを9年前に購入しました。 ベゼルとの組み合わせで今でも大好きな道具です。 パックロッドも欲しいですが! 兼井様、毎年投稿をくださってありがとうございます。雨が呼んだ大ヤマメ、お見事です。ベゼルグリップに1ピース。昔一押しだったスタイルです。今は送料がやけに高くて企画できません。・・・・(汗)大事にしてください。

2020/12/11Tシャツ公開

スタッフ シゲ

フラットファッツも今週末発売を予定です。 手島よりコメント、お二人からのご投稿ありがとうございます。今夏デビューのファルコン・フラットファッツ50S。バルサボディ、セルロース仕上げと、クリアウッド野木さんの技術をあますところなく注いだカスケットプロデュースのミノーです。フラットファッツは全4色を企画し、今回、最後のチャートバック・プラッギントラウト、ブルーバック・パーマークのスモルトの2色を昨日予告のハッスルトラッド(グレイマウス)と同時に発売開始致します。 お名前: 関根裕也様
ロッド: MSB49MLT
リール: BC421SSS
ルアー: ファルコン Fll2 50s若草鮎
ランディングネット: コンクルージョン ST26
ライン: PE0.6号 リーダーナイロン5lb
コメント: お世話になります。少しまとまった雨が降ったのでいざ入渓するも渇水で思うように魚は出ず。2ヶ月くらい前から居るのは分かっていたのですがなかなか釣れず本日はファルコンを使用してみたところ一投目で完全にスイッチが入ったようで二投目に必ず喰ってくると確信して慌てずにネットインできました。 お名前:kishimoto様
ロッド:RB51MLS
リール:ABU Cardinal33
ルアー:ファルコン フラットファッツ
ランディングネット:コンクルージョンStream30
ライン:トラウトプラッギン5LB
プラッギンアシストフック
カスケットの皆様、お世話になっております。シーズンも終わりに差し掛かり、楽しみにしていたファルコン フラットファッツをメインに使って、とても鮮やかな美しいヤマメと出会う事ができました。新型ファルコン、実際に使ってみて驚くほどレスポンスが良く、多様性も備えた凄いルアーだと感じました。

2020/08/19親子の夏旅

スタッフ シゲ

康平兄とその息子さんの初めての渓流釣りへ同行してきました。前日に自宅近くの池でキャスト練習。到着後、キャストのおさらいをしているとすぐに手のひらサイズがヒット。幸先のよいスタートです。 そうして彼は大人達も釣れなかった良型をキャッチ。お父さんは貴重なヤマメの美しい眼の深緑を見せたくて堪らなかったようで、幾度となく「この色を目に焼きつけておけよ!」と息子さんに力説。この貴重なヤマメの意味を知るのは、少し先になりそうかな?(いゃあ〜うらやましいほどいいヤマメだったよ!) 高巻きや、大岩のトンネル、淵を泳いでわたったりとアクティビティ満載の1日でリフレッシュできたかな?受験勉強たいへんだろうけど、ガンバレー!!康平兄さんもお疲れさまでした!

本日の道具