ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  プライベートリバー   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2022/11/25ダウンフォース・ハットの詳細

スタッフ コーヘイ

昨日に引き続き、ダウンフォースハットに込めた拘りを解説します。 ノーブルでクラシックな佇まい
の、やや高めなクラウン形状
高めでスッと立ち上がったクラウンは特に古いヴィンテージハットに見られる特徴。ラフな印象になりやすいコットンハットに気品を与えます。
 ブリムは自由なスタイリングが楽しめる造りを追求

様々なアーカイブの中から形の美しいハットの比率をお手本にした、やや広めで顔まわりに大きな日陰を作ってくれるブリム長。同時に大げさな雰囲気にならないバランスも追求。縁にはワイヤーを入れて好みの形状を記憶。さらに取り付け自体をカーブさせる事で、様々な形を作りやすく、維持しやすく設計してあります。 フレキシブルなブリムは雨天時にフードを被る事も考慮した設計。後ろ側を跳ね上げ、サイドを下げれば、キャップのような形状になり、フード内へ快適に収まります。 幅広い方のフィットを可能にする内部調整ベルト


内側に調整用のベルクロテープを内蔵していますので、59cm程度までの幅広いサイズの方にフィットさせることが可能です。
よくある紐式とは違い、被った時に”内側を絞った感”は無く、もとからそのサイズだったかのような自然な被り心地を維持します。

私たちカスケットが全員で協議を重ね、釣りで実際に使いやすい事を第一に、現代的コットンハットの気軽さ、ヴィンテージハットのような美しいシルエット、独自のアイデアを融合し、自信を持ってお勧めできるフィッシングハットが完成しました。

本日の道具

2022/11/24ダウンフォース・ハット受付開始

スタッフ コーヘイ

今夏より企画を進めていたオリジナルハットの受付準備がようやく整いました。その名をダウンフォース・ハットと命名。最大の特徴は、極めて形状の自由度が高いブリム(ツバ)の設計。 面白いのは、強風時にブリム後側を上に曲げて被ることで、レーシングカーのウイング同様、下方向に押さえつける力(ダウンフォース)を発生させ帽子が飛ばされにくくなる機能を持たせてある点です。アウトドアで役立つこのユニークな機構がハットの名前となっています。
 もちろん被り心地や、その他仕様の全てにおいて妥協無く拘りを凝縮。
高い通気性、吸湿性を確保するオックスフォード生地
釣りで気軽に被れる事が必須ですから、水への耐性や洗いやすさを考えて素材はコットン。抜群の通気性を持ち、耐久性、吸湿性のバランスに優れるオックスフォード(斜子織り)生地を選びました。 非常にしなやかで長時間の着用でも疲れにくい設計
クラウン部分は特に柔らかくフレキシブル。ハットは特に芯が入っていたり、生地が硬いものは着用していて疲れやすいため、余計な芯や裏地を取り払った設計。極めて軽量で、頭部の圧迫感とも無縁。結果ストレスフリーな被り心地が実現しました。ペシャッと潰したり丸めたりしてコンパクトに持ち運ぶ事も可能です。


明日につづく


本日の道具

2022/11/22オリジナルハット完成

スタッフ コーヘイ

今年の夏は暑かった。ホントに倒れるかと思うほど暑かった(笑)。そんな中、顔周りに大きく影を作ってくれるハットにはフィールドでも大いに助けられました。 だから来年は、さらに快適に被っていられて、見た目もクラシック、真夏の海でも、春の渓流でも、普段の街でも被っていたくなるような、とっておきの一枚が欲しい。 現代ハットの快適さ、合わせやすさ、ヴィンテージハットのような美しい佇まいがミックスできたら・・・。様々なハットを被ってきて今思う理想的な形と、フィールドで必要な仕様、さらに温めていた独自のアイデアも盛り込みたい。 そんな思いから企画を開始、試作していたオリジナルハットがようやく完成しました。拘りの詳細は後日。来年お届けできるよう、現在受付準備を進めています。ご期待くださいませ。
「forest down-森にどっぷり」の意味込めたキャンパーキャップのご予約受付は本日13:00までとなっております。 薄手で速乾性があり、撥水加工も施されたトラウトマンのための鱒釣り帽子。都市でも原野でも、長く付き合える相棒になってくれるはずです。

本日の道具

CASKETオリジナルの「forest down」パッチラベルを装着したキャンパーキャップが完成しました。ボディは薄手で軽量、撥水性があり、ソフトで長時間着用しても疲れないアウトドアマンにピッタリな物を既存品からセレクト。後ろのベルトでサイズ調整が可能で、頭位56〜60cmと幅広い方が着用可能です。 カラーは永久定番的なオリーブグリーン、ベージュ、ネイビーに加え、差し色として何にでも合わせやすいマスタードイエローをセレクト。いずれも甲乙つけ難い抜群の色合い、色違いで揃えたくなります。 このキャップのデザインキーでもある「forest down」のパッチラベル。鱒が跳躍する繊細なデザインは、ラベルとして織り上げるのに細か過ぎて難航。特殊な織り機を持つ工房を探し、サイズや織り方を何度も職人と打ち合わせてようやく実現したのでした。 本日よりご予約を開始させていただき、受付は7月29日13時まで、お届けは8月中旬〜下旬頃を予定しております。有りそうで中々無い、街中でも被りたくなるデザインの鱒釣り帽子。是非この機会にご予約下さい。

本日の道具