ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ハッスルトラッド/page/5   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象
特価セール品
予約受付中アイテム

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/10/30久慈様MSB49MLTご投稿

H.teshima

お名前: 久慈様
ロッド: マークスパイダーMSB491ML
リール: アンバサダー2500cIAR
ルアー: トラッドR78shs
ランディングネット: コンクルージョン26
ライン: pe.XBRAID リーダー、troutpluging 8lb
コメント: カスケット の皆様、いつもお世話になっています。遂にマークスパイダーデビューです。キャストしやすくて驚きました。トラッドRも良い動きで使いやすかったです。 もう1件。 ロッド: マークスパイダー49
リール: 五十鈴工業bc420
ルアー: ハッスルトラッド502
ランディングネット: コンクルージョン26
ライン: トラウトプラッギン8lb
コメント: とにかくキャストしやすくカバーにキャストした瞬間ガツンと!陸封型蝦夷岩魚とマークスパイダー。良い写真撮れました! 本日は久慈様からいただいた投稿です。でかい蝦夷岩魚!に素敵な写真ありがとうございます。マークスパイダーの受付が迫っております。みなさまもいい週末を!

2021/10/14沼田様OBB60MT,MSB49MLT

H.teshima

お名前 沼田慎司様 ロッド:マークスパイダーMSB49MLT リール:シマノ カルカッタコンクエストBFS HG ルアー:ハッスルトラッド501 ランディングネット:コンクルージョン26 ライン:トラウトプラッギン5LB コメント:北海道は広しと言えどもブルックトラウトが生息する河川は数河川しかありません。 その中の1河川へ久しぶりにブルックに会いに行ってきました。最初に入渓した場所では、ニジマス、アメマスはぽつぽつ釣れるものの、なかなか本命に出会えず、場所を変えて、やっと美しいブルックにめぐり合うことができました。マークスパイダー49とハッスルトラッド501が活躍してくれました。 短時間の釣行でしたが、天気も良く、水も魚もとても綺麗でよい釣行となりました。 お名前:沼田 慎司様 ロッド:アウトバックビリーバーOBB60MT リール:シマノ カルカッタコンクエストBFS HG ルアー:ファルコンFLC53DS、ファルコンフラットファッツ50S ランディングネット:コンクルージョン26 ライン:トラウトプラッギン5LB 今年の北海道は、猛暑が続き、河川はどこも渇水状態。そんな中、少しは条件が良いと思われた中規模河川の本流域へ釣行しました。やはり渇水が影響してか、大型ニジマスは不在、いつもは数釣りができる小型もなぜか不在で、数が伸びない中、新旧ファルコンを使い分け、ポツポツとニジマスを釣ることができました。ニジマスのサイズは30〜35cmばかりで、それなりに楽しめました。最終的には、5時間ほど歩き、ヤマメ、アメマスを混じえ2桁のマス達に巡り会うことができました。 沼田様、ご投稿ありがとうございます。こちら九州は猛暑と言いたいくらいの残暑ですが、北海道はさすがに秋の気配でしょうか?私がサボり気味なので、二つのご投稿を一気に紹介させていただきました。ブルックトラウト、僕は一度も手にしたことがありませんので憧れを抱きつつ、羨ましく拝見しました。ブルックはもちろん、ブラウンもレインボーも外来魚ですが、魚自体に罪はありません。スポーツでも外国の選手が日本で活躍してくれている。この厳しい地球で共に生きることを考えたら、変化を受け入れ強く生きねばと思っています。
リップの取れてしまったTRAD50SHSがあったので、BRADEをつけてみました。しかし、先を越されました。。。。
(お二人とも画像が荒いのが惜しいです。)
お名前:澤田様
ロッド:RB51MLS
リール:カーディナル C3
ルアー:ハッスルトラッド502(リップレス)+BRADE
ランディングネット:コンパクションネット
ライン:PE0.8号
コメント:先日届いた+BRADEにハッスルトラッド502リップレスを結んで出たイワナです。+BRADEのアピール力に驚かされました。 澤田様、ご投稿ありがとうございます。これこれ、やってみたかったのです。このコンセプトでいくつか試作も作ってみたいと職人と話していました。 マゴチにナマズ・・・! さらには熊本の双原さんから、ソルトな投稿をいただきました。昔ザウルスのヒラスズキテスターをされていた双原さん。昔はそれこそクルーズの赤間さんとも一緒にシイラ釣り大会や苓北の磯に連れて行っていただきました。お元気そうでなによりです。 「+BRADE」なんだか色々な魚に効く場面がありそうです。
神奈川県、伊勢原釣具店様に限定オリジナルカラーの「伊勢海老カラー」のハッスルトラッドを企画しました。販売方法は以下のリンク先をご覧ください。
伊勢原釣具ホームページ
まあまあ日刊イセツリ通信】←こちらに応募方法が掲載。
春のイトウ釣りでレポと撮影を担当してくれたフィッシングライター宮澤豊氏は、自身の釣具店「伊勢原釣具」も運営しています。お店はライター仕事の合間なので、店舗営業はなかなか本格運用とは行かない様子ですが、痛風持ちのノマドワーカーとして大目に見てやってください。

さて、今回のハッスルトラッド(伊勢海老)は宮澤氏がこれだけで源流は良いと気に入ってくれているハッスルトラッド501に氏が自ら巻いて作るアシストフックをセットして販売されます。決して便乗値上げではありません。受け渡しはその昔、伊勢原イチの美人と言われたと(あくまで噂、あくまで昔の)クリーニング屋のA子さんが代行してくれます。先の販売で買えなかったという方はぜひ応募してみてください。 2021 Ruinos Huchen Report
お名前:鹿沼様
ロッド:RB51MLS+ベゼルグリップ
リール:カーディナル33
ルアー:ハッスルトラッド502(T-setting)
ランディングネット:コンクルージョンST26
ライン:トラウトプラッギン4LB
コメント:夏渓釣行のために取り置きしていたセルタブルーの502(私の中では夏カラー)、そしてそれに応えてくれた源流域の夏ヤマメ。小雨の降るブナの森で今年も綺麗な魚に出逢えたことに感謝です。T-setting仕様は、501・502共に使用頻度が高く、特にタフコンディション時のショートバイトにも柔軟に対応してくれるのでとても心強いアイテムです。 鹿沼様、ご投稿ありがとうございます。何度もシャッターを切りたくなる美しいヤマメですね。大事に、弱らせないように配慮しながら撮影を楽しんである様子がヤマメの生きた表情からわかります。

Tセッティングはこれからのシーズンにオススメのセッティングです。フロントウエイトで水深をコントロールしつつ、追尾して威嚇をしたいヤマメはお尻を噛みます。この時に線径の細いツインのテシストフックがクチバシの部分でも刺さります。相手が大型40cmを超えていたら、やり取りは大変です。無理せず体力を奪いつつ、できれば一発でランディング。秋が目前に迫っています。

さて、いよいよハッスルトラッド発売です。受付ページを公開しました。受付開始は12時よりスタートです。