ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ハイパーブレイク   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
遠くからご来店いただいた岸本様から受け取った動画でのご投稿をショートムービーにしてみました。(注:くれぐれも動画はメールで送らないように!苦笑)
岸本様、またこの度は動画の投稿ありがとうございました。長いご愛顧に感謝申し上げます。先日は遠いところご来店いただきありがとうございます。またぜひ機会ありましたらお立ち寄りください。 岸本様がよく狙うフィールドではダウン要素を入れた状態で食わせることが多いと思われます。大型のヤマメが好む食い方です。先日発売のシェルトラッドの50HSバージョンの販売を11月4日(金曜日)に企画いたします。

2022/06/27ACB554Mと524Mについて

H.teshima

新しいアルセドクライマー、いよいよ(7月1日)予約を開始します。今回は554と524がございます。どちらもミディアムのやや強めの渓流パックロッドです。両者の使い分けを書きますが、あくまでご自身が使われる中で、どの要素に近いかでご検討ください。よく詳細の細部を聞かれるのですが、推奨値は参考であり、使い方次第では推奨値以上のことをしています。使う方がどのくらいの経験があって、どんな投げ方をされるかわからない状況では過小なことしか申せません。また推奨リール、推奨のボロンハンドル、はたまたルアーの使い勝手など。。。こうしたことは動画や写真を参考にしつつ、購入された個々が届いてからの楽しみ(妄想)にして頂けると幸いです。では、ご説明します。
【ACB524MSスペック】
Length:5ft 2inch(BORON HANNDLE Bを基準として)
仕舞寸法:38.5cm
Lure weight : 2-6g
Line:3-6LB(NYLON)
スレッドはブルーを基調とした多色巻きデラックス仕上げです。(ロイヤルブルーDX仕上げ)
Guide : Fuji Guide(Titan & Stainless)
付属品:ロッドソックス、クリアケース

山岳源流において直アップメインで自分に向かってくる強い流れの場所についた魚を瞬時にフッキング、岩場に降りずとも抜き上げできる頼もしいACB52MS-4(第二世代ブランク)を踏襲した第三世代ブランクのACB524MSがついに完成です。ブランクの強度を上げ、重量のあるルアーでも使える設定を盛り込んでいます。尺クラスの渓魚ならば抜き上げる耐力を備えています。最終テストでは8lbナイロンに60mmヘヴィシンキング、70mmフローティングミノーなどを操って大型のレインボーに相手してもらえました。非常にパワフルでナイロンラインを前提としたフッキング性能は最も高いと言って良いでしょう。
【ACB554MSスペック】
Length:5ft 5inch(BORON HANNDLE Bを基準として)
Lure weight : 3-9g
仕舞寸法:40.5cm
Line:3-6LB(NYLON)
スレッドはブラウンを基調とした多色巻きデラックス仕上げです。(ロイヤルブラウンDX仕上げ)

新たなACB554Mは渓流ロッドながら、本流寄りなフィールドでも重量のあるミノーをロングキャストできる設定を織り込みました。3インチさとはいえ、そのティップ領域から綺麗に繋がるミッドから放たれるルアーは50mmクラスのミノーが精度の高いロングキャストが可能で、増水時や水深のあるポイントでヘヴィシンキングミノーを使いたい場面で真価を発揮するでしょう。 テストでは推奨設定を超える8lbナイロンや78mmのミノーまで使用してみました。本格的に使用するならば1ランク上に設定されたブランクが推奨ですが、渓流をメインとしながら、少し無理をしたい場面でこれらを使えます。これまで1&ハーフのレボリューションRB551MSを愛用していた方には嬉しいパックロッドの登場だと思います。

明日はこれまでのテスト風景の動画を紹介します。

2022/05/25佐々木輝夜様ご投稿

H.teshima

お名前: 佐々木輝夜様
ロッド: バルキーバック、ハイパーブレイク
リール:ルビアス3000CXH、ステラC2000HGS
ルアー: レイクトラウト(ジャックガウディ、プロビア、水魔)ブラウントラウト(ハッスルトラッド、カデンツァ、Dダイレクト)
ランディングネット: コンクルージョン サクラカーブ、ST26
ライン: シマノピッドブル+ 1号 リーダー 14lb
シマノピッドブル+ 0.5号 リーダー5lb
コメント: レイクトラウトは2日間での日光山籠りです。2人で釣行に出かけたのですがまさかの初日で1人帰宅…2日目朝一で一本釣って気分良く下山いたしました。 ブラウントラウトは長野への釣行です。相方と行ったのですがガイド中にこう投げれば釣れると言ったところでまさかのヒット。バイトまではっきり見えたので2人で大興奮でした。 佐々木様、今年はいかがですか?ご友人との連泊の釣り、楽しそう・・・と思ったら急に一人の山籠り・・・・意気消沈せずによく頑張りました。また今年も楽しい釣りを!
お名前:永森伸一様
ロッド:ハイパーブレイクHBB60MS
リール:イグジスト2506
ルアー:CLEARWOOD
ランディングネット:コンクルージョンStreem30
ライン:トラウトブラッギン5lb
コメント: ギンギンの幅広ヤマメを日陰のない場所で撮るのは難しいが、どんな体勢でも伸縮性がいい ラグランフィッシャーシャツは着心地最高でした。これ、ちょっとクセになりそうです(笑)。 永森様、ラグランフィッシャーシャツのご愛用ありがとうございます。少し肌寒い時期に重宝な中厚手で伸びある初期モデルは貴重です。また薄手の生地で次回は作りたいと思っています。
お名前:しんちゃん
ロッド:HBB51MLS
リール:アブ1500C
ルアー:トラッドSHS、HS
ランディングネット:ハンドメイド
ライン:GTR 6lb
コメント:ベイトリールはコツコツとカスタムして何とか渓流で使用できる状態に。そしてロッドは、恥ずかしながら、未だ用意出来ずスピニングロッドにベイトを装着しての挑戦です(笑)ベイトに関しては、全く関心が無かったのですが、やらないよりはやってみるかという気持ちで、先ずは家でのキャスティング練習から始まりました!そしてオーバーホール、カスタムをするたびに楽しさが増し、リールを自分で育てるという感じですっかりハマってしまいました!少しずつカスタムしてるので変化の過程も楽しんでいます(笑)扱いに関しては未だに苦戦しております…(笑) そして先日の初挑戦! やはり家の中と、現場での実践は全然違いますね。難しい…全然思うようにコントロール出来ません汗 しばらくして、ようやく慣れ初めコントロール出来てきた頃に、魚が釣れ始めました。ホッ 深場に、トラッドSHSを結びアップにキャスト。 沈めてトゥイッチでアピール、クロスに差し掛かったところで、下から大きな影が身体をひねらせ、ルアーに喰いつきました驚。 ドラグワッシャーもフィネス化してたので、スルスル~と魚を止めれず、スプールを押さえてドラグ調整汗。 あとはハイパーがもつパワーで魚の走りを止め、慎重にファイト。何とかコンクルージョン! 63㌢のイトウでした驚! ハイパーブレイク、急な走りにも、グッと魚を止められるバッドの強さを改めて実感し、 キャスティングに関してはまだまだまだ練習が必要、とその前に、ベイトロッドを用意するですね汗 リールもカスタムが必要と課題も出来、ますますベイトにハマった釣行でした。この楽しさもっと早く知りたかった…(笑) しんちゃん、ご投稿ありがとうございます。渓流イトウ、最高の魚が初めてのベイトフィネスに相手をしてくれましたね。よく獲れました!さてしんちゃんもご愛用のトラッドミノー(ウッド版)はコンパクトで機敏な動きを出しながら、しっかりとした比重があるので、アブ初心者の方にもキャストしやすいと思います。

【トラッドミノー販売予告】
11月24日は上記2色を3回に分けて販売をいたします。
(1部)06:00〜開始
(2部)12:30〜開始
(3部)19:00〜開始
*いずれの時間にも開始から15分間のCマイル優先時間がございます。