ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  テイク&サンズ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2022/04/21フォレストダウン・ベスト’22 受付開始

スタッフ コーヘイ

森を楽しむ私たちトラウトマンのためのフルスペック・ストラップベスト「フォレストダウン・ベスト’22」。昨日に引き続き、その拘りをコーヘイ的・徹底解説!受付は本日から、ご納品は5月09日より開始させて頂く予定です。 ■大容量の背面ゲームポケット
背面のゲームポケットはアクセスしやすく、かつ内容物を落とさないよう入口にドットボタンを採用。さらに外側にはフラップポケットも付いており、カメラやレインウェア、その他ギアを十分収納可能な容量になっています。 ■首元のダブルネーム
通常の「TAKE&SONS」に加え「GENUINE TROUT CASKET」の織りネームを取り付けた特別仕様です。 ■メイド・イン・ジャパン
国内屈指のアトリエ工房にて職人によって製作。高度な技術を用いた縫製は耐久性も高く、美しい仕上がりです。 ドットボタンや、背面首元のランディングネット用リングの縫製部分は裏側に補強布を入れて、耐久性を上げるなどMADE IN JAPANならではの細部に渡る配慮にはただただ感心するばかりです。

今回ベストをご購入の方に「forest down」のステッカー2枚(白とベージュ)をプレゼント致します。 最後に。長く着ていけば生地に穴が開いたり、破れたりすることも出てくると思います。そんな時のために補修用の別布(10×14cm程度)を付属。これだけ質感たっぷりの生地ですから、継いで接いでも断然格好良い。そのくらい着込んだ時、ついに完成と呼べるベストかもしれません。

本日の道具

2022/04/20フォレストダウン・ベスト’22

スタッフ コーヘイ

テイク&サンズに別注した、森を楽しむ私たちトラウトマンのためのフルスペック・ストラップベストがついに完成。国内屈指のアトリエ工房で職人によって製作され、その仕立ての美しさ、堅牢さは他に類を見ません。日本人の体型へ完全にアジャストされたパターンは、ストラップタイプながら衣類を着用するように体へ馴染みます。今回ジッパー引き手などにレザーパーツを使用していませんので、汚れたら気軽に洗濯も可能。着て洗うごとに味わいが増していきます。(付属のミニポーチはパラフィンコットンのため洗濯不可)

特徴詳細
■質感とエイジングに拘った生地
ホースクロス(馬布)と呼ばれ、その昔、乗馬の際に滑り止めとして鞍の下に敷いたと言われる高密度の平織生地。粒状感があり、初めからヴィンテージような質感を持っています。 更にこの生地は、あえて糸の芯部分まで染め切らない特殊な染めと洗いを施してあり、生地が擦れてくることで表面変化が起こりヴィンテージデニムのようにアタリが付いていきます。 着る人によってその表情が変わっていく、育てる一枚です。
■完璧な着用感
通常ストラップベストには無い、不思議な「身体への収まり」がこのベストには在ります。 これは90年代に本場パリで数々のメゾンを渡り歩き、その後メンズテーラードの高い技術も習得されているデザイナー山沢氏だからこそ可能なパターンメイキングの妙。着ればその違いは瞭然です。ストラップ長も完璧に日本人向けにアジャストしてありますので、見た目にもやはり収まりがいいと感じます。

■特注金具パーツ
全ての金具は、魚へのインパクト(反射)を抑え、ベストの表情を引き締めるブラック仕様。さらにドットボタンは「GENUINE TROUT CASKET」の刻印を入れた特注品。 ジッパーは40〜50年代にアメリカのUniversal社が製造していたNo.10ファスナーを復刻したもの。製造はYKKですから品質も折り紙付きです。ヴィンテージさながらの風合いと迫力はその他のジッパーでは決して味わえません。

■パラフィンキャンバスのミニポーチ
ムートンパッチの代わりにミニポーチが付属します。マイランBOX・#2000がジャストで入るサイズですから、一軍のルアーやフライボックスを一つ常備することが可能です。 生地にはパラフィン(蝋)を塗り込んだキャンバス生地を採用。撥水性があり、使い込むほどにアタリがついて味わいが増していきます。裏面ボタンで取り外し可能ですので、好きな場所に付け替えたり、単体で別使用することも出来ます。

その他にも拘り満載の「フォレストダウン・ベスト’22」。商品説明は明日に続きます。
※受付は明日4月21日に開始させて頂き、ご納品は5月09日からの予定です。

2022/03/31テイク&サンズ BUSH COTTON GAME VEST

スタッフ コーヘイ

テイク&サンズの「BUSH COTTON GAME VEST」。当店ではお馴染みのストラップ系ベストなのですが、そこにはウェアデザイナーである山沢氏ならではのテクニックとセンスが詰め込まれています。これは着用すると一瞬で感じる事なのですが、通常ストラップベストには無い、不思議な「身体への収まり」がそこに在ります。つまり着心地が良いのです。 これは90年代に本場パリで数々のメゾンを渡り歩き、その後メンズテーラードの高い技術も習得されているからこそ可能なパターンメイキングの妙。見た目にはわかりませんが、着ればその違いは瞭然です。ストラップ長も完璧に日本人向けにアジャストしてありますので、見た目にもやはり収まりがいいと感じます。 生地は、職人さんに「もう作れません」と言われるほど手間をかけて開発したという「BUSH COTTON」。超高密度なのに柔らかく、さらにヴィンテージ感があります。少し着用された後のサンプルを見ましたが、生地が育っていて、それは素晴らしい質感になっていました。 また、国内の高い技術を持つアトリエ工場の丁寧な職人仕事も実に見事。非常に凝った縫製を施してあるにもかかわらず、細部まで一糸乱れず美しく耐久性もあります。 こういったアイテムが本当の意味で”完成”するのは、数年後。様々なフィールドを共にして隅々が擦り切れ出してから、ようやく本当の美しさが見えてくるような気がします。

本日の道具

テイク&サンズ・2022秋冬のご予約受付は明日で締め切りとなります。国内のアトリエ工房で少数しか作らないからこそ、世間に数多あるアウトドアウェアとは一線を画す作品的な仕上がりを楽しむことが出来る稀有なウェア達。
(着用画像はカスケットのT藤 賢一ことスタッフ・ジュン。178cm、53kgでサイズ3を着用。) 本日は、私コーヘイの個人的なオススメを数点。まずは「W・L・C BAND COLLAR SHIRT」。まずは生地がいい!良質なウール・リネン・コットンを混えることで柔らかさとシャリ感を併せ持つ独特の質感が着ていて気持ち良い一枚。 また織りで表現された繊細なチェック柄、エリ無しのバンドカラーも今の気分です。巻き伏せ本縫いや貝ボタンなどディテールの素晴らしさ、袖口にドレープを寄せたエレガントな仕立ても最高。クルッと袖をロールアップして春秋の渓流にも羽織りたい一枚です。 続いて、珍しいボアフリースのエリ無しプルオーバー。もはや定番のフルジップは見飽きた感すらありますが、これは新しい。ややルーズなサイジングでガボッと被れば、有りそうでなかったスタイルの完成です。 さらに前立て、ポケット、袖口はコーデュロイを組み合わせているのも面白い。パンツタイプのウェーダーと組み合わせてフィールドに立ったなら、それはもうオシャレなこと請け合いです。

本日の道具

2022/03/04TAKE&SONS・2022秋冬アイテムの受注会

スタッフ コーヘイ

本日3月04日から3月10日(木曜日)までTAKE&SONS・2022秋冬アイテムの受注会を開催させて頂きます。

あれ、いつものコーヘイじゃない!と思った方は鋭い!カスケットに俳優のT藤賢一さんが入社しました。(というのは冗談ですが、なんとなく似てる。笑) 今回TAKE&SONSの秋冬新作を着用しているのは、ブログ初登場となるカスケットのNEWスタッフ・ジュン。長身でオシャレなナイスガイでございます。 178cmで53kgという、モデル並みに参考にならない体型ですが、これだけ細めの方でもラギット感溢れるTAKE&SONSは似合うということが良く分かります。(サイズ3:Lサイズ相当を着用) ちなみに、ザ・現実オブ・中年体型な私コーヘイ(170cm、70kg)の場合、TAKE&SONSだと概ねサイズ2(Mサイズ相当)でジャスト〜適度にゆとりがあるサイズ感です。 様々な体型の人が着て「サマ」になるのは、やはり仕立ての良さ、素材の良さがあってこそ。いずれも日本最高レベルの工房で作成される「MADE IN JAPAN」。頭一つ飛び抜けている技術とデザインは、フランス・パリのメゾンで活躍されてきたTAKE&SONSデザイナー山沢氏ならではです。一度逃した商品は、おそらく二回同じ仕様で作られることはありません。気になるアイテムは是非予約にてご注文ください。

本日の道具