ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  シムス   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/04/21FISH IT WELL

スタッフ コーヘイ

昨年からシムスが掲げている合言葉「FISH IT WELL」。翻訳機で直訳すると「よく釣る」なんて表現で、どうゆうこっちゃ?・・・ですが、ネイティブ的に、そして釣り人的にちゃんと訳してもらうと「人生は一度きり」や「悔いなき釣り人生を」といったニュアンスになるそうです。なんて粋なスローガン!!こういうウィットに富んだメッセージTeeやキャップもSIMMSらしくて素敵です。

本日の道具

2021/04/16シムス2021年カタログ入荷

スタッフ コーヘイ

SIMMS・2021年の新作カタログが到着しました。マーヴェリックさんが毎年発行するこのカタログは、製品カタログとしてはモチロン、世界中のフィッシングシーンを見事に切り取った写真が実に素晴らしいのです。またアメリカンな商品説明も読み物としてスゴク面白いので、ぜひご一読ください。本日4月16日より、税込3300円以上お買い上げ頂いた方に無料配布させて頂きます。

※お一人様1回の配布とさせて頂き、無くなり次第終了となります。またご納品の順番で配布させて頂くため、商品ご予約でのカタログお取置きは致しません。予めご了承ください。

2021/04/06シムス・ウェイポイントジャケット

スタッフ コーヘイ

ウォータープルーフ!パッカブル!リーズナブル!なレインジャケットがシムスより入荷しました。日々暖かさを増すフィールドですが、にわか雨や急な冷え込みなどは付きものですからコンパクトなレインジャケットを1枚くらいは忍ばせておきたいもの。シムスのラインナップ中では最も低価格な20000円(税別)。ガンガン使える一枚です。 クラシックな襟続きのフード、フラップポケット、ナローな前立てジッパー。シンプルに徹しながらもスタイリッシュ。これは釣りだけでなく街着としても活躍してくれそうです。 素材は東レ製の防水透湿生地・2.5レイヤー。実質、表地+防水透湿生地の2層に加え、裏地の代わりにコーティングを施したものです。3レイヤーに比べ、薄手でコンパクト、軽量な点でメリットがあります。 防水、防風対策は必要最低限でミニマルに。袖はベルクロのシングルカフ。フードと裾部分には調整用のコードを備えます。 フィールド叩き上げのブランドですから細かい配慮も怠りません。ジッパーを全閉した時、顔(口元)に当たる部分にはマイクロファイバー生地でカバー。チョットした事ですが、これだけで肌当たりは全然違います。 ポケットから裏返せばパッカブルに。バックやベストにも収納しやすいボリュームにまとまってくれます。渓流はもちろん、湖や海でも使いやすい一枚に仕上がっています。

本日の道具

2021/04/02オフショアコーデ

H.teshima

昨日のオフショアで着用のご質問が来たので紹介します。リンク先クリックください。
トップスシムス・ソーラーフレックス・クルーネックまたはフーディ
クラウドカモグレーはイトウ釣りの時も着用していました。白は虫が来にくい?
ボトムシムス・ガイドショーツ
ガイドショーツは継続で、秀逸なデザインと伸縮性があります。今年も推します。
ネックゲイターシムス・サンゲイター
サンバイザーシムスの新作が入荷
着用はカスケット製ですが、現在在庫ありません。今年は製作の予定はありません。
サングラスサンスキ各種
こちらも着用はカスケットのゲンズブールなのですが、今時期の黄砂にはサイドカバー付きのサンスキを愛用しています。

2021/04/01LOVE!! FLYWEIGHT!!その2

スタッフ コーヘイ

昨年に引き続き今年もお問い合わせを多く頂くのが「フライウェイトブーツ」。SIMMSブーツきっての軽さ、そして柔軟性を持つモデルです。僕の一足(2019年購入)は現在このような感じです。 サイドのTPUコーティングは白くなって多少浮いているものの、剥がれはありません。ナイロンのシューレースホールも一切欠損なし。本体のナイロン生地は毛羽立ってますが、穴や破れはなし。超軽量ゆえに当初心配していた耐久性は、結論として十分なものと言って良いと思います。 スタッドについては柔軟なビブラムソールを生かすため前4個、後4個の「片足合計8個」の少なめ設定で履いていましたが、現在では真ん中付近(画像赤丸)の部分にもスタッドを追加して「片足合計10個」が最もバランスが良いと感じています。スタッド装着サービスで「位置おまかせ」をご希望の場合はこの「片足合計10個」仕様でお取付を行わせて頂いております。 改めて見て驚いたのは、ソールで自分が一番使う箇所のラバーブロックが擦り減って無くなっているのではなく、ブロックごと欠けている箇所があるということ。これはつまり、欠損するほどブロック一つ一つに負荷が掛かって摩擦=グリップ力を生んでいるという証拠だと思います。(そりゃ滑りにくいと感じる訳だ!) もちろんこのビブラムソールも、滑るところはあります。でもこれまでに比べて限りなく少なく、想像以上に滑らないと感じるのは確か。ちなみにスタッドもすり減ってきていますし、ブロックも欠損箇所が複数出てきていますが、今のところグリップ力が落ちてきたとは感じていません。ビブラムソールに興味があるけど「なんと無く滑りそう」と不安な方も安心して選んで頂きたい革新的なブーツです。

本日の道具