ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ケンダル/page/2   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象
特価セール品
予約受付中アイテム

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
ストラップベスト・ケンダルも残り5着。さ、完売を目指して僕がこのベストに何を入れようとして作ったのかをお見せしましょう。レッツゴー! 右のポケットは「釣り最中に使う」のものが中心です。ルアーケース、小物を主に入れています。内部の手前にマチ付きのポケットが2箇所あるので、スナップ、予備フック、リーダー、結束器具などを収納。 このセットは本流用と渓流用と二つをいつも作っています。 フロントポケットにはその日最も使いそうなルアーを入れる。片方は何も入っていない状態です。 フロントポケット背面は仕切りのない薄型の面ファスナー採用のポケットがあります。この面ファスナーが技ありで、ライン屑を丸めて面に押しつければ止まる仕組みのダスト入れを兼ねます。 左のポケットは「釣れてから後に使う」のものを多く入れる。ディフェンダーミニはゆっくり入る大きさを確保。中にはSONY α6400+EPZ10-20mmが入っています。フロントポケットには相変わらず愛用のパカパカケータイ(4Gガラホ)。やはり落水、水没した際を考えると、流されながらも電話できるのは物理ボタンだと思う。 ケータイにはクリップ付きで、ベストにつければ脱落防止。手ぶら通話もできます。右の謎のシリコンチューブは蘇生や撮影時に使うツール(自作)です。魚を弱らせず、長時間撮影、リリース成功できるマル秘ツールです。 左にも内部ポケットがあります。ここは熱中症対策の「ふりかけ」が年中入っています。(笑) 背面は夕方に続く・・・

本日の道具

2024/02/02レッドフォード出荷開始

H.teshima

サクラマスをはじめとしたビッグトラウトターゲットのレッドフォードの出荷が始まっています。ボロンハンドルも慎重に組み上げています。ご注文の方はご案内メールが近日届きますので、チェックのほどよろしくお願いします。 後日、手島がベストに入れる小物特集を上げたいと思っているのですが、ストラップベスト「ケンダル」は現時点、残り10枚ほどで今季の生産分は終了です。今回のベストはボロンハンドル上部のブランクを均等分割した*1非常にコンパクトなパックロッドを持ち運びやすくなっています。*1カスケットの第三世代ブランク構想。カスケットファンならばぜひ1枚持っていて欲しいベストです。

本日の道具

あなたがクラシックなストラップベストを選ぶなら、ルアーボックスは、このレプリカP9(即売品)を使ってみてほしい。アルミボックスを取り出し、開ける瞬間までも好きな時間へと変わるからです。

ケンダル、レプリカP9の受付は12時15分より開始です。お見逃しないようお願いします。*P9にも装着可能なトレーのみの販売は時期は未定ですが企画にあります。

ストラップベスト・ケンダルの製作は、ミノワベスト・ラボラリトィ様の多大な協力を得て完成しました。この場を借りてお礼申し上げます。

本日の道具

2024/01/31「KENDAL」ベストの詳細(2)

スタッフ コーヘイ

私たちの理想を集約し、ついに実現したストラップベスト「KENDAL」。前後左右、全箇所に無駄なく機能を盛り込んだ仕様は、生産効率などまるで度外視した贅沢極まる作り込み。その完成度は数あるトラウト用フィッシングベストの中でも随一の仕上がりになったと感じます。 【拡張ストラップ・システム】
まずはこれまでのベストに無かった新たな機能が「拡張ストラップ・システム」。KENDALベストには、長さ調節機能付きのベルトが2本付属しますが、これをゲームバッグ入り口のボタンに連結することで、通常であればハミ出てしまうような大荷物も横漏れせずしっかり支えて運搬することが可能になりました。 またフロント留めストラップとしても機能。位置はフロントポケット部分ではなく、ストラップ付け根部分で従来より高い位置に来ます。これにより肩ストラップの位置を保持する効果がずいぶん向上し、重い荷物を入れた際や、激しく動く際にも完璧なフィット感を損ないません。 さらに、ロッドチューブを持ち運ぶ際には、ロッドホルダーベルトとして使うこともできます。
自在に脱着可能な拡張ストラップ。とてもシンプルですが、これまでのベストには無かったアイデア。私たちがフィールドで得た経験から生まれた実用的な機能です。
フィッティングの点での特徴は、フロントポケット位置が前方ではなく前斜め45度方向に設定されている点。何よりもまず足元の安全性が問われる渓流での使用において、足元の視界を邪魔しない設計は安全面に大きく寄与しています。また基本的にはフロントを留めなくても良い(乱れない)設計にしてあるため、身幅はある程度フリーと言ってもよい感覚にしてあります。 【各部ポケット詳細】 最も肝心なポケットは、特に熟考を重ねた部分です。様々な用途に対応できる多様性を持たせながらもシンプルで大容量、細かく整理して収納できる設計になっています。 ■左右フロントポケット
メインコンパートメント(22×16cm、マチ5.5cm)に加え、内部に2つのミニポケット(各11×12cm・拡張マチ付き)。 表側に独立したフラップポケット2箇所(各11×10cm)。 裏面にラインくず回収機能付きのベルクロポケット(22×12.5cm)。
■サイドミニポケット
ボディ側面左右に小物を収納できるフラップ付きポケット(10×11cm)。
■ドリンクポケット
側面後方左右にはペットボトルなどを出し入れしやすいドリンク用のフリーポケットを搭載。上記の通り、ここは拡張ストラップと連携することでロッドチューブポケットとしても機能します。

■背面ゲームバッグ
左右口をボタン留め出来る最大容量の背面ラゲッジ。

■背面フラップポケット
23cmの深さを持つフラップ付きのポケット(18×23cm)。底マチをとってあるため多少厚みがあるものも収納可。


【ランディングネット用のループ&リング】
共布のループにリング金具をセット。スプリットリングやカラビナなど様々な接続金具で使いやすい設計です。


【生地:10ozステイワックス・コットン(ブリティッシュミラレーン社)】
1880年に英国ヨークシャーにて創業し、バブアーにも生地を提供してきたことでも有名な老舗生地メーカー「ブリティッシュミラレーン社が誇る10ozステイワックス・コットンを採用。 企業秘密とされる特殊溶剤を用いたワックスはベタつきが一切無く、洗濯することも可能です。この肉厚で目の詰まったワックスドコットンは着込むほどに特有のシワやチョークマークがつき、経年変化を楽しめる極めて上質な生地です。
【拡張ベルトとサイドポケットが新しい機能を追加したストラップベスト】 ディティールは古典的なストラップスタイル。バックパックからフロントの左右ポケットまでは生地で繋ぎ、ロッドチューブやペットボトルを入れられるサイドポケットと蓋付きの小型ポケットを配しました。とりわけ新しい機能としてはロッドチューブを固定できる「拡張ストラップ」です。バックパックの端を止めるボタンに拡張ストラップを追加。バックパック容量を拡張できるだけでなく、サイドポケットの併用でこのベルトにロッドチューブを挿入し、バックパック本体の容量を損なうことなく、ロッドチューブを取り付けることが出来ます。ほか細かなポケットの数量、配置、小分け方法など細部に渡り、使いやすさを見直しました。