ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ウッドワーズ   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/04/23ikuton様ご投稿

H.teshima

お名前:ikuton様
ロッド:トライアンフTRB72MHS
ネット:コンパクションネット
コメント:お世話になってます。トライアンフで本流ヤマメ47.5cm出ました!トライアンフ初おろしのGWに続いて連続大ヤマメ。 トライアンフの奇跡です笑。本流シーズンにも間に合い、大物を獲る事も出来、本当に感謝です。 手島さんの50overには届きませんでしたが、行く前に鱒の森8号に載った手島さんのヤマメみたいなのを釣ると仲間に宣言して出発してからの朝イチの1発に興奮して、ヤマメより先に息があがりました笑 ikuton様、素晴らしい本流ヤマメのご投稿ありがとうございます。雄鱒がこうしてミノーを追いかけて捕食する貴重な川がいつまでも続くことを切に願います。さあ、全国的にもGWはサクラマス、サツキマスのシーズンが開幕ですね。TRAD78出荷準備を進めます。

*2020年のご投稿が紹介された方で投稿記念のピンバッチが届いていない方はお手数ですがメールください。

2021/03/09凸DECO・デコ(予告)

H.teshima

ウッドワーズの山岸さんが久しぶりにツールスタンド凸を作ってくれました。こうして見ると改めて、木工作家の木の見立てって凄いと思うのです。加工する時の一刀目から端材をこうして使おうと見えてくる眼は天性だと思うのです。僕だったら、銘木を前にいつまで経っても、どうしたらいいか決まらず、そのままになってしまいそうです。 使い方はこういうことです。Tクラフトの凹bokoとはまさに兄弟、師弟関係にありまして、順当な模倣であり、変化バージョンと言っていいツールスタンドであります。バイスツールやドライバーはもちろん、ボロンハンドルを立てたり、横に並べたり、いろいろ楽しんでください。ただいま準備中で、発売日は未定です。

2021/02/25ボロンハンドル紹介

H.teshima

ボロンハンドル優先クーポン所有の方に向けてパスワードをメール送信いたしました。明日の発売前までにご確認ください。なお、2月に受注したブランクの方への優先クーポンの配布は今回は致しません。(予告済み)今後、優先クーポンの規約や使い方について改訂を検討しています。多くの方に喜んでいただける改訂だと思います。2月にブランクを受注した方はこの改訂後より優先対象とさせていただきます。では本日の樹種紹介。毎度お馴染みの説明で恐縮ですが、販売前に一読いただけると木への造詣や愛着が増すかと思います。 パープルハート杢
別名バイオレットウッドとも呼ばれるその美しいスミレ色と導管のきらめきは、ウッドでありながら鉱石アメジストのよう。 面白い事にこのウッド、削りたての時は「茶褐色」をしているのに表面が空気に触れる事で変化を起こし、この紫色を発色するのだそう。経年で色は更に変化して行き、パープル→ダークパープル→パープルブラウン→ダークブラウンへ。 一見しただけではその魅力の全てが分からないのが奥深き銘木の世界。 花梨瘤/白(極上)
赤系が有名な花梨ですが、実は密かに人気が高い白瘤。白と言いましてもその模様、色合いは意外と複雑で、花梨ならではの密な瘤模様が魅力的です。赤の杢系よりも白瘤を好む方が多いのもうなづけます。今回は極上と言える大小様々な瘤を有する部位を贅沢に使い、青白ランクに入れてもよかったと思えるような濃色部分をj含む上玉です。 リオグランデパリサンダー(極上)
またの名を「黄金檀」とも呼ぶ、南米が誇る銘木。その名「リオ・グランデ=大きな川」の通り、黄金の杢肌に浮かぶ独特の模様は、まさに夕日に染まる大河のグラデーションを彷彿とさせます。今回はその中でも極めて模様が緻密に密集した「極上」の部位を使用。その他の素材では真似できないインパクトある表情は、まさに自然が作り出す芸術です。 アカシア瘤
その成長の早さと生命力から、古代イスラエルでは「聖木シッタ」、古代エジプトでは「母神ネイトの住みか」、バベルの塔で有名な古代バビロニア帝国では「生命力の象徴イシュタルの神木」など、様々な都市で「神の木」として崇められたウッド。アカシアという名前は、ギリシャ語の akis (矢じりや釣針のカエシの意) に由来するといわれ、アカシアのとげを意味したものと言われています。その棘部分が瘤模様となるようです。 紅木(コウキ)杢
日本では三味線の最高級材として用いられるインド原産の銘木。インドカリンとも言われますが、花梨との混同を避けて、ここでが紅木と呼びます。現在はワシントン条約により輸出入が規制されており、新たに日本へ入ってくることはないため市場にほとんど流通しない超希少樹種です。削ると花のような香りを放ち、赤褐色〜紅色の杢肌は経年と共に深い色合いへと変化していきます。独特の縞模様に加え、一部分には瘤模様が見られる極めて面白い表情を有した一本です。 レッドウッド杢
最大では樹高100mを超え、世界一大きな樹木としても知られる「セコイア」の杢部分です。恐竜時代から生き残っている種とも言われ、現在では北カリフォルニアにのみに生息しています。細かい縦縞の年輪や虫を寄せ付けない性質はやはりスギ科の性質を持っていますが、杢肌が流れるように輝く「リボン杢」やその深い褐色はマホガニーにも似た美しい銘木です。

2021/01/07STAG & BEZEL

H.teshima

「STAG & BEZEL」
今回のスタッグ企画のさらなる魅力をご紹介します。真骨頂であるベゼル部分には模様の入ったスタッグを切削しています。模様を周囲に入れるのは理解できると思うのですが、平面部分にも模様を入れるという配慮はヤマギシトモヒロが木取りする際、いかに細部まで絞り込んでいるかを知らしめます。(*フロントリングは2枚付属)
さらに今回はベゼルグリップの初回販売時に付属させていた蓋フェルール*も付属。(*蓋フェルールは一個のみ、蓋としてだけしか使えません。古い在庫で若干小傷あり。ご了承ください。) さらにさらに。FISH&LIFE(釣りのある暮らし)コンセプトとして以前に企画されたステッカーの銘木コースターもプレゼントいたします。(種類は選べません、裏面はウッドワーズ刻印あり)

フレームは極上のスネークウッド、黒柿孔雀杢、花梨瘤橙白のプレミアムな材料を使用したものばかりを揃えました。
ベゼルグリップはどれもベリーショートタイプ(スピニング仕様)でフレームと同じエンドリング(金具込み)も付属します。通常の金属エンドも付属。 気になる金額ですがスタッグモデル(ネット)とベゼルグリップのセット価格は25万円前後となります。この豪華な2021年始企画の第一弾企画は「1月8日」に発売を予定しています。総数は5セットしかありません。混雑を避ける為に販売開始時間を予告しません。現在も商品撮影やページ作成中です。各自チェックのほどをよろしくお願いします。

2021/01/06STAG & BEZEL

H.teshima

「STAG & BEZEL」
獣類と樹木への鎮魂、尊厳と衝動、作り手の魂の衝突は珠玉を偲ばせる顕現である。
この企画を思いついて、ずいぶん時を待ちました。ようやく数組が完成。ヤマギシトモヒロ氏と土屋氏との究極の師弟合作が実現です。 今回、2021年、新春特別企画として限定販売をいたします。
それぞれベゼルグリップをオールスタッグで組み上げる為に厳選された鹿角。ネットは極上の希少杢フレーム材を周しています。そして、そのフレーム材でエンドリングも製作。*ベゼルグリップに標準装備のジュラルミンエンドも同梱されます。 ベゼルグリップは全てベリーショート仕様です。スタッグの模様を活かし、絶妙にフレアスカートするカスケットのエンド意匠も守られて作り上げています。発売方法、発売日などは調整中です。またこのページでお知らせします。