ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  マークスパイダー   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/12/26

H.teshima

真冬のアイスクリームのように、真逆を楽しむのがトラウトオフです。今は回想と妄想の季節、そして買い物、メンテナンスを楽しむのであります。 ハッスルトラッドは来年も順次製作してまいります。定番カラーを作りつつ、いつもの川の渓魚もおっとなるカラーを考えねば。ところでマークスパイダーは投げ方の違いで2種類のバージョンを用意しています。一振りでパワーキャストを生むセンターカット2ピースと、フリップキャストに特化した1&ハーフタイプ。 ともに瞬時の高回転に即応するベイトリールが必要です。もっともオススメなアンバサダー2500Cのカリカリチューニングはすでに預かり台数も多く、最後尾は来春(4月)を超えました。 この時の釣りは1500Cでした。さて、チューニングサービスの2500Cシリーズとは2501C、IAR、さらにスプール幅が違うだけの1500C、サムバータイプの1601Cも含めての解釈で結構です。4000、5000番シリーズは現在受付けしておりません。

2019/11/19

H.teshima

店頭のデモ用リールをメンテ。試投される方を一投目で驚かせなくては・・・
受付を停止している2500Cのカリカリチューニングは12月から受付再開の予定で進行中です。これまでにお預かりしているすべてのリールがそれまでに完成するわけではありませんが、この冬にご希望のアベイルのパーツを始め、準備をしなければなりません。これまでにお待たせの皆様にはもう少しお時間を頂戴いたします。

なお時々、チューニング済みの2500C本体の販売がないかを尋ねられますが、現在予定はありません。 ハッスルトラッド追加生産は明日販売を予定しています。写真は過日の渓より、angler saitoさんから届いたハッスルトラッドとイワナ。マークスパイダー49も製作に向けて頑張っております。

2019/10/16

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からのご投稿です。) お名前:漆田様(青森県)
ロッド:マークスパイダー51MLT(ハンドルオリーブマイカ)
リール:アンバサダー2500C
ルアー:ハッスルトラッド502(カンタロウ)
ランディングネット:コンクルージョン26
ライン:トラウトプラッキング4LB
コメント:カスケットの皆さんお世話になっております。前回、今シーズンが終わった宣言してましたが、終わってませんでしたw 鼻も曲がりだし秋色に染まりつつもパーマークが残った山女魚に出逢えました。この日は、狙っていた魚達にはことごとく相手にされず…チビ達に癒されていました。一日中歩きに歩き、夕方のチャンス時にハッスルトラッドの妖艶なカンタロウカラーが見せ場をつくりました。 ずっしりとした重みのあるバイトがマークスパイダーを曲げ、ハラハラさせられる暴力的なローリングであってもロッドが安心感をくれました。ランディングの瞬間「ありがとう!!」と空を見上げ叫び、喜びを爆発w興奮はしてたものの、暫し呆然とコンクルージョンにおさまった、もの言いたげな目付きの山女魚に見とれました。今回は、オリーブマイカのハンドルでの釣行。入手に運も必要なボロンハンドルが幸運を引き寄せてくれたのでしょうか?
てしまより:漆田様、今年もご投稿ありがとうございました。最後の魚もお見事でした。ハッスルトラッドとの相性の良さが際立ちますね。緑にこだわる漆田様のカスタムロッドですが、ここでカスタムロッドをご注文の方にお願いとお断りです。

【カスタムロッドの指定について】
カスタムロッドのご注文で時折、「〜をイメージして」というご依頼をいただきますが、とても難しいお題で皆で検討した結果、スレッドカラーをご指定いただくようお願いいたします。個人差のあるイメージは難しく打ち合わせ回数だけが嵩みます。また3度くらいまでのイメージデータ作成は無料ですが、4度目以降からはイメージ作成料として前金(半額)と追加毎に1,000円を頂戴させていただきます。何卒ご協力をお願いします。

2019/09/17

スタッフ シゲ

【旅の終わりに 〜絶品朝食編〜】 釣りだけではなく、海外で修行されたという料理の腕前も一級品のsaitoさん。朝食に作って下さったフランス産マンステールチーズ入りスクランブルエッグ&ホットサンドはシンプルにして超絶品。気分はフランスの朝でした。 今回、釣りに料理に、写真撮影、動画撮影などなど、旅を全力でサポートをして下さったsaitoさん、本当にありがとうございました。

また、終始一緒に同行してくれたテンシン君、北海道の大自然の食材を使った夕食をご馳走してくださった町議の清水さんもこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

2019/09/17

H.teshima

Looking back upon happy stream day! 道具を緑に拘る、漆田様からのご投稿です。今年の最後にこんなヤマメで締めくくることができたらさぞ幸せに冬を過ごせますね。 この時のルアーがハッッスルトラッド502、そしてまさにこのカラーを今回塗っております。アピールが強いフラッシングに秋のヤマメはイラっと、ガブッとするのかもしれませぬ。 今回の発注に関して、複数回に分けて発注はご遠慮ください。もし複数回に渡った場合、今回は*諸事情あり、おまとめ発送に対応できません。(*先のブランク発注のご返信作業が未完了のため、他。)

本日の道具

ロッド:マークスパイダー51MLT
リール:アンバサダー2500C
ルアー:ハッスルトラッド502
ランディングネット:コンクルージョン26
ライン:トラウトプラッキング4LB
コメント:カスケットの皆さんいつもお世話になっております。また、ハッスルトラッド502にて思い出に残る印象的なヤマメに出逢えたのでご報告です!今回は、ホームの里川でパーマークも美しく、鮮やかに色づきはじめたヤマメの尺上です。ここ数日、雨が降った事で渇ききった川を潤してくれたのか、今まで渇水によりテンションが低かったとは思えないほどパワフルなチェイスからハッスルに猛バイト!ファイトも強烈な首振りからの足下でのローリング(汗)こっちはバレるなと願うばかり。釣り上げた瞬間、この魚との出逢いを待っていただけに「今期が終わった…」と思ってしまったくらい満足すぎる魚に見とれました。タックルの個性に負けないくらいの山女魚。この遺伝子をしっかり次の世代に受け継いでほしいと願いながらリリースしました。 漆田様、いつもありがとうございます。このハッスルトラッドは殿堂入りにして、この機会に補充くださいね!

新作帽子の発表は明日または本日夕方に準備ができれば行います。(半・受注生産)