ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  バルサトラッド/page/7   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2018/07/17バルサトラッド予告

H.teshima

バルサトラッド60Sは明日の19時より販売開始いたします。販売は2色としていましたが、合計3色での販売が出来るようになりました。明日のチェックをお願い致します。 さて、上写真は木の実を採っている・・のではなくフライを引っ掛けました。(汗)年に一度はフライの勉強会としてポロシリフライのガイドを訪ねています。今回も目から鱗な体験をして、さらに自身が企画する道具の幅も広がったように思います。この模様はまた触れますが、とりあえず、使ってよかったグッズのご紹介。

本日の道具

2018/07/16バルサトラッド60S

H.teshima

昨年より調整を繰り返していたバルサトラッド60S(新作)をリリースできる運びとなりました。
本来はサツキマスシーズンに間に合わせたかったのですが、ハンドメイドも木や塗料の乾燥具合もあり、ある意味、自然相手と言えるのかもしれません。(遅れた言い訳を美化してみました。苦笑)

本当は狙いのアクションを安定的に出せるリップの調整に一番時間が掛かりました。トラッドミノーのテーマでもある使っていて楽しいと感じる操作感のあるアクション、姿が美しいこと、そして、肝心のターゲット(渓魚、鱒)に対する誘引力も高めています。

まず最初の販売はこの2色。真昼のチャート、マズメのグリーンゴールドというイメージでしょうか。販売は水曜日を予定しています。

2018/06/07TRAD60シリーズ

H.teshima

TRAD60mmシリーズ。少し開けた渓流で遡上系や大ヤマメを狙うのに最も使いたい大きさです。止水でもアクションしやすいTrad60HSではメーターオーバーのイトウもキャッチしたことがあります。さてボックスの中にはまだ未発売モデルもあります。徐々に開発を進めています。リップを最終調整中だったバルサボディのBALSA・TRAD60S(中央)はキレのある動きが完成しましたので、6月に向けて仕上げに入ります。皐月シーズンにギリギリ間に合うか・・・という感じですが、用途が広いのであらゆる渓流でも活用できると思います。 また2016年の6月13日にも紹介しています、垂直浮きのフローティングミノー、MP60mm(右)も進行中です。今季まだまだ試したいことがあるので完成にはもう少し時間がかかりそうです。とても面白いミノーです。 左のウッド版TRAD60HSも再販を望む声を頂いております。しかし今季の販売は難しそうでして、最適な木材の確保などもあり来年に向けて調整中です。 その他にも試作は色々とありますが、できるだけ今シーズンに試してある程度のカタチになりましたらご報告したいと思います。