ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  バルサトラッド   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2019/12/07

H.teshima

Looking back upon happy stream day! お名前: 伊藤遼太様
ロッド: ALCEDO CLIMBER|ACB52L-4
リール: カーディナル3
ルアー: バルサトラッド
ランディングネット: コンクルージョン23
ライン: トラウトプラッキング
コメント: 今年やっと釣りに行け、32㎝の岩魚が釣れたので投稿させて頂きます。バルサトラッドをはじめて使わせて頂きました。面白いルアーですね。操作がマニュアルって感じです。使っててすごく面白かったです。今回は毎年恒例のプチ山岳渓流でクタクタですが、とても充実した1日でした。山岳渓流にはこのロッドは欠かせませんね。これからもよろしくお願いします。 てしまより:伊藤様、トラウトオフいかがお過ごしですか?ご投稿ありがとうございます。重量感伝わってくるイワナですね。イワナはグネグネとするので写真を撮る時、なかなか構図が整わないですよね。(苦笑)トリプル Cどころかオールカスケットタックル!ありがとうございます。来季もどうぞよろしくお願いします!

2019/09/14

スタッフ シゲ

お・お待たせしました!!マークスパイダーMSB49ML’フリッピンスペシャル’の受付準備が整いました。ご注文お待ちしております。 てしまのブログでお伝えしておりますように2種類のラッピング仕様がございます。ご注文いただいてからのご変更がないようお願い致します。カスタム仕様は10月中に受付開始をする予定です。もうちょっとお待ちください。遠征の続きはというと↓↓↓ フィールドを移動し、岩盤で形成された渓相へ。ここでもエグレの中、水中にあるスリットがポイントとなるのですが、僕はこのシュチュエーションでの釣りは少なく、きちんとルアーが通っているのか不安に思っていると、すかさずsaitoさんから的確なアドバイスとフォローを入れていただき、しっかりとルアーを送り込む。 そして次の瞬間「ドスンッ!!」という衝撃と共に49のブランク全体が曲がる!「でっデカイ!!!!」
魚はグワァン、グワァンと首を振り、渾身の抵抗を見せる。胸は高鳴り、少しきつめに絞めた頼りないドラグがギュゥーギューと幾度も出ていく。しかし、ブランクのポテンシャルはすでに体感ずみ、後は運も味方につけ、慎重になりつつまたとない駆け引きを楽しむ。 最後は、マークスパイダー49・フリッピンスペシャルが隠し持っているバットパワーを引き出して、一気にランディング。
「陸封・蝦夷大岩魚」。
ダムによって陸封された環境で、ここまでに育ち、生き抜いてきたこの魚に出会えたことはなによりも嬉しく、saitoさんとまたまたガッチリ握手。旅はつづきます。

本日の道具

2019/08/21

スタッフ シゲ

Looking back upon happy stream day! お名前:小田島虎太郎 様
ロッド: レボリューション5.5ft
リール: カーディナル3
ルアー: バルサトラッド60S
ランディングネット: コンクルージョン26
ライン: トラウトプラッキン5lb
コメント:今シーズンもいい締め括りとなりそうです。 ありがとうございます。
小田島様、ご紹介が遅くなりましてすみません。2019シーズンはいかがですか?渓流へ行けるのも残りわずかですが、ご報告をまた楽しみにしております。ご投稿ありがとうございました。

2019/08/07

H.teshima

スタッフからの告知にもありましたが、ボロンハンドルの8月販売を明日19時に予定しています。
カスケットが考案したボロンハンドルの魅力はいくつもあります。
その一つ、まずは1本のハンドルで複数のブランクを使えるようにしたことです。これによりブランクの不意の破損でも交換が容易に。また新たなテーパーデザインのロッドへの挑戦をハードル低く楽しめるようにしました。例えば5ftハンドルには現在、10種類のブランクから選べます。あらゆる個性と釣り方が存在する中で1匹の渓魚へのアプローチや感じ方に幅を出すことを僕らはトラウト愛、趣味だと感じています。
ブランクとハンドルの関係はいつもカメラのレンズとボディで例えていましたが、正直にいうと、ブランク性能を言葉で全て伝えることは不可能です。いくら聞いていただいても印象は使うまで人それぞれです。 それはあたかもソムリエに今から飲むワインの味を細かく(根掘り葉掘りと)聞く時間の無駄のように思います。だったらグイッと飲んでそれから語ればいい。その方が具体的だし、エスコートした女性もヤキモキしません。(笑)もし好みでなくても違うワイン(釣り方)を覚えるチャンス。 そうした、あるゆる方の楽しみを否定せず、一度は経験してから語ると新たな気づきによって、自己の趣味(釣り)を高めていければ、長い人生の中で多少の寄り道はその人の深みを増すと思うのです。

2019/07/19

スタッフ シゲ

Looking back upon happy stream day!
お名前: 岡野様
ロッド: msb51mlt
リール: アンバサダー 2501c
ルアー: バルサトラッド ハッスルトラッド
ランディングネット: コンクルージョン 花梨紅白
ライン: PE
コメント: 禁漁前にmsb51mltの完成ありがとうございました。 禁漁ぎりぎりでなんとか綺麗な岩魚に出逢えました。 今年はバルサトラッドとハッスルトラッドのお陰でたくさんの渓魚と出逢えたのでありがとうございます。 バルサトラッドの発売が待ち遠しいです。
岡野様ご紹介が遅くなりすみません。イワナ・ヤマメ・レインボーのご投稿をいただき、なんだかトラウトのグランドスラム達成かのように勝手に思っております。おめでとうございます!!今シーズンもたくさんの投稿お待ちしております。
本日7月19日、19時からボロンハンドルの販売を行います。注意事項などありますので皆様のご協力をお願い致します

本日の道具

2500Cチューニングパーツ


アンバサダー持ち込みチューニングのご依頼は、まずはお問い合わせください。