ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  スタッグモデル   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/11/10スタッグフェア

スタッフ コーヘイ

本日19時よりランディングネット・スタッグモデルの販売会を予定しています。
前回に引き続きトラウトオフ期間限定の特典としてスタッグネットご購入のお客様は、スタッグ仕様のボロンハンドルを製作オーダー頂くことが可能です。(ボロンハンドル優先クーポンをお持ちの方に限ります)

【スタッグフェアのお知らせ】
以下は今回販売のスタッグモデル(ネット)をご購入の方だけの特典です。
(1)ネットカラーを選べます。
(2)スタッグネットをご購入の方でボロンハンドル優先クーポンをお持ちの方は特典としてスタッグ仕様のボロンハンドルを製作オーダーできます。
*注意点:ネット1本に付きボロンハンドル1本。優先クーポン券は使用されます。
*注意点:ボロンハンドルに使用するスタッグは極力色が合うように努力しますが、在庫次第では合わない場合もございます。ご了承ください。

2020/11/09アライ様ご投稿

H.teshima

名前: アライ様
ロッド: トラディション(TR52ULS)
リール: カーディナル 33
ルアー: Dコンタクト50
ランディングネット:T-craft STAG MODEL2309TDR
ライン: ナイロン8lb
コメント: 渇水、流行病で世間への体裁もあり土日の釣行を控える等、なかなか渓流に行けませんがそんな中の釣果です。昨年の台風でまっ平らになった川底に加えて渇水の中、魚の付けそうな小さなポイントをポンポンと打ちながら渓魚を探していきます。解禁日に比べると魚影は少ないものの、ヤル気の有る魚がルアーを追ってきます。が、相変わらず食いが浅くなかなか釣れません。今回もTR52ULへタックルを変更。岩底から様子を見るようにソロソロっと出てきたヤマメのかすめるような浅いバイトでしたが、柔らかいティップが粘り強くしなり、美麗なヤマメと出会えました。身体の美しさに反して傷付いた尾ビレが可哀想ですが、厳しい環境変化の中も逞しく生きている様が感じられる一本でした。
ULブランクが今カスケットさんのラインナップに無い?のが残念ですがトラディションの後継等が再販されたら是非オーダーしたいですね。毎年通っている渓流ですが渓相が様変わりしており、大変苦労しそうな今シーズンです。渓相や道具を愛でながらゆっくり楽しんで行きます。 アライ様、ご投稿ありがとうございます。この時期は眺めるだけの季節ですが、スタッグモデルはそれに適うアイテムだと思います。「ボロンハンドルクーポン」をお持ちの方がスタッグモデルのネットを購入いただいた場合はスタッグハンドルを優先的に販売できる特典を今回も適用いたします。これ、Tクラフトとウッドワーズの師弟コンビによる合作企画なんです。つまり土屋さんがスタッグモデル(ネット)を作り、使わなかった直線部を積極的に山岸さんに譲ってもらって成立しています。そんな師弟コンビネーションを感じながら秋の夜長過ごしていただくと幸いです。

2020/11/07スタッグフェア2

スタッフ コーヘイ

11月10日発売のランディングネット・スタッグモデルより24cm内径の一本をご紹介します。こちらはすでに網が付属していますのでご注文後、即納品可能となっております。ご希望の色がある場合は網の変更ももちろん可能。その際は1−2ヶ月ほどの納期となります。 フレームは、表裏共に日本が誇る銘木「黒柿」の中からさらに選りすぐられた「極上杢」を使用。この絶妙なる濃淡、シビれます!! フレーム中間層は「楓縮み杢」の「超極上」。恐ろしいほどのピッチで現れたこの縮み模様。まさに圧巻の一言であります。 続いての23cm内径は、フレームにハワイ諸島のみに生息する固有種「ハワイアンコア・カーリー」を使用。繊維構造からなのか、縮み杢の中でもその輝きの明滅は随一。 こちらの個体は、コア特有の赤褐色が一際濃密な一本。縮みのピッチも「極上」と呼んで差し支えないクラスのものです。 フレーム中間層は「栃縮み杢」の「超極上」。栃の白さがハワイアンコアとのコントラストを生んで、これが実に美しい。ぜひとも太陽光下で魚と共に写真に収めて頂きたい一本です。

2020/11/06スタッグフェアのお知らせ

スタッフ コーヘイ

11月10日(火曜日)にランディングネット・スタッグモデルの販売会を予定しています。前回に引き続きトラウトオフ期間限定の特典としてスタッグネットご購入のお客様は、スタッグ仕様のボロンハンドルを製作オーダー頂くことが可能です。

【スタッグフェアのお知らせ】
以下は今回販売のスタッグモデル(ネット)をご購入の方だけの特典です。
(1)ネットカラーを選べます。
(2)スタッグネットをご購入の方でボロンハンドル優先クーポンをお持ちの方は特典としてスタッグ仕様のボロンハンドルを製作オーダーできます。
*注意点:ネット1本に付きボロンハンドル1本。優先クーポン券は使用されます。
*注意点:ボロンハンドルに使用するスタッグは極力色が合うように努力しますが、在庫次第では合わない場合もございます。ご了承ください。
販売予定の中から一部をご紹介します。1本目はフレームに「花梨瘤」を使用した強烈なインパクトの1本。3層の表側には2色を有する希少部位「橙白」を用いた豪華絢爛な仕様です。 2本目は通称「真黒=マグロ」と呼ばれる黒檀を用いた一本。黒檀はより黒いほど価値が高いとされますが、その中でも極一部、本当に真っ黒なものだけを「真黒」と呼ぶそう。 黒縁を纏ったスタッグの存在感は他を圧倒するものがあります。 3本目はウォルナット界の至宝「バストゥーンウォルナット」を使用した一本。ブラックウォルナットとイングリッシュウォルナットを接ぎ木して出来る品種「クラロウォルナット」が、さらに「イングリッシュウォルナット」と自然交雑する事のみで生まれる品種。その天文学的な出現率の低さから数百種あるウォルナットの中で最も希少と言われる樹種です。こちらはその中でも「縮み杢:カーリー」模様が緻密に出た極上品です。

2020/09/28幸運の試作「マークスパイダーXアルセドクライマー」

H.teshima

快晴、そして好条件の揃った週末、多くの方が渓流に出掛けたでしょう。

9月の最終にようやく段取りを工面して作り上げた今年最後の試作ブランクは「マークスパイダーとアルセドクライマー」の融合です。
とりあえず川までドライブ気分で・・・投げ心地を試すだけでも・・・と自分に慰めを言いつつ、普段よりも三倍は車列の多い高速道路に乗り込みました。 陽は既に高いのに涼風漂う渓流に到着。目ぼしいところは車、車。三つ目の場所でようやく入渓。ブランクの調子はいい。しかし投げる様子を動画に収める時間だけが続き、ここぞと言う大場所は沈黙を貫きます。もう環境的な絵を撮ることだけにしようと歩き続けた、小場所、それほど気合の入っていない流れから、この山女魚が姿を現わしました。
この試作をギリギリに仕上げた職人が引き寄せた執念の幸運でしょう。この続きはまた後日に。せっかく撮った動画をゆっくり編集してオフ期間にお届けしたいと思います。
ともあれ今年の渓流にさよならを。また清い流れでお逢いしましょ。