ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  シムス   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/01/17

スタッフ コーヘイ

本格的にSIMMS2020年春夏アイテムの入荷が始まりました。新テクノロジーを満載したNEW G4シリーズや防水バッグなど、SIMMSがまた一つ次のステージに上がったと感じられるコレクション。随時HPにアップして参りますので、皆様ご期待ください。 また、欠品していた商品も少しずつ再入荷しています。まずは昨年大変人気だった小物入れ「チャレンジャーポーチ」。釣り小物入れとしては勿論のこと、コーヒーセット、オニギリやサンドイッチなどの昼食を渓流に持ち込むのに便利なサイズ。 フロントがクリアになっていて中身が見えるから複数を同時に使っても中身を間違える心配もなし!!なにより2000円(税抜)という価格も信じられません!(驚)SIMMS好きならずとも、ひとまず買っておいて損は無しなミニバッグでございます。

本日の道具

シムス CHALLENGER POUCH

¥2,000+tax


小さなポーチですが、さすがSIMMS。ダブルジップ開閉や持ち手のナイロンベルトなど、使い勝手に抜かり無しです。少量入荷ですのでお早めに!!

2020/01/04

スタッフ コーヘイ


新年明けましておめでとうございます。本日は2020年初の店頭営業日!!元気に店頭営業致しております。福岡も1月に入ってようやく冬の気配。街でアウターを着ている人を見かけるようになってきましたので、トルソー君もSIMMSアウターを身にまとい冬衣でございます。 まずはSIMMSの「WEST FORK JACKET」からご紹介。ファッションブランドのアウターと比べても遜色ないデザイン性の高さ。裏地にはヘックスカモ柄を使うなどニクい仕様です。そして何と言ってもスゴイのが、中綿の「プリマロフト・クロスコア・ゴールド」というハイテク素材! キーとなるのは99%が空気で、凍った煙と呼ばれる『エアロゲル』という新素材。自重の2000倍もの重さを支える強度、優れた断熱性、耐熱性、形状安定性を持ちながら超軽量を実現する低密度・多孔質のもの。これを従来のプリマロフト繊維に混合させることに成功したのが「プリマロフト・クロスコア・テクノロジー」なのだとか。 なにが凄いって、従来のように繊維と繊維の間が空気層になるのではなく、中綿の繊維そのものが空気層を持っており体からの熱を直接蓄える能力が有るということ。さらに繰り返しの着用でも中綿が潰れて保温性が落ちてくる可能性も低くなるなどイイことずくめ。いよいよ化繊が全ての面で「羽毛」に勝る日も近いかもしれません。(もう勝ってるかも?) キャップはSIMMSの本気が垣間見える「リバーカモ」。 この模様、決してデザイン的な物ではなく、野生生物研究の科学者が作成した「視覚と知覚に関する研究データ」と独自の「数学的見解」に基づいて、極めて科学的に設計しているガチンコ・ステルス!!実際に着用してみると想像以上に合わせやすいのも特徴です。 インナーは「FLEECE MIDLAYER TOP」。採用されているフリースは「碁盤の目」状の溝が設けて有り、保温性は高いのに、不要な熱や湿気は放出する超機能素材。ついつい見落としがちですが、インナーやミッドレイヤーの「通気性」は非常に重要。結果ウェーダーの透湿性にも影響してくる部分なので、シムスも力を入れている部分なのです。

こうやって見ると、最新科学の塊のようなSIMMSのウェア。それもこれも、全てはまだ見ぬ一尾を手にする為の一着です。引き続き2020年春夏もすごいアイテムが登場しそう!!期待ください。

本日の道具

2019/12/27

H.teshima

あえて、冬に・・・無理矢理といえば無理矢理ですが、レッグゲーターだけは今、考えて欲しいのです。特にオーダーは絶対にシーズンが始まってからでは作れません。 ウエットスーツを作る業者の工場の都合もあり、この時期にある程度作る準備をしてもらわないと夏に切れてからの補充は難しいですよ。
シムスのウエットソックスも早めに注文しないとアメリカからポンっとは飛んで来ません。年末年始、暇なときに脚のサイズ測ってくださいね。。。

本日の道具

2019/12/23

スタッフ コーヘイ

ミスター”オリーブ”の異名を持つほどオリーブカラーが大好きなワタクシ。グリーン好きな方って意外と多いと思いますが、中でもオリーブ色はとにかく何でも合わせやすいのが魅力です。 本日のトルソー着用のベストは「シムス MIDSTREAM INSULATED VEST」。濡れても98%の保温性能を維持するマイクロファイバー断熱素材「プリマロフト ゴールド」を強靭なナイロン生地「パーテックス」で包んだ傑作です。インナーはこれまたフリース界の傑作「パタゴニアR2ジャケット」。保温、通気、伸縮性を高次元で備える性能は素晴らしいの一言。 帽子は、鼻曲がりを意味する「KYPE JAW」トラッカーハット。釣り人どストレートなデザインが素敵。目立つグラフィックですが、色を合わせてしまえば違和感なく溶け込みます。
あんまりオリーブで固め過ぎると苔男みたいになってしまいますが、その点シムスのアイテムは随所にブランドカラーのオレンジを使ってくれているので何かと使いやすくオススメです。

本日の道具

2019/12/19

H.teshima

先日、志賀島国民休暇村で二日間に渡って行われたのFFI(フライ・フィッシャーズ・インターナショナル)主催のキャスティングミーティングの動画を公開します。細かい内容は来場の方だけの特典であり、キャスティングのノウハウ部分は割愛していますが、それでもマスターインストラクターのちょっとしたキャストを見るだけでも唸るものがありますね。

個人的に驚いたのはマスターインストラクターの方々が、僕のキャストの悪い部分をすぐに指摘、修正されるところです。聞くと試験では不完全なキャストを再現してみせる内容もあるそうで、数センチの可動範囲に、実にしっかりとした物理と理論的な部分があるのが面白く、フライキャスティング上達の階段が世界的な規模であることも面白く感じました。