ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  コンクルージョン   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/01/14

H.teshima

お名前:岡村 彰久様
ロッド:バルキーバックBBB88XHS
リール:10ステラ4000
ルアー:Dコンタクト72
ランディングネット:コンクルージョン ビッグトラウト
ライン:PE1号 リーダー ナイロン10lb. コメント:2019/11/30
某所、前日の晩に現地入り、気温はマイナス、粉雪の舞う中 ノーマルタイヤでドキドキしながら朝を迎えました。
朝には雪はやみ 晴れていましたが相変わらずマイナス。ラインとガイドが凍りつく中 キープキャスト。夕方にブラウンの居着いてるポイントに入る事ができ、ドリフトにリフト&フォールを混ぜて流しているとバイト!キレイな40オーバーのワイルドブラウンでした。急激に気温の落ちた日の至福の一本でした。
追伸 先日購入した鱗水さんのイトウのブローチ 道北を回想させる素晴らしい作品でした。また、他の彫魚シリーズのラインナップも楽しみにしてます。 てしまより:岡村様、ご投稿ありがとうございます。今年もまたイトウの棲む川でお会いできるといいですね。昨年の岡村さんの挑戦はお見事でした。単身で知らない土地に釣りに行くことは不安が多いかもしれません。しかし自己開拓で得るものは多いです。自己開拓をする方は未知の魚を手に入れることができるし、労力を知っているからこそ、安易に他者に情報を求めません。しかし釣り場ではそうしたもの同士はピンと来るものです。そこに本当の情報交換(ギブ&テイク)が生まれると僕は思っています。ひとり旅こそ本当の旅、そして自分探しなのかもしれません。

2020/01/11

H.teshima

Looking back upon happy stream day!(お客様からの投稿です。) 名前:セキハラ様
ロッド:レボリューション55Mアンサンドフィニッシュ、アルセドクライマー52M
リール:セルテート2004CH改、セルテート 1503 ヴィンテージカスタム
ルアー:ハッスルトラッド 502
ランディングネット:コンクルージョン26、スタッグ2509TDR
コメント:
年齢を重ねるに連れて仕事や家庭に追われ、釣行する機会が減ってきており、一回一回の釣行をとても大切にしています。 CASKETさんのロッド、ランディングネット、ルアーといった作品たち(商品ではなく、敢えて作品と呼ばせてもらっています)は、その限られた釣行のモチベーションを高めてくれる最高の相棒です。結局今年は3回しか釣行できませんでしたが、いずれもトリプルCでとても楽しい思い出づくりができました。 (他の方のように立派な釣果ではありませんが・・・(汗))ありがとうございます。 てしまより:セキハラ様、年に数回の貴重な釣りのお供に私たちの道具が役立てましたこと、たいへん嬉しく思います。一枚一枚楽しんで写真に納めるセキハラ様の姿が思い浮かびます。カスケットの道具が以前よりずいぶん入手が難しくなって心苦しいですが、大事な休日にご愛顧いただけて私まで嬉しい気持ちにさせていただきました。今年もいい釣りを!ご投稿ありがとうございました。

2019/12/10

スタッフ コーヘイ

19:00の販売開始を予定しているコンクルージョンですが、商品ページは先に公開させて頂いております。
なお、「ボロンハンドル、ベゼルグリップ販売優先クーポン」をお持ちのお客様へ先日ご連絡済みの「パスワード」は19:00にならないと有効になりませんのでご注意ください。
今回も珠玉の銘木が揃ったコンクルージョン。じっくりご覧下さいませ。

本日の道具

2019/12/09

H.teshima

コンクルージョンの販売は明日の19時を予定しております。
販売方法については先日のニュース内の告知ですがこちらを参照ください。
諸事情により販売日になって細かな条件が変わる場合もありますので、慌てて注文せずに注意事項を確認の上、ご発注くださいませ。

コンクルージョンはこれまでに何度か形状を見直しては微調整を繰り返してきています。初めは刻印なし、そして片面のみ。永井文雄さんの彫魚ブローチもインサートできるよう、贅沢なまでにグリップを大きく取っていた時もありました。STREAM30の想定がない時には、STREAM26が本流ヤマメやサツキマス用も兼ねるようにと形状設定した時もありましたね。

現在は2014年のリニューアルで姿形の美しさを追求しながら、掬い易さ、そして贅沢でありながら無駄の極力出ないグリップ形状に行き着いています。僕は最後のこの形状が最も気に入っています。そして特に今回、亜種というわけではないのですが、LW(ライトウエイト)というものが出来てしまいました。 出来てしまいましたと言うのも変ですが、要は材料の厚さが少し規定よりも足らないけど、「使える薄さのコンクルージョン」であろうという代物です。源流釣行で数グラムでも軽くしたいミニマリストには喜んでいただけそうです。と言うわけで、今回はConclusion-LW-というモデルも登場します。 あら、握り易いかも!そして尾びれの出る魚を撮影の時、尾が必要以上に曲がらなそうですよ!

2019/12/07

H.teshima

Looking back upon happy stream day! お名前: 伊藤遼太様
ロッド: ALCEDO CLIMBER|ACB52L-4
リール: カーディナル3
ルアー: バルサトラッド
ランディングネット: コンクルージョン23
ライン: トラウトプラッキング
コメント: 今年やっと釣りに行け、32㎝の岩魚が釣れたので投稿させて頂きます。バルサトラッドをはじめて使わせて頂きました。面白いルアーですね。操作がマニュアルって感じです。使っててすごく面白かったです。今回は毎年恒例のプチ山岳渓流でクタクタですが、とても充実した1日でした。山岳渓流にはこのロッドは欠かせませんね。これからもよろしくお願いします。 てしまより:伊藤様、トラウトオフいかがお過ごしですか?ご投稿ありがとうございます。重量感伝わってくるイワナですね。イワナはグネグネとするので写真を撮る時、なかなか構図が整わないですよね。(苦笑)トリプル Cどころかオールカスケットタックル!ありがとうございます。来季もどうぞよろしくお願いします!