ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  ランディングネット   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー
「case」の開発と同時に僕らが考えていたのが、コンパクションネットにマクリーンのラバーネットを装着してみることでした。マクリーンのラバーネットは、ラバーが好きになれなかった僕がこれならいいじゃん!と初めて思えたラバータイプです。 大きめの開口部を設けた「case」ならば、このように嵩が増したラバーネットも収納することができる。本来、マクリーンフォールディングに取り付けたラバーネットタイプを収納するために作ったのですから、当然といえば当然の結果です。 コンパクションネットの小さい方と比較するとフレーム枠は大きくなります。これによって本流や湖でもコンパクションネットをラバータイプで使用することができそうです。ウッドワーズとマクリーン。このコラボはまさにカスケットだけの組み合わせ。「case」をご注文の方は、これも楽しみにしていただければ来年の渓流の妄想が膨らみますね。
ニュージーランドからようやくマクリーンのネットが入荷しました。
ほぼ全サイズのネットが一堂に揃いました。ご予約のお客様に先ほどご連絡を済ませたところです。現在は在庫数を入れましたので、通常通りご注文が可能です。日本に入荷してから発注しようと思っていた方は明日から少しづつ紹介しますのでぜひご検討ください。
とりあえずご予約の皆様、お待たせしました。 “McLean Angling” made in New Zealand.

2020/03/31マクリーンネットの到着

H.teshima

ニュージーランド製のマクリーンネットの到着が近くなってきました。
本来ならもっと早く到着する予定でしたが、ニュージーランド政府発表のコロナウイルス対策もあり、荷物が出ずに時間だけ経過しています。 現在の予定では4/13に福岡に到着が予定されています。それから通関手続き、引き取りで約7日ほど見たとして4/20からご予約の方々へご連絡できるという見通しです。
日々変わる情勢に今後の変更があるやも知れません。また状況が変わり次第、ご連絡をいたします。取り急ぎ、最新情報としてこの場で皆様にお伝えします。

2020/01/27マクリーン

H.teshima

先日紹介のシムスの新作ドライクリークシリーズのお問い合わせが増えています。その中で気になった質問がこちら。背面のスリットポケットの用途についてです。 実はこのスリットは下部も貫通していて、パックロッドを収納する機能ではありません。 写真のマクリーンのようなストレートグリップのランディングネットを挿入するためのスリットです。 試しにカスケットのパックロッドのチューブを入れてみましたが、ご覧のようにすり抜けてしまいます。 詳しくはこちら
さてマクリーンのネットにもご注文をいただいております。到着までお待ちくださいね。受注発注が確実なのは1月末までです。
今月末(2020年1月)までの受注で一旦締め切りをさせていただきます。
【ご注意】
取り寄せ品の入荷は3〜4月を目標に動いています。海外取り寄せにつき、為替や運賃、関税の予期せぬ値上げにより、商品をお渡しする時に価格が変わる場合もございます。ご了承いただいた上で発注くださいますようお願いいたします。
防水系ではありませんが、FSシリーズの軽量なパックシリーズ更新しました。さすがはシムス、フィッシングアイテムと唸ってしまう機能満載です。