ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  トラディション/page/3   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/07/28トラディション詳細

H.teshima

*上動画はBGMなしバージョンです。BGMありバージョンはこちら
生音の方が僕は好きで・・・
5ftボロンハンドル対応ブランク:通算14本目はトラディションコンセプトの復活モデルです。
あのトラディションがボロンハンドル専用の4ピースとなって、さらに進化させました。意図して瞬時に曲げやすく、戻りも早い。カーボンの性能を最大限に発揮しつつ、クラシカルなベンディングでキャストおよび渓魚とのやりとりを楽しんでいただけます。

*上動画はBGMなしバージョンです。BGMありバージョンはこちら
生音の方が僕は好きで・・・
動画のテスト釣行では6〜8lbナイロンライン(トラウトプラッギン)でドラグ値をやや強めに設定し、多少の無茶してしまいバラしたシーンもありますが、柔らかいながらもここまでパワーがあるのかと知れる、良い経験になりました。(笑)華美でない普通の動作のキャストですが、このブランクの雰囲気をつかんでもらえたら幸いです。

新作トラディション4ピースブランクの受付は7月30日にスピニング(12:15-START-)、トリガー仕様(19:15-START-)と時間をずらして受付いたします。 参考スペックなど詳細はこちらもご覧ください。

2021/07/26販売予定

H.teshima

今週は来年2月から製作予定のトラディション(TR514L)ブランクの受付を予定しています。

元来このブランクの分類は「渓流用パックロッド」となりますので、本来は「アルセドクライマー」にカテゴライズされます。しかし今回はトラディション・コンセプトの復活ということで、ネームをトラディションとし、マスタードイエローに塗装してお届けします。 着色に心得のある方はご存知かもしれませんが、黒色に黄色を塗るという作業は非常に厄介なもので、重ね塗りはもちろんのこと、塗料から今回は別注で作りました。黒に沈まない際立ったマスタードイエローが渓流で、そしてヤマメ、アマゴ、イワナ、レインボーの魚体と重ねていただけるとより美しさを増すはずです。 さらに富士工業のTITAN-トルザイトガイド、多色巻き仕上げと、初期設定から豪華な仕様にしています。また、ベゼルグリップにそのままボロンハンドル仕様の差し込みが可能な「ベゼルコネクタ(仮)」こと、カメラのレンズに例えますと、形式の異なるレンズが取り付けできる「マウントアダプター」も進めています。このベゼルコネクタの販売方法はまだ未定です。

2021/07/22トラディション復活

H.teshima

最初期のラインナップに「進化する伝統」をコンセプトにトラディションという柔らかな設計のブランクがありました。グラスライクなパラボリックベンドですがカーボン特有の戻りの速さ、そして軽量。力強いフッキングが売りのレボリューションと比べて、アングラーの技量が必要ですが、それだけに扱いこなすとクセになるブランクです。ここ最近のアンバサダー2500Cを使う方が増え、このトラディション設計の復活要望が高まっていました。
後継にはACB524Lがありましたが、このブランクのボロンハンドルは元来ブランクスルーで設計されたものを改良したものでしたので、新たにハンドルから上を四分割にしてフル・リニューアルしています。数回のブランク修正と、試験を経てついに完成しました。それは曲げたい時に思うように曲がり、戻って欲しいところで絶妙なタイミングでアングラーの操作に応えます。大型のレインボーが瀬で掛かっても太めに設定した4番セクションが頼もしく、それでいて驚くほど軽量です。

連休明けにレポートを公開し、来季の受付を開始します。カーボンの快適で軽快なベイトフィネスを楽しみたい方はぜひ注目ください。
アンバサダー2500Cをアベイルカリカリチューンをすることで渓流ミノーイングのベイトフィネスを提案した我々ですが、スピニングリールの魅力を忘れたわけではありません。事実、僕の釣りはスピニングを選ぶことが多いのです。スピニングの優位点はさて置き、僕が最も魅力的に感じるのは響き渡るドラグ音であります。

協力:ゆうあん む
たまにABU2500Cで大型のトラウトが掛かっても音がなく巻けなくなるので「ん?」となりますが、スピニングリールは瞬時にアラーム音の如く、疾走やトルクが音に変換され、掛かった魚の大きさを想像してしまう。この興奮が僕が何度魚を釣っても飽きないでいる瞬間なのだと思う。

そんなスピニング愛好家へ、今日はボロンハンドル”スピニング”仕様の販売です。トリガー仕様に押されて最近販売が少なかったのはお詫びします。それではどうぞ!
■本日の販売の時間について
優先販売時間内(18:00〜18:20)にボロンハンドルをご購入される場合には、「Cマイル」が必要となります。
下記(1)の販売時間と(2)の販売時間で必要なCマイルが異なりますのでご注意ください。
また会員向け優先販売時間にご注文の際には必ずサインインが必要となります。混雑が予想されますので、事前にサインインして頂くことをおすすめ致します。

【17:45〜18:00】商品ページ閲覧のみ可能 

【18:00〜18:10】会員向け優先販売 5000Cマイル必要

【18:10〜18:20】会員向け優先販売 3500Cマイル必要
 
【18:20〜】一般販売 Cマイル不要

2021/06/08永森伸一様ご投稿

カスケット ユーザー投稿

お名前:永森伸一様
ロッド:トラディション66MS
リール:イグジスト2500S-C
ルアー:TRAD50SHS+アシストツインフック
ランディングネット:コンクルージョンStreem30
ライン:トラウトブラッギン5lb
コメント:トラディション復活というニュースに嬉しくてトラ66をセレクトしました(笑) 。今期初イワナは桜の花びらが流れる本流でオレンジ色の尾びれが印象的でした。今シーズンも始まりました。スタッフの皆さん宜しくお願いしますね。 永森様、今年もご投稿ありがとうございます。イワナの頬に広がる無限の色彩、川ごとの個性を纏う班模様、尾ビレの端にそっと現れた色づき。ともすれば、どれも見落としてしまいそうなほどに繊細な美しさですが、いつもしっかりと写真に収めておられ驚きです。お写真を見るだけで魚に対するその所作の優しさ、美しさが伝わって参ります。今年もその繊細な眼差しから切り取られる風景を楽しみにお待ちしております。