ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  2021年投稿   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄
Cマイル・アップ対象

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2022/07/28後様ご投稿

H.teshima

お名前:後 寿典様
ロッド:マークスパイダー51
リール: アンバサダー2500C
ルアー: トラッド60HS
ランディングネット:T-craft
ライン:PE0.6
コメント: 大雨の影響で中々思うように釣行できない日が続いています。そんな日は、撮り溜めていた写真を振り返りながら次の釣行へ想いを馳せています。写真は大雨前の釣行でトラッド60HSが運んで来てくれた風景です。木片小魚での釣りはホンマ最高。(おっと、関西弁が…) 後様、ご投稿ありがとうございます。マークスパイダーに少々重めの60HSですが、このミノーしか入っていかない場所で僕もよく使います。木片小魚(ウッドミノウ)だけが持つアピールをひしひしと感じます。これはどの魚種でも感じる時がありますね。今年も投稿いただいています。この場を借りまして御礼申し上げます。

2022/07/06岡野様ご投稿

H.teshima

お名前:岡野様
ロッド: MARK SPIDER Flippin Special
リール: Ambassadeur2501C
ルアー:TRAD50S
ランディングネット: Conclusion Stream23
ライン: LC Streamer
コメント: 2021年、黒点の少ない美白山女魚との出逢いでスタートです。 昨年のご投稿ですが、美しい橙色の岩の渓流に溶け込む橙ヤマメ、赤アブとの組み合わせも良い、素敵です。また今年もご投稿お待ちしています。現在投稿いただいている方へのご返信もできておらず申し訳ありません。来年は投稿自動システムを考えたい・・・・(苦笑) アベイルより赤と黒のブレーキプレートパーミングプレート入荷しました。ドレスアップにいかがですか?

2022/06/21千葉様サクラマス投稿

H.teshima

お名前: 千葉成也様
ロッド: SPEYSIDE/SPB88HS
リール: STELLA c3000xg
ルアー: TRAD90
ランディングネット: Conclusion Sakura curve
ライン: VARIVAS MaxPowerPE1号
コメント: ニゴイ、シーバス、シーバス、ニゴイ、ニゴイ…の後に出てきた小さなサクラ。出会いはいつも突然です笑 東北もだいぶ暖かくなりました。四季の移ろいを感じながら川を歩く、贅沢な時間です。 最後にあたり!(サクラマス)羨ましいです。僕も何度釣ってもニゴイの時がありました・・・・。いつもありがとうございます!
お名前 小藤恒久様
ロッド: ベゼル+トラディション
ルアー: ハッスルトラッド
ランディングネット: コンクルージョン26
ライン: バリバス
コメント: トラディションが復刻販売したという事で、久々に旧トラディションを振りに、源流域の岩魚達と遊んできました。 小藤様、毎年のご投稿ありがとうございます。テンカラシンプリーもいただいており、シンプリー再販の折に取っておこうと思っていたら、なかなか竿自体を作ることができていませんね。。。。

ハッスルトラッド少量ですが明日、発売を予定しています。是非チェックください。

2022/05/31石川真様ご投稿

H.teshima

お名前:石川様
ロッド: ACB52LT-4
リール:イスズ
ルアー:ARスピナー
ランディングネット:コンクルージョン ストリーム23
ライン: バリバスPE1号
コメント:お世話になっております。 久しぶりに型のいいブルックトラウトでした。(25cm)大きくなると色合いも深まって参ります。散々跳ねるので撮影が大変でした。マークスパイダーも使っていますが、乗りではこちらの方がひとつ上ですね。 ブルックトラウト、美しい魚ですね。僕もいつか自分で釣ってその目で見たい。石川様、ありがとうございます!
ACB52L-4は現在、廃盤ですが、軽量なカーボンでベンディング柔らかながらもシャッキリした繊細な操作感もあるこのブランクの愛用者が多く、TR514Lとしてリニューアル版を昨年分割方法を変えてリニューアルしました。このブランクも含めて、2023年度の予約は6月から数回に分けて行う予定です。 ブランクの先行受注に関しての「初めてのカスケットタックル支援」につきましては先のボロンハンドル販売までで締切させていただきます。「初めての〜企画」はこれまでにブランクをお持ちの顧客様への製作枠もしっかり確保しなければなりませんので、年に一度企画できればいいなと思っています。