ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  リバーオールドマン   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2021/05/01リバーオールドマン”レイン”

H.teshima

先に受付のルーカステイラーII型はやや小雨を想定した釣り日和向きなウエアだと説明しましたが、雨が降った場合はこの帽子を合わせてください。型はリバーオールドマンと銘打ったフェドラハットタイプを防水透湿のBounc.Tec生地で仕立てました。 洒落にも拘る我らがカスケットは帽子ツバの裏側には襟と同じブラウンのコーデュロイを配置。このお揃い感がたまりません。ここで初めてルーカステイラーII型が小雨レインジャケットとして完成形となります。ハットは別売でハットだけのご注文も承ります。 パッカブルにも出来る、軽くて柔らかな作りですので、ジャケットの背面にも忍ばせておくことができます。十分作る予定ですが、残りの生地の関係もあり、数量には限りがあります。ご検討いただいていた方は連休中ですが、お早めにご予約ください。

本日の道具

2019/06/13リバーオールドマン通常販売

スタッフ コーヘイ

クラシックなのに超軽量&パッカブルなハット「リバーオールドマン」の販売分が入荷しました。少量となりますので、受注販売を逃してしまった方は是非この機会にご検討ください。

本日の道具

2019/02/15リバーオールドマンRiver Oldman受付開始

H.teshima

本日よりオリジナルハット「River Oldman」の受注を開始いたします。
昨年から試作を繰り返し、ようやく出来たハットです。2月24日までの受付で受注生産品。4月末〜5月初旬納品予定です。
薄手で非常に軽量ですが、被った時のカタチを調整できるワイヤー入り。さらに内部には調整ベルトを付属しているので強風が吹いた時も安心です。

本日の道具

2019/02/14リバーオールドマン予告

H.teshima

明日、新作のオリジナルハット「River Oldman」の受注を開始いたします。
着用モデルはカスケットアンバサダーのikutonさん。僕も憧れる紳士なトラウト・オールドマンです。上写真はブラウンでシワが目立ちにくい生地色となります。 今回のハットは3色展開で、どれもパラフィン加工が施されていますが、上のベージュのカラーだけが傷のようなシワの白い線が入りやすく、グリーン、ブラウンの2色はやや風合いが異なります。 同じようなパラフィン加工の生地を調べると、どうも濃色だとシワが目立ちにくい傾向があるようです。上写真はグリーンです。 シワの入り方、風合いに若干差がございますので、ご注文の際はご注意ください。 ハットは裏地なしで軽量に拘りました。洗うこともできますが、パラフィンは少しづつ剥がれていきますので、雰囲気重視の方はなるだけ洗わない、またはオイルなど足しても良いかもしれませんね。

2019/02/07River Oldman

H.teshima

明日は5ftタイプのボロンハンドルを公開します。昨日のお知らせを参照ください。
さて、ようやくこのハットを話せる段階にきました。その名も「River Oldman〜川辺の親父〜」。パラフィン加工のコットンでシワシワ加工が出来て、頭部とブリムの形状ワイヤーは枯れたオヤジ風にヨレっと被れます。しかも超軽量!雰囲気が近いフィルソンのティンパッカーと比較して、なんと100g(約みかん1個)も軽い。(自分でも驚きました。)
「軽いと飛ぶのでは?」と察しの諸兄も安心あれ。あご紐も使わずにサイズ調整できるベルト内蔵であります。この秘密の仕組みはまた受付時に公開します。
新作ハット「River Oldman」は5ftハンドルの販売が落ち着きましたら、受注生産の受付に入ります。どうぞ引き続きチェックいただければ幸いです。