ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  偏光サングラス/page/3   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/05/25P3-Gainsbourg

H.teshima

「格好良い人はそのままに、そうでもない人でも格好良く見えるサングラス」と僕が言ってきたこのサングラスは前回まで、Protect Threeと名付けていましたが、やはり個性的な呼称が欲しいという要望に応えて、「P3-Gainsbourg」通称「ゲンスブール」と呼ぶことにしました。

ゲンスブールはスタッフたちが知らなくて驚いてしまったのですが、かのブリジットバルドーやジェーンバーキンといったフランスの美人にモテまくった、そんなに格好良くないおじさん(セルジュ・ゲンスブール)。失礼、作詞作曲、歌手、映画もできる才能豊かで破天荒な叔父様です。

シャルロット・ゲンスブールの父であり、「ゲンスブールと女たち」という映画もあります。
serge gainsbourg sunglassと画像検索すると、こうしたラージフレームなサングラス姿がいくつか出てきますよ。
ともあれ、美人にモテまくったゲンズブール。彼にあやかって僕らは魚にもモテたい。そんな想いを込めたサングラス。形状も1stから改良を加え、受付準備を頑張っています。 格好良い人代表はangler saitoさんを紹介しときますか。僕は醜男の希望の星としてゲンスブールを目指しましょ!

2020/05/23サングラス

H.teshima

昨日は無事にスタッグモデルの受注を終えました。ご注文の皆様ありがとうございます。ボロンハンドル優先クーポンをお持ちの方は、この機にスタッグハンドルを希望いただけるサービスがございます。ご希望の方はスタッフまでお尋ねください。

なお来週はサングラスの受付を予定しています。機能性、デザインともに優れた偏光サングラスは名前もリニューアルしてお届け予定です。皆様も良い週末を!

2020/05/11オリジナルサングラス進行中

H.teshima

偏光グラス・プロテクトスリーのリニューアル版のサンプルができました。約2年ぶりの製作となります。フレームの大きなサングラスは背面光、虫、砂埃などから防御し、視界も広くフィッシングサングラスとしても利点が多いのです。 元々オリバーピークルのラドンナを長く愛用していたのですが、廃盤に伴い男性用に幅広にリメイクしたのがきっかけです。今回はラドンナで特に特徴的だったアイブロウ部分をより再現してリニューアル。レンズの縦幅は若干少なくなりますが、アイブロウの美しい曲線はまさに整えられた眉のようで女性が掛けてもエレガントに決まる、ユニセックスなデザインを極めたように思います。 さらにはフレームにはクリアカラー(グレー&Ltブラウン)を追加。クリアフレームの採光性はもちろん。ゴリゴリのフィッシングアイテムというよりも、ファッションアイテムとしての要素を追加させ、水着も似合う(?)リゾートを感じられる涼やかなイメージに仕上げます。これからレンズカラーを選択して、今月末までには受付を開始します。

2020/04/14petco

スタッフ コーヘイ

クラシックに似合うボストンシェイプのPetcoの製作が再開です。僕は目が悪くはないので、メガネ本体にはクリアガラスも入れず、軽量に使っています。 パカパカこと、クリップオン偏光サングラスは改めて明暗差のある渓流には使いやすいです。SUNSKIも製作に入りました。ご予約の皆様、楽しみにお待ちください。

本日の道具

2020/03/30偏光サングラス

H.teshima

今年もSUNSKI(サンスキ)のサングラスを釣りに使いやすい偏光レンズに変えてお届けします。 しかし毎回これだけの凝った構造を安価に作ってしまう中国製に驚きです。国産(益)を見直す声が上がる一方で、この安さには逆らえない時流はもう少し続くでしょうか? サンスキの通常サングラスはさておき、このサイドカバー付きはより水中への視界を確保したい方にはおすすめです。特にオフショアにはこのシステムは生かされます。 今年は定番のトートイズカラー以外にリゾート感満載のクリアブラウンが追加されました。開閉収納式のサイドカバーはのギミックには心惹かれます。 モード感もあり、ヒロ内藤感もある?ちなみにモデルは僕の不肖の息子です。髪型とサングラスでレイザーラモンRGに見えます。(笑) こちらが定番カラーのトートイズ。ボート用のゴーグルとしても秀逸、花粉症にも使えるのかも?と思いました。 昨年好評だったツリーラインモデルも継続です。こちらもクリアブラウンが追加。これだけしっかり覆うと帽子なしでも遮光性が抜群です。写真の上はサンプルとして鯖江のコンベックス製偏光レンズ(フィールドグレイ)を入れています。(明るい) こちらは新作 VOLANTE。ご覧のように中国製の偏光サングラスの弱点は「ズバリ、暗い」のです。明るく写しているのでイメージできないかもしれませんが、可視透過率が25%を下回るレンズを何度か釣りに使いましたが、光の多い海上のオフショアでも僕は使いにくくてすぐに外しました。偏光度99%以上はあるけど暗色だと結果、見たいはずの水中はそれほど見えません。老眼にはさらに見えませんよ。(苦笑) そこでコンベックス製の明るい偏光レンズを入れてお届けするわけです。このレンズをずいぶん使っていますが明るくて傷が入りにくく堅牢です。デフォルトの初期設定レンズはドライブなどの使用で暗いくても構わない方はお安く購入頂けますね。 渓流、オフショアにもオススメレンズは上の三種類。そうしてレンズを明るくした分、お洒落にしたいのがミラー加工です。目が見えにくいので、疲れた顔をサングラスで隠したい方や、表情を気にしたく無い方にはオススメです。 しかしミラーは背面反射を生むので透過率は若干減退します。より水中を見るためにサイドカバー付きを買うのに、本末転倒では・・・とお思いの方はミラー加工なしでご注文ください。安価にもなりますしオススメです。(¥4,000の減額ですが、両面マルチコート代2,000円が必要になります。)

本日の道具