ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>  レイクショアジギング   過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】カレンダー(店頭営業日)を更新。平日は通販のみ対応。お問い合わせは「よくある質問」をご覧になってからお願いします。

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
カモフラージュ柄

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2020/03/24滝ケ平様投稿

H.teshima

「レイクショアジギングとはジャックガウディのこと。」こちらはお客様からのご投稿です。 こんにちは。岐阜の滝ヶ平です。
北陸の遡上サクラマスもまだ魚が少ないようなので、湖の陸封サクラマスを狙ってきました。写真を送付します。 ロッド:レボリューション72
リール:07セルテート2500R ビンテージカスタム
ルアー:ジャックガウディ
ランディングネット:コンクルージョン ビッグトラウトカーブ
コメント:最近は行く機会が減った湖のショアジギングですが、久しぶりの釣行でも運良く魚を見ることが出来ました。 海から遡上するサクラマスを待つ間、合間を見てまた行きたいと思います。 「今年はご投稿の景品はございません」という告知をしたにも関わらず、解禁から投稿が続いています。励ましの言葉もあったりで嬉しい限りです。さて、偶然にも滝くん愛用のジャックガウディもゴールドに塗られたレーザージャック(自家製)でありました。ゴールドのジャックガウディはその昔、真鍮メッキで一度販売したことがあり、24金メッキというのは景品でしか作ったことがありませんでした。この24金の輝きは流石は本物の金を使うだけあって妖しく黄金色に光ります。僕自身、隣のスタッフに差をつけて釣ろうとこの黄金色のジャックガウディは度々試していました。実際ローライトや濁りのある場所で良く釣れます。今回、このシークレットカラーの販売を決意。24金メッキは時価なので定番にはしません。再販あってもきっと遠いサイクルです。ぜひこの機会に入手ください。

本日の道具

2019/11/28トラウトジギングフック

H.teshima


レイクショアジギングという概念は単純といえば単純なのですが、明確なスタイルはカスケットのジャックガウディから始まったということだけは知っていてほしい。 ここ最近の湖では岸辺からボートを漕ぎ出し、バーチカルなトラウトジギングにも発展しています。そこでも私たちのジャックガウディは使えるし、効果的なのです。 ロッドはそのままスーパーディスティニィ74やレボリューション72MHでも使えますが、バーチカルなので5ftでも出来るのでトラウトジギングに挑戦しやすいと思いますよ。 芦ノ湖では伊勢原釣具の宮澤さんがよく知っているのでお近くの方は尋ねてみると良いと思います。

本日の道具

ご存知、川の深淵にも使えます。