ホーム >>  ニュース(総合ブログ) >>    過去ニュース(2018/3以前)はこちら

【お知らせ】 当店の店頭販売は土曜日と祝日のみです。平日のご訪問は前日までのご予約が必要です。日曜定休(カレンダー参照)

NEW ITEM
トラウト
ソルトウォーター
フライ
ウエア
アウトドア
暮らし/雑貨
防災グッズ
プライスダウン

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー一覧

NEWS

営業カレンダー

2018/11/26

H.teshima

*注意:上写真は2013年前の広告です。
2013年以前は細々とフィルソンのベストを販売していた当時でしたが、この広告でルアーマンにも一気にフィルソンベストが浸透したように記憶しています。当時は、1ドル70円後半と買いだったので大量に輸入したのを覚えています。売れなかったらどうしようと思っていましたが、一気に完売。そういえば、今はスタッフのシゲもこの時にフィルソンベストを通販してくれたっけ(笑)
暑さを増す日本列島でレッグゲータースタイルは九州は当たり前、さらに年々北上しつつ、長きに渡ってのリリースが続いています。これもキッカケとなったStreamsenceの皆様の進言あってのことです。今期から要望の多かった太めのMサイズ、つまりMK(ミディアムキング)サイズが登場です。 ネオプレンソックスも製作に入ります。そのままでも防水になりますが、足首の細い方は防水性能を上げるために白色ワセリンをご使用ください。ソックスを履いた後、折り返して該当の部分に塗ってください。この時、保湿剤のニベアなどは水に溶けやすいのでNGです。必ずワセリンタイプをご使用ください。
詳しい説明はこちら

本日の道具

View this post on Instagram

ご報告 本山博之は10月28日(日)ひとりで磐梯山を登山中に倒れ、他の登山客の方の心臓マッサージ、及び、搬送された病院の蘇生措置の甲斐なく、16時35分、帰らぬ人となりました。 急性心筋梗塞との医師の判断です。 享年60歳。 ついこの間、還暦になったばかりでした。 湖、海、川、そして源流。 水辺を愛し、釣りに捧げた人生でした。 まだまだ生きて、まだまだたくさんの新しいものを作り出して、バリバリと生きていたかったと思うと無念でなりません。 ただ、本山博之の釣りを愛する気持ち、仲間を愛する気持ちはこれからも変わりません。 また、彼が残した大きな足跡は忘れられることはないと思っています。 突然だったこともあり、皆様にお知らせする余裕もなく葬儀をおこないましたこと、心よりお詫び申し上げます。 最後に、SNSにたくさんのコメントを残してくださった皆様、今まで応援してくださった皆様、そしてお世話になった釣り具メーカー様、雑誌社様、小売店様、皆様に、本山博之に変わりまして心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。 関口菊子 山口ひとみ 生前、父 本山博之がお世話になった全ての方々へ。 父は、仕事の日も釣りをし、休日も釣りをするような人間でした。 そして自分の仕事であり趣味である大好きな釣りで、私たち子供二人のことを育ててくれました。好きなことを仕事とし、私たちを育ててくれた事、心から感謝し、心から誇りに思います。 父は生前、いつも「仲間が」と私達に話してくれていました。とても不器用な人間でしたが、そんな父と、釣りや様々な場面で交流を持ってくださった方々、釣り具を愛用してくださった方々、本当に、本当に、ありがとうございました。 長女 浅野智香 長男 本山恵大 ※この件に関する個別でのお問い合わせには対応出来ません事をご了承ください。 ※突然のことで、関係者各位さまへの個別連絡が行き渡らず申し訳ございません。 #本山博之

A post shared by 本山博之 (@hiro.motoyama) on

ところで、上記のワセリンのことを教えてくださったのは福島県のボトムノックスイマーでもおなじみの本山博之様でした。何度かお電話もいただいて、渓流ベイトフィネスの話や、いつか猪苗代湖でガイドを!なんて話をしていたのですが、今秋に突然逝去されました。きっと天国でも豪快に笑って大好きな釣りを研究されていると思いながら、謹んで哀悼の意を表します。